原油急落でやらかした!!そして米ドル円下落&NYダウ急騰!

またしてもやらかしちゃった系FX YouTuber JINです。

まず最初にお知らせです。

4月7日発売の『週刊SPA!』にインタビューが載っています。

8000万円の資産が一瞬で吹き飛んだというインタビュー記事として掲載されました。

よかったら見てください!

ちなみに僕が載っている記事を猫がじゃれて破りました。

せっかく載ってる記事なのに…

にゃんきちくんに破られたページ

原油相場、メキシコのせいでとんでもない事態に

というわけで投資の話です。

原油で早速やらかした…

原油のチャートを見ていきましょう。

上昇していた原油ですが、23ドル付近まで急落しました

このところ20ドルまで下落していた原油が、ここ最近は減産合意するんじゃないかという期待から上がっていました。

ですが、ここにきてまさかの下落…一時28ドル台までいっていた原油が急落しました。

今は4月10日のお昼なんですけれど、23ドルちょいのところまで一気にズルっと落っこちてきました。

その要因なんですけれど、OPECプラスで減産合意できず、まさかのメキシコが合意を拒否するという事態になりました。

なんでメキシコが出てくるねん!

サウジアラビアやロシアが減産合意しないんじゃないかという話だったのに、なぜかここでメキシコが合意しないという問題が発生してしまいました。

石油国輸出機構(OPEC)と、非OPEC主要産油国で構成するOPECプラスの産油協議が合意に達さないままで終了した。10日に新たな会合を開かず、20か国・地域、G20会合だけが開催される見通しだ。OPECプラスが5月と6月に日量約1000万バレルの減産を行うことで暫定合意したと先に複数の加盟国代表が明らかにしていた。サウジアラビアとロシアは過去最大規模の減産で合意したが、メキシコが参加を拒否した。メキシコのエネルギー相は、同国が今後2か月間の日量10万バレル減産を提案したとTwitter経由で声明を公表した。

とのことです。

OPECプラス減産で合意できず-メキシコが拒否、10日も再協議せず

石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」の減産協議は、合意に達しないまま終了した。10日に新たな会合は開かず、20カ国・地域(G20)会合だけが開催される見通しだ。匿名のOPECプラス加盟国代表がブルームバーグ・ニュースに語った。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-09/Q8J123DWLU6S01

おい、メキシコ!

サウジアラビアは合意してるのに、なんでだよ!

実は原油がもう上がっていくんじゃないかと思って、24ドルで指値を設定していたんですよ。

そうしたらその指値を突き抜けて下に落っこちちゃって、速攻でロスカットされちゃいました。

GMOクリック証券のCFD取引履歴
24ドルで指値買いした原油、即ロスカットされる事態に

GMOクリック証券でトレードしていたんですけれど、速攻でロスカットレートに引っかかっちゃって、即損切り…

50枚買ったのにいきなり損切りされていて何もできなかった…

嘘でしょ?

一応買い直したんですけれど、ただただ損してしまいました。

まあそんなにダメージは無いんですけれど、いきなり3万円損したので、やっちゃった気分です。

それで前にもお伝えしたと思いますが、これからの戦略として24ドルから下がったらナンピン…22ドル、20ドルくらいでもう1回ナンピンをして買い増ししたいと思っています。

この間の急落で原油は20ドルが底堅い事を見せてくれました。

20ドルくらいが底堅いようなので、そこまでナンピンで買っていきます。

多分しばらくまたレンジが続くと思うんです。

メキシコがなんで拒否したのかはよくわからないんですけれど、18年来の安値ですからね。

基本的に下がったら買っていきます。

レンジ相場の中、スキャルピングしながら利益を得て、上がったら上がったで嬉しいなという気持ちです。

万が一20ドルを下回って落っこちていくようだったら、その時に考えるようにしようと思っています。

原油は難しいね…

なかなか合意できないものなのね…

トランプちゃんがWHOにブチギレ

そんな中トランプ大統領がWHOにブチギレて、出資金を停止すると言い始めました。

ひと悶着ありそうです…

トランプ米大統領、WHOへの資金拠出停止検討 コロナ対応「中国寄り」

トランプ米大統領は7日の記者会見で、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対応について「中国寄り」と批判し、資金拠出の停止を検討していることを明らかにした。

