原油がまた暴落!減産合意で上がると思って買ったら地獄化!!!

FXウォリアーJINです。

原油がえらい急落して1バレル20ドルを割っちゃいましたね。

またしてもやらかしたよ!

そうなんです、やらかした感が半端ないんです…

目次

減産合意で原油を買った結果

原油のチャートからみていきましょう。

今現在午後5時半(4月15日)なんですけれど、1バレル20ドルを割ってしまいまして、19ドル台に入っちゃいました。

WTI原油先物1時間足チャート

前回の安値が確か同じくらいなので、ここを抜けちゃうと急落になっちゃうんじゃないかという懸念がかなりあります。

でね、僕は原油を買ったんですよ。

いい加減上がるだろうと思って買ったんですが、見事につかんでます。

原油先物、22ドルで掴んでしまって含み損が-30万円ぐらいあります

-30万円も食らったよ!

ヤバイ…ヤバ過ぎる…

GMOクリック証券で買ったんですけれど、同じく商品先物のコーンも値段が下がってきちゃって、含み損が30万円超えしています。

やらかしたな、くそぅ…

原油の価格調整額発生日が4月16日なので、買いで持っているとかなりお金を取られちゃうんですよね。

前回の価格調整額が3月17日だったんですけど、ポジション1枚につき420円のマイナスだったんですよ。

GMOクリック証券CFD、原油の銘柄情報

今110枚持っていますから、価格がいくらになるのかはわからないんですけれど、もし同じような額になるなら4万~5万円くらいとられるって事のかな?

下手したらもっと高いかもしれないので、10万円くらいは覚悟しておいたほうがいいんじゃないかという状況です。

今30万円損切りしようかどうか凄い迷ってるんですよね。

現状急落はしているんですが、この調整が終われば若干上がる傾向にあるので、調整金を食らっても持っているべきなのかなと、ちょっと悩んでいます。

原油価格が下がりまくっている理由

原油価格がなんで下がってるんだよ?という話なんですけれど、OPECとOPECプラスで減産合意したはずじゃ…って思うじゃないですか。

僕もそう思っているんです。

実際、減産合意をしたから、下がりまくっていた原油が一時的には上がったんです。

一時的にはね…

減産合意期待が出た辺りで28ドルくらいまで一気に上がったんですよ。

なのにズルっと下がってきちゃいました…

これ、なんでそうなるの?という話なんですけれど、やっぱり新型コロナウイルスによる実需の減少が原因だと思います。

今、実際に飛行機が飛んでいないですからね。

旅行もいけないような状態なので、原油の実需の減少がもの凄く起こっていて、そのせいで価格がかなり急落しています。

有名エコノミスト「市場はバカじゃない」

更に、僕の尊敬するエミン・ユルマズさんのTwitterによると、

尊敬するエミンユルマズ先生のツイート

mumbo jumbo とは
迷信的呪文じゅもん、無意味な儀式、わけのわからない言葉

ということらしいですが…

引っかかったぁああああああああ

減産合意するって言ったから買ったらこのザマじゃ!

いきなりマイナス30万円食らったわ…

調整金も食らったらマイナス50万円になっちまうよ!

くそぅ、やらかしたな…

ちょっとテクニカル的にも、1バレル20ドルから29ドル台を行き来していたものが今は底を叩いている状態なため、ここを抜けちゃうともう1段階下の、おそらく15ドルくらいのラインにいっちゃうのでかなりきつくなってくると思います。

