NYダウ、過去最大の爆上げ!3000万以上損切りした後なのにいいい!!

もうやる気がなくなっちゃってる系FX YouTuber JINです。

NYダウ史上最大の爆上げ

先週というか前回、NYダウを全部損切りしました。

株価指数で持っているポジションを全部損切りしたんですが、昨日僕が損切りした2日後にNYダウが史上最大の爆上げをしました。

ダウ工業株30種平均(NYダウ)の30分足チャート

NYダウ、1293ドル高 上げ幅過去最大 協調緩和期待で

2日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は、前日比1293ドル高の2万6703ドルで取引を終えた。1日の上げ幅は2018年12月26日の1086ドルを上回り、過去最大となった。世界各国の中央銀行が協調して金融緩和に踏み切り、減速する世界経済を下支えするとの期待が市場で高まった。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56305230T00C20A3000000/

嘘だと言ってくれ!!

なんでワイが切った後に史上最大の爆上げがくるんや…

もうやる気が出ないよ…マジで相場に遊ばれてる…

完全にやらかした…

もう今年勝ってた分が全部吹っ飛んだ上に、-2000万円オーバーのおまけつきだよ。

クソ、もう体が痛い、風邪ひいてるのかな…

まさかアレじゃないとは思うけど…

本当に辛いです。

ウイルス対策でクレベリンLED買ったよ

更にさ、ちょっと聞いてよ…

これを買ったんですよ「クレベリンLED」

ドウシシャ 除菌 消臭器 クレベリンLED搭載 ポット グレー

除菌・消臭器で、箱の後ろに「閉鎖空間で二酸化塩素により、特定の浮遊ウイルス・浮遊菌の除去を確認」って書いてあるんですよ。

これで中国の例のアレの対策をしようと思って購入したわけなんですけど、この間これについて知り合いに

「これ意味ないですよ」

って言われたんだけど…

マジ?駄目なのこれ?

結構したのになコレ…ちくしょう…

もう何か何も良い事が無いなマジで、本当にやる気がなくなっちゃうよ…

NYダウ、爆上げの背景

というわけで、負けっぱなしの僕のFXおよび株価指数なんですけれども、NYダウの爆上げの背景には世界各国の中央銀行が協調して金融緩和に踏み切り、減速する世界経済を下支えするとの期待が市場で高まったとのことで、史上最大の爆上げをしたようです。

ゴールドマンサックスのエコノミストは、米連邦準備制度理事会(FRB)が今月に政策金利を0.5ポイント引き下げると予想し、他国の地域の中央銀行と協調共闘の可能性もあると指摘。

今月の3月17日および18日に、FRBによるFOMC、アメリカの金利を決めようね委員会があるんですけれども、その際に0.25ポイントの利下げを予想していたんですが、このFOMCを待たずに行動することもあり得るとの読み方を示したそうです。

更に今では0.5ポイントの引き下げ予想ですから、通常は0.25ポイントずつ利下げする中、例の中国のコロナウイルスが世界経済を破壊しまくっているので緊急事態としてこれに対して0.5ポイント下げるんじゃないかという予想から期待が高まっているそうです。

ゴールドマン、月内0.5ポイントの米利下げ予想-他中銀と協調も

ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストは米連邦準備制度が今月、政策金利を0.5ポイント引き下げると予想し、他国・地域の中央銀行との協調行動の可能性もあると指摘した。

ゴールドマンのエコノミストが米金融政策見通しを修正するのは過去3日で2回目。2月28日時点では3月17、18両日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25ポイント利下げがあると予想していたが、同FOMCを待たずに行動することもあり得るとの見方を示した。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-02/Q6JFTNT0G1L001

結構これは大胆な利下げをする羽目になるのかなと思います。

昨年で3回利下げをして、0.25ポイントずつアメリカは利下げを行ってきまして、結果昨年は0.75ポイントの利下げをしたんです。

それにより株価が下支えされて株価が上がってきたわけなんですけれども、ここにきてコロナウイルスのおかげでバブルが崩壊していきなり0.5下げるとおっしゃっているそうです。

まぁ実際に下げるかどうかはまだわからないんですけれど、下げるんじゃないかなという見方から株が下支えされました。

これ、本当に下げるのかな…?