 
トランプ氏は、1月に米政府が中国からの入国制限措置を決めた際、「WHOはそれを批判し、間違いだと言った」と非難。その上で「彼らは米国から莫大(ばくだい)な資金を受け取っている。(資金拠出停止について)注意深く検討してみるつもりだ」と語った。「極めて強力な差し止めだ」とも強調した。

WHOは当時、中国からの入国制限に関し「感染拡大防止に効果的でない一方で、経済的、社会的影響が著しい」と否定的見解を示していた。 

時事通信(Yahoo!ニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000005-jij-n_ame

トランプちゃん、あんた「5月になったらウイルスの拡散が収まる」って、お前も言ってたやんけ!!

最初は「中国は上手くやっている」と言ってたやんけ!

米国で被害が続出したら人のせいですか、そうですか…

上手いのう!おぬし!本当にやり方が上手いのう!

選挙が控えていますから、自分のせいで拡散されたなんてことにはしたくないわけですよね。

誰か悪役を作らないといけないわけで、トランプちゃんは相変わらずそういうことをするのが、

上手いのう!

WHO事務局長、トランプちゃんの批判に反論

WHOもトランプ氏の批判に対して大反論です。

WHO事務局長、新型コロナ対応を擁護 トランプ氏の批判に反論

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日、トランプ米大統領の批判を受け、WHOによる新型コロナウイルスへの対応を強く擁護した。

テドロス事務局長は、中国が昨年12月31日に新型コロナ症例をWHOに報告してから100日が経ったことに言及し、「WHOは(新型コロナに関する)最新のデータ、情報、証拠を世界に提供してきた」と強調。WHOが中国寄りであるというトランプ大統領の主張に対しては「WHOは全ての国と緊密で、人種偏見はない」と反論した。

ロイター https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-idJPKCN21Q2ZI

テドロスちゃん、お前のせいで世界にコロナウイルスが蔓延して、世界経済が麻痺っとるんやで!

こいつ本当に何なの?

一番の戦犯は間違いなくテドロス氏なんだよね。

他のやつらも悪いところはいっぱいありますよ。

言いだしたらきりがないのであえて言いませんけれど、間違いなくこいつが一番の戦犯だわ。

お前が最初に食い止めていればこんなことにはならなかったんやで…

最初に大したことがないとか言いやがって、全部お前のせいじゃないかよ…

ちくしょう!!

米失業保険申請件数、3週連続でシャレにならない事態に

さて、アメリカの失業保険申請件数が発表されたんですが、予想を上回る桁外れの数字が出ました。

米失業保険申請件数、予想上回る661万件-桁外れの数字3週続く

米労働省が9日発表した先週の新規失業保険申請件数は661万件と、3週連続で桁外れの高水準となった。3週間の合計は約1680万件で、新型コロナウイルス感染拡大による経済活動停止の影響が、あらためて浮き彫りになった。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-09/Q8ITJJDWLU6N01

新規失業保険申請数

前回

664.8万件

予想

500.0万件

結果

660.6万件

3週連続で予想を大きく上回るウルトラ失業状態、これは普通にやばいよね。

3週間で1680万件だよ!?

アメリカの人口ってたしか3億ちょいだから、ざっくり計算すると20人に1人が失業保険を申請している状態、リアルに「めちゃくちゃやばいやんけ」という状態です。

NYダウまさかの爆上げ

ですがNYダウは爆上げして、もう24000ドル付近です。

失業保険申請件数が増える中、NYダウは上昇しています

撮影当日はちょっと市場がお休みなので止まっているんですけれど、嘘でしょ?というくらい爆上げしていて「なんで失業保険の申請件数が上がれば上がるほどダウが上がるねん」というわけのわからない状態です。