基本的になかなか戻らない気がするので、毎月1回ある調整金を取られ続けるのはかなり苦しいです。

やっぱり原油は甘くないね…

というか商品先物は甘くないし難しい。

1か月に1回調整金があるから長期保有が難しくなっているので、逃げ場を間違えるとこういう目にあうという良い勉強になりました。

ただし、かなり安値圏にいることも間違いないです。

1バレル20ドルはもう18年ぶりの安値ですから、ここからどういくかはわからないんですが、安値であることは間違いありません。

新型コロナウイルスの状況が好転だとか、世界的なリスクオンの兆しが見えてくれば値段は当然上がると思うんです。

しかし底を買うっていうのは難しいんだなというのは常々思いましたが、そろそろ底なんじゃないかと…うーん、どうしよう。

ちょっと損切りして逃げるか、耐えるか、買い増しするか、今悩んでいます。

米ドル/円の今後を予想

次は米ドル/円チャートを見ていきましょう。

いろいろチャート上がごちゃごちゃしていて申し訳ないんですけれど、まず僕が以前お伝えした三角保ち合いを下抜けしたので、これは下がるぞとその時に言いましたよね?

実際にバーッと下がって、今度は107円で反発するよと確か先週末位の動画で僕言いましたよね?

本当に綺麗に反発して、自分の予言が怖いくらいに当たっているんですよ。

米ドル円の5分足チャート
三角持ち合いを抜けて短期下落トレンドを形成しています

原油はやらかしちゃいましたけれど、為替の読みは当たるようになってきました。

なので、ここからどういくのかを予想したいと思います。

まず下落トレンド内にいるということで下がっているんですけれど、これが107円で反発しますと言いましたが、実際に107円で反発しましたね。

ただ、この急降下の下落トレンドはいつまでも続かないですから、一旦この辺りで割れてくるかなという気がします。

さて、5時くらいに米ドル/円が107円台だったものが一気に跳ね上がって、107.4円くらいまできたんです。

この並行チャネルのトレンドラインがまだ効いているのであれば、107.4円から107.5円の間で反発するかもしれません。

でもこれは急降下しているのでそんなに続かないと思うのであまりアテにならないんですけれど…

万が一ここを抜けた場合どこまでいくのか?

米ドル/円がもっと上がった場合にはまず200日移動平均線がありますので、108.35円くらいが跳ね返るかもしれないラインです。

かつ、この三角保ち合いの天井もありますので、やっぱり108.3くらいから跳ね返るんじゃないのかなという気がしています。

跳ね返らなくても文句言わないでくださいね。

自己責任ですよ!

もしもこれすらも上に抜けていっちゃうとちょっとまた読めないので、その時はその時に改めて予想したいと思います。

ただ、やっぱり米ドル/円は下落だろうなと思うんですよ。

長期で見ても下落トレンドに入っていますので、今の新型コロナウイルス全開のご時世はなかなか上昇トレンドに転換するのは難しいのではないのかなと…

こんな中で米ドル/円120円を目指すというのは非常に難しいんじゃないでしょうか。

まあ、実需の米ドル買いやマージンコールなどがありますので下値も堅いんですけれど、ジワジワ下がっていくんじゃないかなという見通しは、前から言っている通り変わりません。

なので上がってきたところ、108.3円くらいまで上がってきたら、ちょっと売り増しを考えています。

というか107円で跳ね返るっていう話をしたじゃないですか?自分でも実際に米ドル/円の買いを107円で少し入れたんですよ。

それで反発したところで利食おうと思ってたんですけれど、全然上がってくれないから107.1から107.2くらいで、しかも下がってきちゃったから、もういいやと思って利食いしたんですよ。

そしたら利食いした瞬間にポーンと跳ね上がったわ!

何なの?本当に…全然儲からなかった…

正直トレードあるあるですけれどね。

ロンドンタイムまで様子を見ればよかったのに、先走りすぎましたね。

失敗こきましたが、まぁいいでしょう…

おかげさまで為替の読みは間違っていません。

今はまた含み損が増えてきているんですが、大きく外さなければ生き残れるかなと思っています。

含み損がまた増えてきちゃって-3000万円くらいになっちゃうかもしれないのでちょっと苦しいんですけれど、大丈夫じゃないかなと思っています。

英ポンドの短期的上昇トレンドがそろそろ終わるかも

別の通貨です。

英ポンドと豪ドルが下がってきました。

チャートは英ポンド/米ドルです。(下図)