万が一下げなかったらえらいことになるで、期待外れっていうことで株がまた暴落するぞ。

まあでも流石にそれはやらないと思うんだよな。

FRBのパウエル議長次第なんですけれども、過去に金利を無理やり上げちゃって株価を暴落させたというギルティを犯していますので、今回は流石に予想を裏切るようなことはしないんじゃないかと思っています。

日本銀行、ETFで過去最大1014億円の買い入れ

我らが日本銀行もETFで1014億円の買い入れを行ったということで、1回あたりの買い付け額が過去最大です。

日本銀行は2日の東京株式市場で、指数連動型上場投資信託(ETF)を1014億円買い入れたと公表。1回の買い入れ額としては2016年12月の754億円を上回り過去最大。日銀の黒田総裁、通称クロちゃんは「経済の先行きに対する不透明感が強まる下で不安定な動きが続いている」とし、「今後の動向を注視しつつ適切な金融市場調整や資産買い入れの実施を通じて、潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく方針である」と表明。

というわけで「株がコロナウイルスのせいでえらい下がってるから、日銀がめちゃめちゃ株を買いましたよ」ということで、いきなり爆上げしました。

日銀がETF1014億円買い入れ、1回当たり過去最大-2日の株式市場

日本銀行は2日の東京株式市場で指数連動型上場投資信託(ETF)を1014億円買い入れたと公表した。1回の買い入れ額としては2016年12月の754億円を上回り、過去最大
黒田東彦総裁が同日午前の緊急談話で表明した「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保」を株式市場でも実践した格好だ。

総裁は談話で、内外金融資本市場では「経済の先行きに対する不透明感が強まる下で、不安定な動きが続いている」とし、「今後の動向を注視しつつ、適切な金融市場調節や資産買い入れの実施を通じて、潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく方針である」と表明した。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-02/Q6JYFGDWRGG601

まぁ来るとは思ってたけどね。

ポジション多かったし、あのスピードで下落してくる株を持ってられなかったよ。

クソォ…

まぁでもしょうがないよ、あんな史上最大の暴落をさ、連日でボンボン下げられてマジで耐えられるわけないだろと。

今回の暴落からの暴騰に乗れた人っている?

まぁ中には当然いるだろうけどさ、なかなかいないと思うんだよね。

当然売りで入ってる人は儲かっただろうけど、一番下で利確ってできないから、万が一売りポジで残ってたら今回の暴騰で食われるじゃん。

しょうがないけど、負けてる人が7、8割じゃないかなっていうくらい酷い相場だった、投資っていうのはそういうものだよね。

基本的には個人投資家が食われるようになってるから…

つい10日前まではバブル絶頂期でNASDAQ過去最大だったのに、それが先週で大暴落だもんね。

クソォ…最大の敗因はやっぱりスケベロングだな。

バブルでガンガン上がってるから落ちたら買っていけ、みたいな感じで強気で買っていったら…

思いっきり食らったよ!

改めて自分の成績を見直したんですけれど、もう損切りで4000pips担がれてるし、典型的なコツコツドカーンじゃんっていう、本当に酷い事になってます。

やらかした株価指数の成績(GMOクリック証券)

もう本当にやる気なくなっちゃうよ、どうするんだ…

こんなこと言っても、しょうがないんですけどね。

で、今は株が上がってるんですけど、買いにはいきません。

っていうかいけない…

無理

こんだけやられて「うわ、上がってきた。戻ったから買い戻すか」なんていうのはできません。

ここで万が一買い戻したときにまた落ちたら本当にゲームオーバーになっちゃうので、株価指数は一旦休止します。

こんなに負けまくったのに、今からすぐに入るなんていうことはできないです。

今は落ち着くべきです。

米大統領選、スーパーチューズデー到来

実は今日、アメリカでスーパーチューズデーっていうのがあるんですよ。

アメリカ大統領選は「トランプ VS 民主党の誰か」になるわけなんですけれど、民主党の候補選びをする日がそう呼ばれているそうです。

直訳すると「凄い火曜日」(笑)

