取引通貨ペアの選び方は?通貨ペア毎の特徴の違いを解説!

みなさん、通貨の組み合わせによって特徴があるって知ってました?

FXは通貨同士の取引なので、取引する通貨の組み合わせによって値動きのクセが違ってきます。

FXの取引は通貨ペア選びから始まります。

ですが、実際に取引したことない方からしたら

「どんな基準で選んだらいいのか分からない…。」

なんて、迷われているかと思います。

そんな方々のために、

よく取り上げられる通貨や通貨ペアの特徴をまとめてみました!


それぞれの通貨ペアには色々な特徴があります
その特徴を捉えることができれば、トレードを有利にすることができるでしょう


今回の記事ではJINがよく扱っている通貨ペアについてまとめてみました
この法則が絶対では無いことも覚えておきましょうね


証券会社・FX業者で取り扱っている主要4通貨の特徴

国の通貨同士を売買することによって為替差益を得るFXですが、

実際に証券会社やFX業者が取り扱っている通貨の種類はどれくらいあるのか?

みなさんはご存知でしょうか?

証券会社やFX業者にもよりますが、

FXの対象となる通貨はおよそ20~30種類と言われています。

ちなみにDMM FXさんは20通貨ペアの取引が可能です。(2020年4月時点)

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

はい。そうですね。そんなに全て覚えられませんよね。

そこでまずは、すべての国の通貨の特徴を覚える前に、

主に取引される“4つの主要通貨”にフォーカスして特徴を覚えていきましょう!(日本円を除く)

米ドル(USD)

世界の中心的存在、米ドルです。主に経済大国アメリカで使われている通貨ですね。

通貨コードUSDはUnited States Dollarの略。

米ドルは基軸通貨なので価値が安定していて、市場での信頼が厚い通貨です。

また、海外の通貨ではありますが基軸通貨であるが故に、米ドルに関する情報が入ってきやすいので取引しやすい通貨の1つでもあります。

ユーロ(EUR)

ヨーロッパを中心に27カ国が加盟する政治経済同盟、いわゆる欧州連合で誕生した通貨。

通貨コードEURは、欧州連合の英語表記EUROの頭3つを取ったものと思われます。

加盟国にはドイツ、イタリア、フランス、オランダ、ベルギーなどがあり、ユーロを主要通貨としています。

EU加盟国それぞれの経済状況に影響されやすいため、様々な理由で大きく変動する

という特徴があります。

ポンド(GBP)

イギリスで用いられている通貨。正式にはスターリング・ポンドと言います。

通貨コードGBPは Great Britain Pound の略。

ちなみにイギリスはイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドで構成されていて、全ての国でポンドが使われています。

短期で激しく値動きする通貨のため初心者の方にはあまりおすすめできません

が、よく取引されている通貨です。

俗称は殺人通貨。動きが激しすぎて怖いです。

豪ドル(AUD)

オセアニアの島国、オーストラリアの通貨。オーストラリアドルと読みます。

オーストラリアは資源国のため、原油価格や金(ゴールド)価格に左右される特徴があります。

更に、中国と密接な経済活動をしているため、中国経済に影響を受けやすいという特徴もあります。

世界的に取引されている通貨ではありませんが、日本人に人気の通貨です。


国の経済活動によって通貨が受ける影響は様々です。
それを覚えておくことによってどういった情報を見ておけばいいかわかるから
こうした事を覚えておくのもFXをする上で大切な事です


ちなみに僕も4つ全ての通貨を同時に取引をしたことがありますが
あまりにも把握しておく情報が多すぎてめちゃくちゃ疲れる・・・

そうやって欲張り過ぎてるから爆損してるんだろブタ

 


知らなきゃ損!通貨ペアごとの特徴について

先ほど通貨単体の特徴はお伝えしましたが、組み合わせによって値動きに差が出ます。

そこで、どのように差が出るのかよく目にする通貨ペア毎の特徴をここでは簡単にご紹介したいと思います!

オレ的おすすめ通貨ペアも紹介しますね!

対日本円通貨

為替の世界で日本円は“安全資産”という認識が強く、世界経済にショックが起こるような出来事が起きた際に日本円が買われることが多いです。

そのため、有事の際は対日本円通貨の値動きが通常よりも激しい値動きになります。トレードの際は気を付けてくださいね。

安全資産についての説明は次の機会にしますが、

世界がパニックに陥るような出来事があったら投資家は“安全資産”に取引をシフトする傾向があるということだけ覚えておいてください。

ここからは、対日本円通貨の通貨ペアの特徴を見ていきましょう。

米ドル / 日本円

初心者が最も取引しやすい通貨ぺアです。

ほとんどの業者でスプレッドが最も狭いという特徴があります。これが小さいほど利益を出しやすいです。

通常であれば値動きは緩やかですが、世界経済にダメージがあると値動きが激しくなるので注意が必要です。

オススメ!