英ポンド/米ドルが長期下落トレンドにいるんですが、昨日まで反発を見せていて上がっていたんです。

長期的には下目線なんですけれど、ここ最近はめちゃめちゃ上がっていたんです。

今日は凄い下がったのでまだわからないんですけれど、ここ最近はずっと上昇トレンドを継続していて、僕も少しだけ乗っかっています。(10枚くらい)

短期的な上昇トレンドだったんですが、綺麗に200日移動平均線で反発しました。

英ポンド米ドルの5分足チャート。200日移動平均線でキレイに反発しました

1.26で反発して、急上昇トレンドがちょっと終わったかもしれないという兆しがあります。

まだわからないんですけれど、ここからもしかしたら下がっていくかもしれません。

英ポンドが結構調子よく上がっていたので、もしかしたらそろそろまた下落に入っちゃうんじゃないかという気が若干しています。

ただ、またアノマリーの話をするんですけれど、アノマリー的に4月は英ポンドが買われやすい傾向にあるらしいです。

これが終わると4月アノマリーが終わって5月になると英ポンドが売られやすい状態になるらしいので、今は4月15日ということでまだわからないんですが、もしかしたらそろそろ短期的な英ポンドの上昇トレンドが終わるかもしれません。

豪ドル、上昇チャネルはそろそろ息切れ

同じく豪ドル/円なんですけれども、新型コロナウイルスショックで3月半ばまで爆裂に下がっていたんですが、その下がっていたのが回復しています。

豪ドル円の4時間足チャート そろそろ上昇は息切れかも?

(チャートがごちゃごちゃしていて見にくくてごめんなさい)

短期的に上がっていたんですが、上昇チャネルをちょっと割れそうなので、もしかしたらそろそろ息切れかなという気がしています。

僕は豪ドル/円と英ポンド/円の買いを持っているのですが、ちょっとここらで売りを入れたいなと思っているんです。

売りを入れておかないと含み損がどんどん膨れ上がっちゃうというのもあるのですが、枚数を減らしたとはいえ結構苦しいので、下落トレンドが見えたら売りをガッツリと入れて、損失が膨らまないようにしたいなと…

先ほども申し上げましたけれども、4月はわりと英ポンドや豪ドルが買われるというアノマリーがあるんですよ。

現在は4月半ばということですからまだまだそれが効いているとは思うんですが、それが終わって5月に入るとアノマリー効果で下落トレンドになるのではないかなと思います。

わりと豪ドルと英ポンドが売られる傾向にあるので、5月に入ってから売るか、4月中に売るかはちょっと難しいところなんですが、チャートの形を見て売りで勝負したいなと思っています。

NYダウはやっぱり強かった

そんな中NYダウが上がっています。

NYダウは強くて、めっちゃ上がっているんです。

30000円台から新型コロナウイルスの影響でガーっと落っこちてきたNYダウが3月下旬で底づけをして、急回復…3割以上戻したのかな?

半値戻しまでいっていないくらいまで戻して、30000ドル台だったものが、18000ドルまで落ちて、ついに24000ドル付近まで回復してきました。

NYダウが24000ドル付近まで回復してきました

NYダウはめちゃくちゃ強いです。

なんですが、やっぱりこれも5月に落ちるかなと…

株も「セル・イン・メイ」という格言がありますように、5月になると売られ始めるという傾向があります。

なのでそのアノマリーに沿うのであれば、今は4月で急回復しているんですけれども、じわじわ上がっていって、5月に入ったらズルっと落っこちるんじゃないかなという気が個人的にしているんです。

