FXと株で負けすぎてメンタルボロボロの状態で、大荒れ相場に立ち向かう方法

5月こそは逆転を目指したい系FX YouTuber JINです。

4月相場は結局逆転はできませんでした。

特に原油でやらかしちゃったので、結局逆転できずということで残念な結果になってしまいました。

やっぱりいろいろと考えていたんですが、相場が単純にちょっと難しいですよね。

3月の相場、新型コロナウイルスショックの相場が特に酷くて、僕も株で3000万円損切りして、為替で1000万円切り

かつ、4月の原油の大暴落で数百万損切りと連続で負けまくっていて、かなりメンタルが病んでいる状態なんですけれども、冷静になって考えてみたんです。

よく見たら、周りの人もかなり負けている人が多いんですよ。

どこかの業者の調べによると、今回の新型コロナウイルスショックの大荒れは8割以上が負けちゃったらしくて、もうしょうがない。

勢い的にはリーマンショックを超えていましたから、もうしょうがないんじゃないかなと思うようになりました。

原油もまさか-40ドルにいくなんて、普通に考えたら想定できないですから!

結構そこで爆損しちゃった人がかなりいるらしいんですよね…

億トレーダーでも難しい新型コロナウイルスショック

僕自身もとにかくやられまくっているわけなんですが、ふとあることに気がついたんです。

投資の神として尊敬している230億トレーダーのcisさんのTwitterを見ていたら、cisさんの資産が220億になっていたんですよ。

cisさんの資産が220億円に…!?

230億から220億ですから、知らない間に資産が10億減っていたんです。

おそらく新型コロナウイルスショックで減ったんじゃないかなと思いますが…

つまり何が言いたいかというと、cis神ですら勝てなかった相場だったんじゃないかなということ。

ここで変にメンタルを崩して「もう駄目なんだ、才能がないんだ」と思うよりかは「3月は特別だったんだ」ということで気を取り直していきたいと思っています。

ただ、cisさんにおいては今株のほうで調子が良さそうなので、多分資産を徐々に取り返しているんじゃないかという気がします。

米FOMC、無制限の量的緩和維持を決定

そんな中、米連邦公開市場委員会、通称FOMC…アメリカの金利を決めようね委員会が29日にありました。

米FOMC、無制限の量的緩和維持 追加策も視野

米連邦準備理事会(FRB)は29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、米国債などを制限なく購入する量的緩和政策などの維持を決めた。声明文では、米経済の急激な落ち込みと失業の増大をもたらす」と強い懸念を表明。金融政策も「経済を支えるために適切な手段をとるだろう」と強調し、追加策を引き続き検討する考えだ。

29日のFOMCでは、短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0~0.25%のまま据え置き、ゼロ金利政策を維持した。声明文では「雇用の最大化が実現する軌道に乗るまでは、政策金利を据え置く」と明記。ゼロ金利を当面維持する考えを強調した。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58629360Q0A430C2000000/

まさかの米ドルマイナス金利もワンチャンあるんじゃないかと思ったんですが、流石にそこまではやらないということで、ゼロ金利…つまり金利がほぼつかない状態で当面維持していくとのことです。

もしもマイナス金利導入っていったら米ドルの価値が更にドル安になっていたんじゃないか、ということからかなり警戒していたんですが、今のところゼロ金利でいくそうなので、ドル/円がここからまた下にいくのか上にいくのかわからない状態になっていまして、非常に読みづらくなってきました。