ついこの間まで18000ドル台に入っちゃって「うわぁ、もうやばい」って言われていたのに一気に跳ね上がっちゃった。

ここ最近は金融緩和の影響が出たのか、コロナ終息を期待してかはわからないんですけれど、株価がもうジャブジャブに上がっています。

ちなみに僕は全然乗れてません。

普通の神経をしていたら、経済が完全にストップしてどうなるかがわからない状態なのに株を買いにいけますか?と…

有名億トレーダーによるありがたいお言葉

そういえばcisさんがツイッターで凄くいいことを言っていました。

「コロナは結局終息した頃に買ったらとんでもない高値掴みをする。必ずしも市場と株価は一致していない」

みたいなことを言っていて、流石だなと思いました。

こんなところでビビッて買えないような僕はやっぱり基本的に駄目なんですよ。

株で爆益しようなんていうのは全然ぬるかった。

本当にぬるかった…

こんなところでビビッて買えないようなやつは話になりません。

最近株を全然買っていないので、損も得もしていないんですけれど、3000万円損切りしているからここで一気に買うべきだった。

乗るべきだったのにビビってしまった…

というわけでNYダウは上がっているんですが、ついに24000ドルまではきたので、30000ドル間近で落っこちてきた事から考えると3分の1以上回復してきたので、ここからどうなるか?ですね。

24000ドルって結構節目なので、ここでまだまだ上がるのか、一旦ここでまた下がっていくのか、はっきり言って全然読めません。

というか、読めるわけがない!

とにかく市場の状態があまり芳しくないので、なんだかんだ言ってやっぱり買えないですよね。

売りを入れるにしても爆上げしてきそうで怖いし、もうNYダウはマジで読めない…

ただ、今度こそ下がったら押し目で買って勝負したいと思っています。

いくら世界経済が麻痺っているとはいえ、いつかコロナは終わるわけですから…

その終息の目途がたてば株は上がるということで、まぁどうなるかはわからないんですけれど、勇気を出して買うのも必要なのかなと思いました。

米ドル/円、ようやく下落

そして米ドル/円ですが、ようやくまた下落してきました。

先週4月2日に下落するのかと思いきや、反発してきてまた上昇してきたので、もしかしたら110円、112円にいくのかという感じで見せていたんですが、109.3円を天井に徐々に下がってきて、

上の抵抗値と下の抵抗値で段々と跳ね返ってきて、三角保ち合い状態になっていました。(下図)

最終的に上に抜けるか下に抜けるかでトレンドが決まると言われている三角保ち合いなんですが、ついに下に抜けました。

三角持ち合い状態になっていた米ドル円、ようやく下に抜けました

よかった!

米ドル/円の売りを300枚入れているから含み損が爆裂に膨れ上がって泡をふいてたんですけれど、ようやく下抜けしました。

200日移動平均線で跳ね返って、今は108.4円ということで、多分ここからは下でしょう。

流石に下目線、200日移動平均線をもう何回か叩いて下に落っこちてくれるんじゃないかという気が凄くしています。

下がるって思っていたんですけれど、なかなか下がらなくて…

この地合いの悪さで米ドルだけどんどん上がっていたので、流石にそれはないだろうということで下がるとは思っていたんですが、なかなか堅いですね。

下値も堅いので、どこまで落ちるのかもわからないです。

今後の米ドル/円の動きを予想

一応また下落トレンドに入ってきたので、今後米ドル/円はどこまで下がるかの予想をします。

まずは前回の安値、107円のサポートライン、ここが結構堅いと思います。

このまま落ちて107円くらいまでは落ちると思うんですが、そこからがどうなるかなと…

そこを抜けてきたら、次のサポートラインは105円です。

更に下がれば、あとは102円、101円コースですが、ここまでは今の状態だといかないかな?

