英ポンド大暴落!だが必ず底は来る。今が勝負の時!

損切りを止めたらそこそこ持ち直してきた系FX YouTuberのJINです。

早速ですが為替のニュースです

英ポンドが3年ぶりの安値を記録

英ポンド円が大暴落しました。

英ポンド円の1時間足チャート

今年に入ってからずーっと安値でしたが、更に暴落してしまいました。

ポンドドルにおいては1ポンド1.19ドル台に下落し、 2016年10月以来、3年ぶりの安値水準を付けました。

この背景には新首相のボリス・ジョンソン氏が、欧州連合離脱に向けて議会の解散総選挙も辞さない方針だという事が伝わった事で「合意なき離脱」が一段と強まった形です。

英ポンド、3年ぶり安値 EU離脱懸念で1.2ドル割れ

3日のロンドン外国為替市場で英国の通貨ポンドに売りが膨らんだ。1ポンド=1.19ドル台に下落し、対ドルで2016年10月以来約3年ぶりの安値水準を付けた。ジョンソン首相が10月末の欧州連合(EU)離脱に向け、議会の解散総選挙も辞さない方針だと伝わったことで「合意なき離脱」に対する懸念が一段と強まっている。
心理的節目の1.2ドルを割り込むと、損失限定の売り注文を巻き込み下げが加速した。対円では前日の1ポンド=128円台から127円前後に水準を切り下げた。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49354080T00C19A9000000/

英ポンド円も126円まで下落するという、一体何処まで下がんねん相場と化してしまいました。

しかし126円を付けた直後、128円までリバウンド。動きがハンパない…

もう3年ほど同じようなことをしていて、一体いつ終わるのかわからないこのEU離脱問題ですが…

どうでもいいからはよ離脱してくれ

もうすでに決まったことに対して文句言ったりだらだら3年も伸ばして伸ばして…

落とし所を見つけて離脱しちゃおうよ

まさしくこのダラダラ感がポンドを押し下げている要因なんだと思うんですよね。

歴史的に見ても安い英ポンド円のレート

さて、先日から持っていたポンドの売りですが、この126円が来たのでチャンスだ!と思いましたが

半分しか利確出来ませんでした

ひよった…下がってる中でもっと下がるかもと思うと…

でもこの脱退懸念さえ無くなってしまえば上がるはずなんですよ!ポンドは!
そもそも歴史的に見てもかなりの安値圏にいる英ポンド円です。この月足チャートを見てください。

英ポンド円の月足チャート

2008年頃や2011年頃の時期と同じぐらいのレートまで迫ってきていますし、3年前のブレグジットショック時の底とほぼ同じレートなんです。

ここで買い!という行動に出たいのはやまやまなんですが…いつまで経っても離脱しない状況が続いているので、いつまで経っても下落し続けているって感じです。

そろそろ買いだろ!と考えて買いを入れたトレーダーの爆死報告をよく見かけます。

どこが底なのか…みんな「ここが底!」って買ったらまだまだ下落…ポンド読めません。

この下落などで僕の尊敬する億トレーダーakiさんもかなりの損失を出してしまったらしく、少し活動をおやすみするそうです。

アンチ活動にも疲弊してしまったようで…まったくそういうアンチの人たちは一体なんなんでしょうね!?
負け始めると揚げ足取ったりして煽って、自分は大したトレードもしていないのに人の事ばっかり気にして!
そういう人たちほど成功してないんですよ。人生がうまくいっていて余裕のある人がわざわざアンチコメントするなんて、何の得にもならないですし。
きっとそれしかやることがないんでしょうね!人を傷つける事で楽しむとか、成功者になれないからって成功者を妬むのはやめなよ!やめたらどうなんだい!?

しかし半分しか売りの利確が出来なかったので、次の下落で必ず全て利確したら、

今度こそポンドを底買いします!

EU離脱問題の解決大詰めとなってきていますので、ここでなんとか買いを入れておきたい!

もうここが底だから!

安易に言うと適当に言ってるやつみたいになっちゃうから言ってませんでしたが、ポンドはマジでここが底です。

こうして下落している時に限って現れる人たち

こういう事を言っていると、逆に「ポンドは100円割るゾォ~!」とか適当なことを言う人達が出てくるんですよね。

思えば1年ほど前のトルコリラ下落で僕がトルコリラを全力で掴んでしまった際に含み損を抱えていた時、

「トルコリラは一桁行くぞ!」
「トルコリラの価値が無くなっちゃう~~!」

なんていう奴らが湧いてました。あのね、一国の通貨なんだよ?

なくなんねーよw

あの時は僕も跳ね返るだろうと予見していたのでなんとか耐えきりました。泡吹いてましたけどね。

そして今、英ポンドでも同じ様な事が起きようとしています。

上がるのを予見できていたものの、躊躇して買えなかったあのときのトルコリラを教訓に、

僕は今回は勝ちにいきます。

ポンドが126円を付けたら全力買いします。

みんなが爆死してきたポンド底買いを僕がやってやります!

大暴落の最終局面で見られる現象”セリクラ”

こうした暴落現象の最終局面ではとある現象が起こります。

それがセリング・クライマックス、略してセリクラです。

※動画内ではセルクラと言っていましたが正しくはセリクラでした。失礼しましたm(_ _)m

トルコリラにも最後の暴落を機に反転上昇して戻っていきました。ポンドにも同じ現象を予測しても良いと思います。もう1発暴落が来たらそれが最終局面でしょう。

ここで買えればきっとポンド億トレーダーとして名を馳せる事になるでしょう。

とか言いながらもうポンドの買いで1000万円ほどの含み損があるんですけどね

いいなぁここで全力買いできる余力のある人達は。僕は余ってる分でなんとか買うことしか出来ないですよ…

でもここで買ってEU離脱問題を乗り切ってしまえば、あとは上昇するだけ!大金持ちを約束されたようなもんですね!

先程の月足チャートを見てみただけでも、ポンドは過去に240円まで上昇したことのある通貨です。2007年とかですかね。

甘く見積もっても180円まで戻ると考えたら、値幅60円分取れるって話ですよ。

夢が広がりまくりの爆勝ちチャンス!

僕も126円にまた戻ったらポンドチャレンジしますけど、何もポジション持ってない人たちはいいよなぁ~…

さて、ポンドにおいてはここが最大の山場だと感じています。
米中貿易の問題もあり、世界景気減速懸念がある中ですが、ポンドの主な要因は間違いなくEU離脱です。

ここが解決してしまえば上がる事はもうわかりきっていることなので

ここが!

買いの!

大チャンス!!!

だと思いまぁす

ただ殺人通貨と呼ばれてるだけあって値動きは相当なものです。ロスカットには注意しながら慎重にトレードしてくださいね。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。