全然勝てないのでリピート系自動売買に移行します

はいどうもこんにちは。FX YouTuber JINです。

今日のゲストは元FX攻略ドットコムドットコムの副編集長やられていた鹿内さんです。

誰やねんこのおっさんって感じですがちょっと自己紹介からお願いしていいですか?

鹿内:
はい。雑誌のFX攻略ドットコムで11年間編集と執筆と取材などを行ってきました今日はそのお話をできればと思います。

11年間ライターやってたんですか?

鹿内:
まぁ編集者ですね。内部のスタッフとして様々な記事を書いたりしていました。

僕も以前1回、爆損系FX YouTuberってなんか勝手に書かれたんですけど、あれで取材してもらったんですよね。

FXのトレードには2種類存在する

というわけでじゃあ早速なんですがなんの話しましょうか?

鹿内:
私ですね、色々なトレーダーさんとお話ししてきて、本当にざっくり分けるとFXのトレードには2パターンやり方があると思ってて、

その1個目は裁量トレード。

相場が今から上がるか下がるか、いつまで上がるか下がるかを、という予想して、多分ほとんどの全員の方が一番初めにやるやり方、イメージするやり方…デイトレとかスキャルピングだと思ってるんですね。

FX始めて半年以内に約半分が退場していくという地獄の裁量トレードのことですね?

鹿内:
そこまで悪くは言わないですけど…w

勝てないやつが多いから!FXは地獄やから!オレも含めて!

しかし裁量トレードは難しいです。モノになるまでに何年もかかるのは当たり前なので、何年ももたずやめてしまう人というのが多分多いんでしょうね。

やってます?FX。成績はどうですか?

鹿内:
私、個人的にやってます。ええと…もっと勉強しないといけないなと思って日々謙虚にやってます。

はい、負けてるそうですね僕のお仲間です。

いやFX難しいですよマジで。

鹿内:
難しいです。でも、1度分かっていつか勝てるようになれば、その後は一生勝てるはずだと勝手に思ってますので、ちょっと勉強しようと思って…

ど~かな~~~???

結構やらかして消えてく人多いからなぁ…w そんな甘くないと思いますよ~?

鹿内:
難しいです。でも、1度分かっていつか勝てるようになれば、その後は一生勝てるはずだと勝手に思ってますので、ちょっと勉強しようと思って…

いやーしかしやっぱり勝ち続けるのは大変ですよ。

鹿内:
それは言われてます。
一年間とか半年間とかプラスになる人はめちゃくちゃいっぱいいるんですけど、それが2,3,4年目になって減っていって、10年ずっとプラスの人ってのはかなり少なくなる、と言われてますよね。

分かるわ~。オレ、4年前爆勝ちしてたのに去年一昨年、マジ地獄だったからね。-8000万円までいったからね

ここまで復帰するのに2年かかったわ!

で、裁量トレードと、もう一個は?

鹿内:
私がもう一つの軸になるといいなと思ってるのはリピート系ですね
相場にあらかじめ網を張ってその中で動けば、ザザザっとお金が入ってくような考え方です。

1番有名で元祖であるのがマネースクエアさんのトラリピ。

あー、僕も今使わせてもらっていますね。トラリピ。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

自動売買は裁量トレードと考え方が違う

鹿内:
自動売買というのは初めから何やるか決まっているんですね。ここまで下がったら買う・売るなどです。

ここでいう自動売買はトラリピとかのリピート系じゃないのを指すんですが、そういったものは自動売買は売買ロジックが明かされてないものも多いじゃないですか。MT4のEAとかほとんどが。

ああいうのって勝てばもちろん嬉しいんですけど負けた時になんで負けたか分からないんですよね。

そんな胡散臭いのできないですよ!ロジックが明かされてないなんて、めちゃくちゃ胡散臭いじゃないですか!

そんなの勝てるわけねえだろ!!詐欺商品ちゃうんか!!