欧州はそろり経済再開へ

そんな中5月になるわけなんですが、5月はセルインメイというアノマリー・格言もあって、相場の転換期になりやすいんです。

4月の相場は3月で大暴落した株及び為替がかなり買い戻されています。

特にオーストラリアドル(豪ドル)が3月に暴落した分がかなり買い戻されました。

今のところ新型コロナウイルスが終息に向かうと豪ドルが買われるという理由から、4月末でかなり豪ドル高になってきています。

新型コロナウイルスショックで3月に相当売られてしまった豪ドルなので、それが買戻しされているという考え方が正しいのかなと思っています。

欧州のイタリアでは来週ロックダウンを緩和するとのことで、終息期待がかなりあるそうなんですよ。

欧州はそろり経済再開へ、復帰の英首相は慎重促す

イタリアは来週、ロックダウン(都市封鎖)の緩和を開始する。ドイツは27日、一部の学校を再開した。欧州では新たな感染例と死亡者数が減少傾向にある。発症して入院、療養していたジョンソン英首相は公務に復帰し、社会的距離を維持する取り組みを続けるよう国民に呼びかけた。

一方、ロシアでは新規感染者数が再び6000人を超え、累計は中国を超えた。世界全体の感染者数は300万人に近づいている。米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、世界の感染者数は290万人、死者数は20万6000人を超えた。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-26/Q9DE9VT0G1KW01

というわけで、新型コロナウイルスが終息に向かうという期待から豪ドルが買われているらしいんですが…

はたして本当に終息するのか?

こればかりはもう読みようがないんですよね。

過去20年間のデータからみる5月の為替傾向

例年でいうと、5月って豪ドルがめちゃめちゃ売られるんですよ。

米ドルも結構売られる方向にあって、過去20年間の統計値を見ると米ドル円は6割の確率で円高に向かうなんていうアノマリーがあります。

マネースクエアさんのM2TVという独自の動画コンテンツ内で前に発表していた過去20年間のデータを見てみましょう。

5月は豪ドル/円が一番売られています。次にニュージーランドドル/円、英ポンド/円

5月は豪ドル円が一番売られています。

次にニュージーランドドル、その次にイギリスポンドが売られるというデータが出ています。

なのでもはやわからないんですよ。

通常セオリー通りにいくならば円高に傾くだろうと思います。

ただ、新型コロナウイルスが終息するのであれば、終息期待から豪ドルが買われるとは思うんですが…

一部のアナリストは、豪ドルはもう上昇トレンドに入ったと言っている人がいるくらいなんですよ。

これは結果どうなるのか、どうなっていくのかが本当に読めません。

緊急事態宣言、5月6日に終了は厳しい状況

新型コロナウイルスについてポジティブなニュースがあるかと思えば、我が国日本では緊急事態宣言を5月6日に終了するのは厳しいというニュースが出ちゃいました。

緊急事態宣言 5月6日に終了は厳しい状況

来月6日までとなっている緊急事態宣言について、安倍総理大臣は、参議院予算委員会で、現状でも、感染者数の増加が続いているとして、
安倍総理大臣は「残念ながら、現状でも新たな感染者数の増加が続いている。その中で、果たして5月6日に、『これで緊急事態が終わった』と言えるかどうかについては、依然、厳しい状況が続いているのだろうと思う」と述べた。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200429/k10012410881000.html

緊急事態宣言、日本では延長になるんじゃないかという懸念もあり、動画をアップする頃に別のニュースが流れて結果が出ているかもしれないんですが、依然として読めません。

以前にも何度も説明していますが、日本は外国の債券をいっぱい買っています。

なんなら世界で一番買っている国ですから、日本国内が危機になると、経営者達が会社を倒産させないためにそういう債券を売って日本円に変えるという作業をするんですよ。

レパトリエーションと言うんですが、そういうことをすると円高になってしまうんです。

身近な例でいうと、東日本大震災の時にはもの凄く円高になりましたよね。

あれは保険会社が、地震が起きて被害が凄かったので、保険金を出すために「運用している外国の債券」を売って日本円に変えたから凄く円高になっちゃったんですよ。

今回の新型コロナウイルス問題は欧米では終息を見せているというニュースがありながらも、我が国日本は終息していないんじゃないか?みたいな感じになっているので、以前のように債券を売るという流れが起きて、もしかしたら円高になるのかもしれません。