この凄い火曜日の民主党候補選びの対戦者なんですけれど、今のところサンダース上院議員、もしくはバイデン前副大統領になっています。

どっちが勝つかはわからないんですが、サンダースが勝つと多分株価がまたネガティブになるんじゃないかという気がします。

米 民主党候補者選びのヤマ場 きょうスーパーチューズデー

アメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の候補者選びは日本時間の3日夜、全米14の州で予備選挙を行う大きなヤマ場のスーパーチューズデーを迎えます。序盤戦で最有力候補に躍り出た左派のサンダース上院議員が抜け出すのか、また、直前の予備選挙で圧勝したバイデン前副大統領が中道派の支持を集め、巻き返すのかが焦点です。
スーパーチューズデーは全米の14の州で一斉に予備選挙を行う候補者選びのヤマ場で、3日朝、日本時間の3日夜から投票が始まります。

野党・民主党の候補者選びの事前の世論調査では序盤戦で最有力候補に躍り出た左派のサンダース氏が、カリフォルニア州やテキサス州といった重要州でリードしていて、このまま勢いを保ち、抜け出すかが最大の焦点です。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200303/amp/k10012310761000.html

以前にもお話したと思うんですが、サンダース爺さんは低所得者層に凄く人気があります。

まず、アメリカは日本と比べると保険料が凄く高いので万が一病気になったりして病院に行ったりして診てもらうと医療費が凄くかかってしまいます。

なので、いわゆる「アメリカの貧困層」というのは風邪をひいてもお金が凄くかかっちゃうから「じゃあもういいや、自力で治そう」みたいになってしまって、まともに治療ができず結構問題になっているんですよ。

また、アメリカはなんだかんだいって学歴社会です。

なので学校に行きたいけれどお金がないという人はどうしても大学に行けずに高校や中学を出たらすぐに働くみたいな道になってしまうんです。

そういうのを改善しましょうね、というのがサンダース上院議員の選挙公約なんです。

じゃあ、保険料や学費の支援のお金をどこからもってくるのか?といったら「金のあるやつらから取ろうぜ」と言っているんです。

要は「富裕層から税金をとろうぜ」ということなんです。

トランプが就任して税金を下げまくって株価がボーンと4年でもの凄く上がりましたよね。

NYダウもなんだかんだ、この間落ちたとはいえもの凄く上がりました。

それがもしもトランプが次の選挙で負けてサンダースが勝っちゃうと、せっかく下げた税金…減税を増税に変えるので、今までの分がボーンと下がっちゃうんです。

トランプ就任前まで落ちるかどうかはわからないですけれど、相当な暴落になってしまう。

これがいわゆる「サンダースリスク」になります。

なので今日のスーパーチューズデー(凄い火曜日)があるので、今はポジションを持てません。

だってサンダースが勝つか、バイデンが勝つかなんて、日本人の俺がわかるわけがないわけで、予想もできません。

こんなところで変にポジションを入れて事故ったら目も当てられないので、ここはもう完全に静観です。

為替はまだポジションがたくさん残っていますし、含み損が3000万円くらいあるので、こっちでちびちびコツコツやっていきたいと思っています。

株価指数はちょっと今は先ほどの理由から手が出せませんが…

現物の株なら買える!

損切りして残った余力が2000万円ちょい残ったので、それを出金して1000万円くらいを余力に現物のアメリカ株を買いまくります。

残りの1000万円はFX・為替のほうに充てて、万が一の暴落がもう一発来たとしても耐えられるような余力にしたいと思っています。

今後の見通し

というわけで負けまくってメンタルがボロボロなんですが、パニック相場がようやく落ち着いたのもあるので、

今年はまだ全然巻き返せる!

米国大統領選挙リスクとコロナウイルスリスクは依然健在ですからどうなるかはわからないんですけれど、コツコツやって勝てるタイミングを見つけてコツコツ稼いでいく、ひたすらこれしかないです。

今上がっているからといって一発逆転をしようと思ってポジションを倍にしていれるとか、そういうことはしません。

それをやって事故ったら全部終わっちゃうのでそれだけはしない。

資産の20~30%を失っちゃったので、僕は1億円で投資してるって前から言っていると思うんですけれど、1億円弱あったやつをかなりとばしちゃったので、ちょっともうできません。

以上、ちょっと心身ともに疲れ果ててメンタルボロボロのFX YouTuber JINでした。

これからゆっくりかけてまた復活したいと思います!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。