わからないんですけれど、だってあまりにも地合いが悪い…

こんな経済が新型コロナウイルスのせいで止まっちゃっている状態でガンガン上がっていくというのはちょっと考えづらいので、僕は今の株の爆上げをかなり疑っています。

かといってまだ売りを入れるには早すぎる気がするので、もしも売りを入れるのであれば200日移動平均線まで到達するまで待とうかなと思います。

ちょうどその頃が5月くらいになるので、セル・イン・メイとジャストミートなのかなという気がしています。

投資関連ニュース

ここ最近の主なニュースです。

世界経済成長3%減、「世界恐慌以降で最悪」

世界のネガティブニュースが多くて、非常に地合いが悪いです。

まず新型コロナウイルスのせいで世界経済の成長が3%減とIMFが発表しました。

世界経済成長3%減、「世界恐慌以降で最悪」 IMFの最新見通し

国際通貨基金(IMF)は14日、新たな世界経済見通しを発表し、2020年の経済成長率が前年比3%減になるとの予測を示した。各国経済が過去数十年で最も速いペースで縮小しており、1930年代の世界恐慌以来で最悪の景気後退に直面するという。

IMFは、世界が「他に類を見ない危機」に陥ったとしている。

BBCニュース https://www.bbc.com/japanese/52289457

なんてことだ…

本当にこんなことになるとは思わなかった。

新型コロナウイルスを完全になめてたわ…

「外出制限 2022年まで必要」米ハーバード大研究

更にもう1個嫌なニュースがあります。

新型コロナウイルスの外出制限が2022年まで必要だそうです。

「外出制限 2022年まで必要」米ハーバード大研究

感染拡大に伴って、世界中で約185万人が感染、12万人近い人が命を落とすなか、米ハーバード大学の専門家チームは14日、「パンデミック終息後に流行を再発させないためには、2022年まで外出制限や自粛などの規制措置を断続的に続ける必要がある」とする見解を科学誌『サイエンス』に発表した。

ハザードラボ https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/3/33795.html

おい、嘘だろ!?

ずっと外に出れない生活を!?

まぁ外に出れないわけじゃないけれど、人に会えない生活をあと2年やれとおっしゃるわけですか…マジか…

トランプちゃんWHOにブチギレ、資金拠出を停止へ

そんな中、我らがトランプ大統領はWHOにブチギレています。

トランプ氏、WHOへの資金拠出を停止へ 中国寄りと批判

ドナルド・トランプ米大統領は14日、世界保健機関(WHO)への資金拠出を停止するよう指示したと表明した。WHOは「基本的な義務を果たさなかった」と述べた。
アメリカは国連機関のWHOにとって最大の拠出国。昨年はWHOの年間予算の15%弱に当たる4億ドル(約430億円)を拠出している。
トランプ氏はこれまでWHOについて、過度に中国寄りだと非難してきた。
これに対して国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、現在はWHOの資金を削減する時ではないと反論した。

BBCニュース https://www.bbc.com/japanese/52289483

いや~上手いね!

今年は大統領選ですから、こんな最悪の中で大統領選をやるわけで、トランプちゃん的にはプロパガンダしなきゃいけないわけですよね。

新型コロナウイルスのせいで外出禁止になって、経済が凄く麻痺って、えらく色々と損害を被っている中、責任者は誰だ!?と…

そこをそろそろハッキリさせておかないといけないなというわけですよ。

トランプ的には

「俺じゃねえ、悪いのはWHOと中国だ!」

ハッキリ言っておかないと選挙で票が取れないわけですよね。

プロパガンダして、「悪いのはこいつらだ、ワシがこらしめる!」というのをアピールしているわけですね。

流石トランプちゃん。

凄いよね、やっぱりトランプちゃんは有言実行だもんね~

凄いと思います。

今後の見通し&戦略

というわけで、為替のほうは順調…なのかどうかは怪しいところですけれど、ワリと予想が当たっているんですが原油でやらかしました。

ちょっとやばいです、マジで!

19ドル台に入っちゃったので、動画が上がる頃に回復してくれたら嬉しいんですけれど、下手したらやばいかもしれないです。

下手したらマイナス100万円超えしちゃうわ…

おまけに調整金を毎月とられていたらシャレにならないので、逃げようかどうか凄く悩んでいます。

どうしよう…やらかした…

やっぱり先物は難しいわ!

というわけで、また進展したら報告したいと思います。

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次