鹿内:
そ、そうですね。そういったものはロジック自体が企業秘密な商品なのでそれらはいいとして、リピート系は例えば「50銭下がったら10本ずつ買う」とか、そういう形で全部ロジックが明らかにされて自分で決めるんですね。

なので勝因も敗因も自分の設定次第じゃないですか。そういう意味で全然違う性質であるという点があります。

確かにロジックが全て明らかなら、成績は自分の設定次第ですね。

鹿内:
もっと強烈なのが、損切りは絶対してはいけないという点なんですね。

裁量でも損切りは僕は絶対にしないですよ!

そのせいで強制ロスカットで最大1日で3000万円ぶっ飛ばしましたけどね…。

鹿内:
そういうのじゃなくても損切りしないって言うか、トラリピはロスカットにならないような形でずっと動かし続けるのが一番勝ちやすい形なんだと思います。

僕も含み損はなるべく食らわないように色々考えてロジックは変えているんですが、基本的にはどんだけリーマンショックが来ても死なないぐらいの設定を心がけています。

鹿内:
それこそが素敵な設定の一環だと思います。

結局なんとかショックって戻るじゃないですか。その時が最大利益になると言われていて、過去の最安値付近に到達してもまだ耐えられる資金の余裕か、もしくは追加で入れられるお金を持った上でショックを耐えるのが最強と言われてますよね。

まぁねぇ、いつかは戻りますからね。アメリカが崩壊しない限り米ドルはいつか持ってれば上がりますからね。

鹿内:
そういうことです。そして為替って昔から見るとあんまり幅が変わってないんですね。
1米ドルの100円って過去に何回も何回も通過してますよね。
これ株だったらもうずっと行っちゃったりしちゃうんですが、為替はレンジで動いている事が多いです。

そうですね。株はずっと上がってく感じですよね。

鹿内:
例えば仮想通貨(ビットコイン)が多分1万以下で買える日はもう来ませんよね?
でも為替は2つの国の綱引きなので同じ様な幅で行き来します。
こうやって網を張りっぱなしにしたら、張ってるラインの範囲を変えなくて良いんです。

例えばデイトレードとかスキャルピングでは含み損って嫌じゃないですか。で、放置するべきじゃ無いじゃないですか。

そうですね。とか言いながらもう2年前から持ってる米ドル/円のポジションとかあります。

そこで証拠金の為にお金も押さえられてるからキツイんですよ。そのせいで資金が拘束されてずーっと耐えてるからね。

よく視聴者に「お金持ってるんでしょ?」って言われるけど、いやそこ(証拠金)で使ってるから! 実質使える金は無いんだってばよ!わかった!?

トラリピにとって含み損は友達

鹿内:
教科書には、デイトレとかスキャルピングでは、含み損があればどっかで決断して切りましょうね、と書いてありますよね。

まぁ教科書はそうですね。

鹿内:
で、代わりに利益を伸ばしていきましょう、っていうのが書いてあるじゃないですか。

トラリピなどのリピート系では含み損は友達って考え方でして、結局たくさんポジションを持っていないとそいつらが利食って利益入ってこないので、含み損があればあるほど利益の源泉は今持ってるという感じかなと。

なるほど、ゆくゆくは戻るだろうから辛抱して待てと。

鹿内:
そう。なので必ず画面に含み損マイナスいくらっていう赤い字が出続けます。

それに拒否反応を持ってしまうと長く続けられなくなってしまってうまく行かないっていうのがリピート系の一つの特徴ではありますね。

まぁ業者の人も言ってましたけど、基本的に

含み損でうろたえて損切りしようかなどうしようかなってのは、もう入れすぎてるとか、ポジションサイズ間違ってるって事で、そこでブルブル震えるのが多すぎるって事ですね。

むしろ含み損が増えたらこれが利益になるからワクワクしろと。そういう事ですよね?

