1ヵ月で1000万円勝った手法を公開します!!

今年に入ってから収益を計算していたんですが、現時点で…

1153万円利確しました!

最近調子のいいFX YouTuber JINです。

今年の収益内訳

その内訳ですが…

GMOクリック証券

GMOクリック証券の2月16日までの結果

GMOクリック証券

確定損益 7,716,866円

IG証(ノックアウト・オプション)

ノックアウト・オプション、2月16日までの結果

IG証券(ノックアウト・オプション)

確定損益 1,190,979円

みんなのFX

みんなのFX、2月16日までの結果

みんなのFX

確定損益 2,629,174円

というわけで…

早くも1か月で約1千万円利確!

去年の8月くらいまでは負けまくっていたんですが、今年に入ってからめちゃくちゃ調子がいいです。

昨年から持ち越したFXの含み損がまだ2800万円くらいあるので、結構な額を抱えてはいるんですが、生涯収支で見れば、現時点で3500万円~4000万円くらいプラスになっています。

ついに僕も勝ち組にのし上がりつつあります。

1千万円稼いだ手法を公開

ただ「俺すげえ!」で終わる自慢をしたいわけではなく、なぜこんなに急に勝てるようになったのか?

それは「トレンドラインを引いて、買い場を見つけられる手法」を覚えたからです。

「米国株を主体に株は上がっていくよ」という話を僕はしましたよね?

その考えに沿ってトレンドラインを引いて買い場を見つけて買っています。

今日は僕が今年1千万円稼いだ手法「トレンドラインの引き方」を惜しみなく共有・公開したいと思います。

初めに言っておきますがFX YouTuberで、蜂屋すばるさんという方がいらっしゃいます。

その方もYouTubeやブログで手法について公開しているのですが、今回説明するやり方と非常に似ています。

なので「お前、蜂屋さんからパクったんだろう!?」と言われそうなので、あらかじめ言っておきます…

パクったわけではなく、日々いろんなものを参考にしていて、蜂屋さんのやり方が一番僕に合っていたので、それを参考にトレンドラインを引くようになったため、結果的にやり方が非常に似てしまいました。

パクったわけではありませんのでご注意ください。

というわけで、1か月で1千万円儲けたトレンドラインの引き方を、わかりやすくチャートを含めて説明したいと思います。

蜂谷すばるさんのツイッターアカウントはこちら
https://twitter.com/M45FX

香港ハンセン指数を底で買えた理由

香港ハンセン指数の1時間足チャート

こちらが香港ハンセン指数の1時間足チャートです。

僕は2月の初めの時点で、26500香港ドル付近で買っているんですよ。

そこから含み益をずっと伸ばしていって、2月5日あたりで1回下がっちゃったので、ビビッて27150香港ドルで利益確定をしました。

香港ハンセン指数を利確した履歴一覧

正直、ちょっと利確は失敗しちゃったかなと思っています。

持っていれば倍以上にはなったんですけれど、天井で利確するのは難しいですし、結果論なのでしょうがないです。

今回はこの香港ハンセン指数が底で買えた理由を説明したいと思います。

今年に入ってから香港ハンセン指数は例の中国の事件でドカンと落っこちて、もの凄い勢いで下落していました。

一体どこまで落ちるのかはわからなかったんですけれど、僕がやったことは「トレンドラインを引いて買い場を見つけ、それを上手く当てた」です。

そのトレンドラインの引き方について説明します。

オレ的トレンドラインの引き方

まず4時間足チャートにして、直近の一番高い値から過去1年間で最も下がった所にラインをひきます。

※必ずしも1年以内というわけではなく、動き次第では2年ほど前に遡ることもあるかと思います。

そして、そこに平行ラインを引いて伸ばすとトレンドラインが見えて買い場がわかります。

香港ハンセン指数の4時間足チャート。チャネルラインを引いた例

超簡単、これだけ

そのトレンドラインの平行線に沿った場所で跳ね返ると思っていたので「その辺りで買ったら結果的に底で買えましたよ」というわけです。

ちょっとラインを飛び出ちゃったので一時期含み損をちょろっと食らっていたんですが、おそらく戻るだろうと思っていたので損切りしないで持っていたら利益確定に成功しました。

約1千万円の利益確定は、ほとんどこの手法で「ひたすら下で買う」を繰り返している感じです。

日経平均でトレンドラインを引いみると…

例えば日経平均なんですけれど、こちらの場合も同じようにトレンドラインを引いていきます。

日経平均株価の4時間足チャート。チャネルラインを引いた例

日経平均は今下がっていますから、平行線の下のライン辺りに行ったら買ってもいいんじゃないかなと思います。

ただし、この手法は100%万能ではないので、当然トレンドが転換すれば下抜けする可能性もあるため過信は禁物です。

あくまでも買い場の参考として「下のライン辺りで買うと勝ちやすいよ」というだけのものです。

NYダウをラインで見るとわかりやすい結果に

同じようにアメリカの株価指数(NYダウ)でやってみましょう。

ちなみに僕の動画・ブログ内で何度も言っているんですが、今年は大統領選挙がありますので、トランプ大統領が株高にしたいという意向からNYダウがめちゃくちゃ強くなっているようです。

NYダウの4時間足チャート。チャネルラインをを引いた例

あまり落ちてくれないので買い場が見えてきません。

アメリカ株全般が強いので、なかなか買い場がこないのはしょうがないんですけれども…

2020年の1月31日とかは買い場だったんですが、僕もこの時に買って含み益を伸ばしています。

為替はトレンド転換が多いので注意

同じように、為替の方でも使えなくはないんですが、株に比べてトレンドブレイク(トレンド転換)が多いので、ちょっと難しいかもしれないです。

僕が使いこなせていなくて慣れていないせいもあるのかもしれないですけれど…

為替、米ドル / 円の4時間足チャート。チャネルラインを引いた例

今のところドル円は上昇トレンドなので、このトレンドラインに乗せてトレードしていけば大体は勝てるんじゃないかなと思います。

ただし為替はトレンドブレイクに注意です。

上昇トレンドになっているものが転換する可能性もありますので、株よりも判断する基準を厳しくしたほうが良いかなと思います。

これも勉強していって攻略していきたいんですけれど、なかなか難しいなと思っています。

先物(金)でも使えるかやってみた

同じく先物で金(GOLD)もやってみますね。

先物取引、金 / 米ドルの4時間足チャート。チャネルラインを引いた例

金はここ最近凄く上がっていますから、この上昇のラインに沿って「平行チャネルの下くらいにまで落ちたときに買えば勝ちやすい」という予測ができますよね。

ただ、あくまでもトレードが上昇しているときにのみ有効で、トレンドブレイクすることもあり得ますので100%勝てるわけではないです。

「あくまでも勝ちやすい」というレベルなので、それを参考にトレードするといいんじゃないかなと思います。

投資は結局自己責任です

以上、僕が今年に入ってから1千万円以上利確した手法の公開でした。

参考にしていただければ幸いです。

これを過信しすぎて「トレンドブレイクで爆損してものすごく損切りしました」ってことになっても、責任は持ちませんのでご容赦ください。

投資は自己責任でね!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了