1株から買える!少額でも株主になれる単元未満株取引がスタート!【moomoo証券】

ついにmoomoo証券で「単元未満株」が始まったよ!
1株から株が買えるらしいぞ!

少額から株が買えるって人気らしいね

目次

moomoo証券で「ひと株(単元未満株)」の取引サービスが開始!

僕が株の分析に使用しているmoomoo証券で1株から日本株が買えるひと株(単元未満株)が開始されました。

日本株の単元未満株取引サービスを開始!

moomoo証券株式会社は、2024年5月31日(金)より、順次全てのお客様に日本株の単元未満株取引サービスを開始いたします。
これにより、従来の1単元ごとの取引(100株単位)に加え、単元未満の1株から少額でのお取引が可能となり、より日本株投資を行いやすくなります。

moomoo証券 https://www.moomoo.com/jp/events/jp_stock_trade_announcement_0531?global_content=%7B%22promote_id%22%3A13328%2C%22sub_promote_id%22%3A2%7D
単元って何?

日本株は100株単位での購入が基本(単元株精度)とされており、それを「1単元」という言い方をします。

それよりも少ない数(単元未満)を扱う事ができる証券会社は1株からの取引が可能となっています。

日本株は100株単位での売買と決まっているので、例えば株価が1,000円なら最低10万円ないと株は買えませんでした。

今回の「ひと株」では1株から日本株が買えますから、株価1,000円なら1,000円あれば日本株が買えます。

1株でもちゃんと配当金ももらえますし、株主優待も最低株数を満たしていれば獲得権利があります。

しかし実態としては株主優待は最低100株からでないともらえない銘柄が多いので、詳しくはmoomoo証券アプリで配当や株主優待などの銘柄分析をしてみてくださいね。

moomoo証券なら単元未満株も売買手数料無料ですから、他のネット証券に劣らない低コストです。
まだ株を買ったことがない人も、少額から始めたい人も、「ひと株」を使って株を買ってみてくださいね。

まだ株を買ったことがない人は、まず買ってみること!
自分のお金で投資すると学ぶことも多いですよ!

moomoo証券なら株主優待・高配当株を探せる

なぜmoomoo証券なのかというと、その分析力は他のアプリと比べて圧倒的に使いやすいからです。

「株主優待株を買ってみたいけど、どれを買えばいいかわからない」

そんな人は、個人投資家の中でも意外に多いんですね。

moomoo証券の株主優待検索を使えば、欲しい優待の銘柄をジャンル別に探せたり、獲得権利日など検索すると銘柄探しも捗ると僕は想います。

株によっては1株から株主優待券を獲得できるものもありますから、株主優待検索を駆使して欲しい優待券を探してみてくださいね。

株主優待のやり方は、過去記事で詳しくまとめていますから是非参考にしてみてください。

https://jinfxblog.com/archives/38903

やっぱりお肉がいいかなぁ・・・株主優待は夢が広がるぜ・・・!

デブ活が捗りそうだね・・・

そもそも単元未満株って何?100円から気軽に株主になろう

先ほど説明したように日本株は100株単位という決まりがあり、株を買うなら株価にもよりますがある程度のまとまった資金が必要です。

単元未満株は1株から日本株を買うことができ、少額から気軽に株を買ってみたい人におすすめの買い方なんです。

NISA口座の成長投資枠を使って買うことも可能ですから、売買益も非課税で運用することもできます。

  • 取引対象:上場株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、ETN(上場投資証券)
  • 取引口座:特定口座(源泉あり/なし)、一般口座、NISA口座(成長投資枠)
  • 取引手数料:無料

米国株は元から1株から買うこともできますが、最近は円安相場ですから安く株を買いたいなら日本株が有力な選択肢になるでしょう。

日本市場は9:00~15:00の間で取引されますが、注文は24時間いつでも入れておくことができます。

配当金や株主優待の権利もありますから、初めての株トレードにピッタリだと僕は想います。

優待や配当狙いなら、やっぱり100株から買う方が有利です
単元未満株で慣れたら、次は100株から株を買ってみましょうね

日本株を移管して3,000円分のキャッシュバックをもらおう

日本株お引越しプログラム

  • プログラム名:日本株お引越しプログラム
  • 期間:2024/04/19(金)開始
  • 条件:(1) プログラム開催中、他証券会社より日本株式を当社に移管すること
       (2) 当社入庫時において、移管した株式の合計時価が30万円以上であること
       (3) 当社入庫完了日から30日間、入庫した株式を含む総資産残高が21万円を下回らないこと

すでに他の証券口座で株を買っている人は、moomoo証券に移管して管理することができます。

株式を移管する場合、移管元の証券口座によっては手数料が発生する場合もあります。

キャッシュバック額と比べても手数料が高い場合もありますが、いくつも証券口座を管理するのも手間なので、せっかくならまとめてしまった方が良い場合もあります。

手数料など詳しいことは、移管元の証券口座を調べてくださいね。

移管先のmoomoo証券では手数料無料で移管できますし、新たに買う日本株の売買手数料も無料ですから、moomoo証券で売買するとおすすめです。

moomoo証券では他にも、新規口座開設者のキャンペーンもありますから、こちらも必ずチェックしてくださいね。

https://jinfxblog.com/archives/39256

moomoo証券の分析力すごすぎる・・・!
さらに証券口座としての機能も充実してるとは・・・

米国株から始まり、日本株に単元未満株・・・!
すでにメイン口座にしてもいい程の機能が充実してるね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次