鹿内:
リピート系はそういうことですかねw
ポジションサイズを押さえてその資金に対する適正なポジションにしとけば、むしろ利益に変わるのが楽しみだぞと思える、ということです。

設定したレンジのリスクについて

鹿内:
ちなみに、仕掛けによってこの設定範囲の中でチャートが推移してる時の最大リスクってもう既に決まってるんですね。

例えば買いであれば、設定範囲を出ていないことを前提に考えますが、範囲の一番上から買い続けて、下がり続けて、一番下にいる時が最大リスクですよね。

で、リピート系は利益確定はコンスタントにやってくので積み重なった利益の総額が最大リスクを上回ればその運用は勝ちで終われますよね。

というわけで、実は最大リスクは既に決まってるということなんです。範囲から出なければって前提ありきの話ですが、これもその裁量トレードと違う部分と言えます。

裁量トレードの最大リスクは全てにおいて自分次第ですよね。しかし特にリピート系は初めから決まってるってのも一つの特徴でしょう。

まぁ裁量は思っているよりも遥かに難しいですねホント勝てない。

ぶっちゃけ僕も株価指数で勝っていますが、FXは結構な含み損を抱えすぎて、確定損益と合わせても勝ってるか負けてるかもはやわからない次元に来てしまいました。

鹿内:
もう麻痺してる感じですね…w が、頑張って下さい…

僕が運用しているトラリピについて

ただ僕も自動売買のトラリピやってるんですけど、そっちは調子良いですね。

多分ポジションサイズを押さえてるからっていうのもあるんでしょうけど、1000万円資金を入金してからというもの、含み損最大100万円には行ってないんですよ。

半年回して多分今10%ぐらい…丁度100万円ぐらい稼いだと思います。

鹿内:
その設定であれば今すぐ止めてもプラスですし、続ければ続けるだけお金が増えていく状態ですね。幅から出なければ。 

やめるかぁ…もうここでやめて逃げるか…これ以上無茶なことしてもしょうがないんで…

逃げようかなw 利確しようかなw

鹿内:
もったいなくないですかそれ?w

いやもうちょっとやりますけどw

相場が読めてるうちはやろうかなと思っています。今年はね。

もうドル高ですってもう最初から言ってるんですが、結構当たってるんですよ。

昨日なんかもドル爆上げしましたからね(2020年2月19日はドル円が爆上げしました)

鹿内:
JINさん、その…相場の予想が今はいい感じみたいですが、正直当たらないことも結構あるというイメージがあるんですけど…そのあたりはどうお考えですか?

それは…去年一昨年は突然トランプが暴れ始めるから…仕方ないですよ…

あんなものは読めねえ あんなん読めるか! 読めるわけねーだろ!

今年は大統領選挙ですからね。読みやすいということでしょう。

裁量で上手く行かない人はリピート系がオススメ

鹿内:
というわけでですね、相場を読む事って難しいじゃないですか。私も読めたら読みたいんですけど、難しい。

しかしリピート系はこの範囲の中で動いてくれればいいよって言うもので、今から上がるか下がるかを読まなくてもいいし、読めないことを前提にした戦略なんですね。

なので本当に…どっちがいいかってお話じゃないんですけど、裁量トレード(デイトレ・スキャルピング)とリピート系はもう全く違う運用だと思ってやると、上手く行きやすいんじゃないかと思います。

なるほど。むしろもう読めない人はリピートしとけ、ってぐらいの感じですよね。

鹿内:
「どうせ読めないだろ?」っていう良い意味での諦めが、逆にリピート系では勉強して成功するカギかもしれないです。

ただ時間がかかります。

10年、20年かけて原資を大きくしていく運用なので、今日、明日で100万円欲しい!とかいう人には向いてないです。

今日明日で100万円稼げるもんなんてろくなもんじゃないですけどね。

大体7,8割は負けるようなトレードでしょそれw

鹿内:
そうです…そうですって言っちゃいましたけどw そうかもしれないです。

なので特に裁量トレード中心のトレーダーでリピート系自動売買をまだやってない人は、トラリピをはじめとしたリピート系を検討してもいいかなとは思います。

さて、そんな鹿内さんが執筆協力したという本が発売されています。

以前僕もコラボした、トラリピの師匠のあっきんさんと、トラリピ系投資家の鈴さんが共著されている本です。

よかったら手にとって見て下さい。

そして動画もよかったら見てね

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。