ユーロ / 日本円

外国為替市場では取り扱いが多いため馴染みがある通貨ペアです。

トレンドが出やすい傾向にあり、変則的な動きはそこまで多く無いというのも特徴です。

更に米ドル/円と同じく殆どの業者でスプレッドが狭い傾向にあるので、利益が出しやすい通貨ペアとなっています。

ただし、ボラティリティ(値幅変動率)が高い事もあるので、取引時には注意が必要です。

オススメ!

ポンド / 日本円

値動きがとても激しい通貨ペアです。

短期での値動きが激しく初心者の方は取り扱いが非常に難しいです。

値動きが激しいとすぐに利益を出しやすいメリットがありますが、反対に損をしたときのダメージが大きいです。

そのため、“殺人通貨ペア”といわれるほど数多ものトレーダーたちに絶望を与えてきた通貨ペアです。

豪ドル / 日本円

オーストラリアが資源国のため、コモディティ(商品先物など)の値動きに影響されやすい通貨ペアです。

また、アメリカ・日本・中国の経済状況にも影響されやすいので各国の経済指標に注意して取引する必要があります。

しかしながら、金利差による差益がもらえるスワップポイントが高い傾向にあるので、スワップ取引で人気のある通貨ペアです。(買いポジションの場合)

スイスフラン / 日本円

スイスフランも“安全資産”という認識が強いです。

安全資産という認識の強い日本円との組み合わせなので、有事の際の迂回先としてよく取引される通貨ペアです。

トルコリラ / 日本円

マイナーな通貨ペアですが、最近スワップポイントが高いため人気がある通貨ペアです。

しかし新興国トルコの通貨、いわゆる新興国通貨なので、発展途上国の通貨とのペアであることをしっかり意識した上で取引することが大切になる通貨ペアです。

トルコ大統領のエルドアン氏もなかなかエキセントリックな人物なので要注意ですね。

対米ドル通貨

次に、世界的な基軸通貨である米ドルとの通貨ペアの紹介です。

米ドルは世界的に取引されている通貨なので比較的安定した値動きであるペアが多いですが、

マイナー通貨との組み合わせで値動きが激しいものがあるのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ユーロ / 米ドル

世界で最も取引されている通貨ペアです。

取引が最も多いということは安定した変動をする傾向にあります。

基本的には値動きが穏やかなので初心者におすすめの通貨ペアです。

オススメ!

ポンド / 米ドル

値動きが激しい通貨ペアです。かなりの変動幅があります。

ユーロ/米ドル、米ドル/円に次いで世界第3位の取引量があるとされている通貨ペアとなっています。

ただし、「ポンド / 日本円」の通貨ペアほどトリッキーな値動きは少ないといえます。

短期的な値動きは荒いので注意しましょう。

豪ドル / 米ドル

日本人からすると豪ドル/円を見がちですが、世界的に見れば豪ドル/米ドルの方がメジャーだと言えます。

更にオーストラリア市場とニューヨーク市場の時間があまり重なっていない事も影響して、トレードが頻繁に行われているのも特徴です。

ちなみにスワップポイントがおいしい通貨ペアです。

対ユーロ通貨

最後に、対ユーロ通貨ペアの特徴を解説します。

日本国内のトレーダーの方々はあまり取引されている印象が少ないですが、他通貨ペアとの相関や逆相関があるためチャートは見ておくべきかなと思います。

ユーロ / ポンド

殺人通貨ポンドとの通貨ペアです。

世界的に見たら取引量は比較的多く、値動きはもちろん激しいです。

しかし東京時間よりは欧州時間以降に大きな動きが出ることが多いので、取引する際は欧州時間に合わせた取引がよいかもしれません。

ユーロ / スイスフラン

安全資産スイスフランとの通貨ペアです。

取引量は多いほうで、値動きは比較的落ち着いています。

取引量もそこまで多くないという事から考えるとそこまで危険のない通貨ペアと言えると思います。


というわけでオレ的初心者にオススメの通貨ペア!
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルです!
安定した値動きの中で取引をしてもらってトレード感覚を養いましょうね。

 

慣れてきたら他の通貨ペアにも目を向けてみましょう!


ちなみにみんなのFXさんでは27通貨ペアの取引が可能となっています!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

初心者のうちは気になった通貨ペア1つ選んで試しに取引してみよう!

気になる通貨ペアは見つかったでしょうか?

気になる通貨ペアが見つからなくても、まず初めのうちは取引量が多く値動きが安定している通貨ペアの取引をおすすめします!

特に、ユーロ / 米ドル米ドル / 日本円は、スプレッドが狭く短期の値動きが激しくないので初心者の方には持って来いの通貨ペアだと思います!

ベテランの方は、かなり多くの通貨ペアやコモディティ、株価指数といった複数のチャートを観察しているのですが、初心者の方は、複数のチャートを見るのは大変だと思います…。

なので、まずは1つの通貨ペアに絞って値動きを観察しながら取引に慣れていってくださいね!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。