前は謎の爆下げで101円くらいまでいったんですけれど…

多分ですけれど、まずは107円くらいまでいって、また跳ね返ってどっちいくのかなって状態になって、そこから多分下にいくと思うんですよね。

地合いが悪いのでジワジワ円高になるんじゃないかなと思っています。

下がって、上がって、またジワリと下がって、そして105円辺りで跳ね返ってどっちにいくかわからない、みたいな感じの動きになると思うんですよ。

なので、ここは上がってきたところをモグラ叩きのように売りを入れるという戦法でチマチマと稼ぎたいと思っています。

ただ相変わらず含み損がやばいです。

含み損が現在-3000万円

これでもワリと減ったんですけれどね…

売りが下がってきたことによって、300枚ほど入れている米ドルの売りが救われては来たんですが、全部救済するのはかなり難しいかなと…

米ドル/円の売りが平均取得単価で104.3円なので、かなり厳しいんですけれど、そこはもうしょうがないです。

下がってきて105円に近づいたら買いを入れるか損切りするかで調整を取ろうと思っています。

かなり失敗したよね…

米ドル/円のせいでお金がなくて何もできなかったんですけれど、ようやく余力ができてきたので、他のものが買えるようになってきました。

なので、このまま下がってくれれば更に余力ができるので、また戦えるように復活できるかなと思っています。

まぁそこから「うそぴょーん!」って上がる可能性もあるのでちょっと怖いんですけどもね。

豪ドル/円、ゴールデンクロスが発生

あとは他のクロス円が軒並み上がっていて、特に豪ドル/円が最近調子いいです。

豪ドル/円チャートを見ていきましょう。

ゴールデンクロスが発生した影響で、上昇し始めた豪ドル

豪ドル/円は基本的にずっと下がっていたんです。

ずっと下落トレンドだったんですが、ここにきて跳ね返って上がってきまして、3日前くらいにテクニカル的に上昇のサインとなる、ゴールデンクロスが出ました。

それもあってグイッと上がっています。

しかし怖くて買えなかった…

下がったら買おうと思っていたんですけれど、全然買えなくて、正直儲かってはいません。

ただ豪ドル/円の買いでめちゃくちゃつかまっているので、上がってくれたので含み損が減って嬉しいです。

今まで米ドルばかり買われていたのが、そろそろ戻すかということで米ドルが売られて他の通貨が買われているという、いい兆候です。

英ポンド/円、豪ドルと似たような流れに

同じように英ポンド/円も上がっています。

英ポンドも豪ドルみたいな動きをしていました。

大きく見るとグワーッと下がっていたのに、ここにきてガッと上昇しました。

英ポンド円のチャート。豪ドルと似たような流れになっている

200日移動平均線あたりまできたら多分跳ね返ると思うので、一旦売りを入れてみようかなと思っています。

英ポンドは値幅が大きいため余裕をもって入れないと事故っちゃうので、136円から138円の間、結構広めにとって売りを少しだけ入れてみようかなと思っています。

流石にバーッと上がったら一気に落ちる気もします。

多分200日移動平均線の前後で一旦下がるかなと思っているので、ちょっと売りを入れてみようかなと思っています。

新型コロナ感染の英ジョンソン首相、容体極めて良好

そうそう、イギリスのボリス・ジョンソン首相が体調回復してきたようです。

英国首相のミニトランプといわれているボリス・ジョンソン首相、顔のパーツが中央に寄りすぎていて地獄のミサワっぽい顔をしているあの人です。

彼はコロナウイルスにかかって集中治療室に入っていたので、ちょっとやばいんじゃないの?と言われていたんですけれど、集中治療室から退出し、病室を移ったそうです。

回復は初期段階ではあり、病室での厳重な経過観察を受けるが、ジョンソン首相の容体は極めて良好とのことです。

ああ、ボリスまじでよかったー

おめでとうボリス!

ボリスが心配すぎて眠れなかったわー

今後の見通し&戦略

というわけで米ドル/円が見事に下がってきたので、予想がだいぶ当たるようになってきました。

コロナ相場で予想するのはめちゃくちゃ難しいんですけれど、流石によくよく考えたら米ドル/円が上がってるのっておかしいよね?ということになってきています。

やっぱりこれは正しかったのかな?

ただ、どこまで下がるかはわからないので、とりあえず地道に売りを入れて107円アンダーになってきたら少し買いを入れようかなと思っています。

というわけで、何事もコツコツ…

あとは原油の下がったところをコツコツ買うという戦略で、チビチビとやっていこうと思います。

爆益はなかなかできないんですけれど、ようやく資金に余力ができてきました。

含み損にひたすら耐えているだけで、コメント欄ではキッズに馬鹿にされまくる毎日だったんですけれど、

ようやく戦えるぞ!!

つらかったわ…

というわけで徐々に復活しつつあります。

今後も狙い目の通貨なんかがありましたら報告していこうと思いますので、よかったら見てください。

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。