どっちにいくかはもうわからないです。

正直アノマリーは相場がぶっ壊れているので、アテになりません。

実際に今現在では豪ドルはちょっと上昇トレンドですし、英ポンドは横ばいみたいな感じですからね。

新型コロナショックをどう戦うか

では、どうすればいいか?どう戦えばいいか?なんですけれど、もはやわかるわけがないんです…

何度も言いますけれど、どっちに向かうかなんて予想しようがないじゃないですか。

新型コロナウイルスのせいで相場がぶっ壊れているんです。

特に株なんかはもう爆上げしちゃっているわけですよ。

緊急事態宣言なのになぜか株が上がるという異常事態でアメリカ株もガンガンに上がっています。

新型コロナウイルスに対する終息期待や金融緩和をめちゃくちゃにやってしまうために、それが期待されて株がもの凄い勢いで上がってます。

今現在ももの凄い勢いで上がっていますので、相場が壊れているんですよ。

「相場が壊れていて、こんなの読めるかい」

とプロも言っていました。

ただ、5月はやっぱりセルインメイということで、相場の転換期で暴落する可能性もあることも考えておかなければなりません。

じゃあ一番手堅くやるにはどうしたらいいのか?

という話なんですけれど、暴落している時に落ちてくるナイフを拾わないで、

落ち切ったところで買う

株においてはもうこれでいいんじゃないかなと思います。

しばらく待つ…暴落している途中で買っちゃ駄目ですよ。

暴落して、底付いたと思ってから買わないと、大ダメージを食らいます。

それが一番手堅い手法じゃないかなと思います。

ただ、それってもう暴落するまで何もしないに等しいわけで、底で買える保証もまったくないですから、難しいですよね。

暴落時に誰でも成果を出せる方法

そんな中、負けまくっているので、メンタルもやられているので、こうした裁量トレードで勝てる自信が正直ないです。

正直ないんですが、一部こういう暴落のときに、誰でもそれなりに成果を出せる方法があります。

ぶっちゃけいうと「FXの自動売買」です。

強制ロスカットさえされなければ、基本的に稼働させていれば、ゆくゆくは利益になる。

為替というのは回帰性がありますから、放っておけばいずれは戻るんですよ。

僕は自動売買、マネースクエアさんのトラリピを昨年の7月からずっと運用しているわけなんですが、長らく放置していたんです。

そちらがどうなったかを今日はご報告したいと思います。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

自動売買の運用結果報告

3月の暴落で流石にマイナスに転じてしまいました。

1000万円入れて運用していたんですが、現在のところ利益確定は160万円で、1000万円入れた内の16%くらいは利益を出しているんです。

ただし、含み損が膨れ上がっています。

現時点で-260万円の含み損があります。

なので相殺すると約-100万円やられています。

マネースクエアの口座状況

暴落しちゃったのでこれはしょうがない…

一時的な含み損を食らうのはトラリピの仕組み上、仕方のないことなんです。

悪いことばかりではなく、この状況でわかったことがあります。

今回の暴落はリーマンショック級の暴落だったので、ある意味リーマンショックが来ても耐えられるという証明にはなった、と思っています。

一時的に含み損が400万円から500万円くらいになったと思うんですが、それでも強制ロスカットにはならなかったので、無理ない投資をして資産を増やしていくということであれば間違いではなかったのかなと思います。

基本的に僕はこの自動売買、買いのポジションで運用しています。

売りのスキームで入っちゃうとマイナススワップをずっと取られてしまって精神的に疲弊していっちゃうので、基本的には買いスキームのみでやっています。

主な対象通貨ペア

主な対象通貨ペアは、米ドル/円と豪ドル/円とニュージーランドドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円です。

この中でも、カナダドル/円が一番爆裂に事故っています。

現在のポジション。カナダドル/円が100万円超えの含み損

含み損で-140万円です…

カナダドルは一番安定的だったのに、この新型コロナウイルスショックで原油需要が停滞したことから、強気に入れていた分だけダメージを食らっています。

カナダは産油国世界5位ですからね。

原油相場に結構影響されるのでそれが原因でかなり急落してしまいました。

というわけで、なかなかこの含み損を解消するのには時間がかかると思うんですが、この含み損だったら全然耐えられるのでビビらないでひたすら回していくだけです。

もしかしたら5月にセルインメイで暴落がくるかもしれないんですけれど、おそらく耐えられるだろうとは思っています。

ただ、3月以上に暴落する可能性も無きにしも非ずですので、ここまで耐えてせっかく頑張ってきたのに強制ロスカットされました、なんていうアホみたいな結果を出すわけにはいかないので、入金を少しして、凄い暴落が来ても大丈夫な状態にはしておこうと思います。

超お得?マネースクエアの入金応援キャンペーン

そんな中、相変わらずマネースクエアさんがまた入金応援キャンペーンをやっています。

入金応援キャンペーンをやっています

入金額に応じてマネースクエアポイントがもらえるというキャンペーンをやっていまして、最大50000ポイント貰えます。

※獲得したマネースクエアポイントは現金や商品券に交換できます

僕はこのマネースクエアのポイントが大好きで今貯めまくっていて、なんだかんだで80000ポイントを保有しています。

現在の僕の保有ポイント数

いや~貯めに貯めましたねw

ただ、この入金応援キャンペーンで50000ポイントを得るには

5000万円入金

しないといけないらしいですw

50000ポイントを得るには5000万円を入金する必要がありますw

そんな金あるかいwww

5000万円入れられるやつはそんなにいないでしょうwww

というツッコミどころが満載なキャンペーンなんですけれど、1000万円くらいは入金できると思うので、入金してまたこのマネースクエアポイントをコツコツ貯めて、とにかく放置で回して儲けようと思います。

今後の見通し&戦略

裁量トレードもやってはいるんですが、いまいち成績が悪いので、暴落がくるのを待つスタイルでいこうかなと思っています。

5月はセルインメイのアノマリーがありますが、相場がぶっ壊れていますから何があってもおかしくないんです。

株の2番底に向けた大暴落とか、豪ドルの2番底に向けた大暴落みたいなことがあっても全然おかしくない…

そればかりはもう正直読めないので、

  • 「暴落を待つスタイルの維持」
  • 「自動売買を稼働」

この2つで資産を増やしていく手法でいきたいと思います。

正直現状はこれしかないかなと思っています。

とにかくコツコツです!

cisさんだって資産を減らしてしまうような新型コロナウイルスの大荒れ相場に無理に挑む必要なんてないんです。

大荒れ相場で爆益している人もいるかもしれませんけれども、とにかく死なないことが重要なんです。

かの有名な投資家ジョージ・ソロスも言ってましたよね。

「まずは生き残ること。儲けを出すのはそれからだ」

という格言にもある通り、やっぱり無茶しちゃいけません。

ジョージ・ソロス
大規模なヘッジファンド運用で財をなした著名投資家。「イングランド銀行を潰した男」としてその名を世界にとどろかせた。

YouTube的には全力買いとか全力売りしろよ、みたいな方がウケるんでしょうけれど、もうその体力が無い…

負けすぎてその体力が無いんですよ

こっちはもう既に4000万円以上損切りしてるんだよ…

流石にもう体力が無いよ…

3月4月負けて、5月も負けたらもうお金が無くなっちゃうよ…

勘弁してくれよ。

生き残る…まずは生き残ること…

一番大事なのは生き残ることなんだよ…

………

……

ということで、地道にコツコツ資産を増やして、とにかく勝機を待ちます。

大暴落をしたら、そこでかなりのガチ買いをしようと思っているので、とにかく機を伺う、待つ時期です。

セルインメイはとにかく耐え忍んでチャンスを待つ!

この戦略でいこうと思います。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。