ようやく調整局面が来た!このまま上がるって言ってたやつ出てこいYO!!

2020年6月7日の投資結果報告でそろそろ調整が入るぞと言って、見事に為替・株が下落してて予感的中しちゃった系FX YouTuber JINです。

おい!

僕がそろそろ為替・株爆上げしてるから調整で下がるぞって言った時に、動画コメント欄で「下がるわけないですよ」とか、「米ドル/円は120円いきますよ」とか、「どうせ当たらないくせに言うだけ無駄なんですよJINさん。じゃぁ、JINさんが下がるって言うなら買い入れますわ」とか言ってたやつら…

出て来いよ!!予感的中やんけ!

そんなな、急上昇はな、ずっと続くわけねーんだよ。

調整入るんだよ!

どう見ても過熱しすぎだっただろ、上がったら下がるもんなんやで?

覚えとけよ?

為替・株が調整局面に突入

さて、まさかの急展開の調整相場、この話をしている時は2020年6月9日(火曜日)のお昼なんでちょっとこれアップしてる頃にまたどうなるかわからないんですけども、6月の1週目まで上げに上がりまくった為替・株が調整局面に入ってます。

なんかcisさんも109円ってFXで米ドル/円買いしてたらしく、1円以上落っこちゃいましたから5000枚ぐらい買ってたそうで「5000万円損切りしました」ってツイートしてました。

cis神でさえ見誤ってしまう相場、げに恐るべし…

………

……

…ただ僕は読めてましたよ?

僕は読めてましたよ?下がるって。

あの、前回も言ったんですけど要はアノマリーなんですよ。

6月1週目は為替がワリと上がりやすいんですけど、2週目から調整の売りが入るよ、っていうのが例年のアノマリーです。

大体6,7割ぐらいは6月2週目ぐらいから下落していくんです。

ちょっと急落しすぎじゃね、って気もするんですけど、その分先週までめちゃめちゃ為替上がってたのでその反動なのかなと思ってます。

あの売りを本来だったら入れて儲けるべきなんですけど、売りが下でつかまってるから売り増しを躊躇してしまったのであんまり儲かってないんですよ。

偉そうに口で言っても結局ポジション入れられなきゃ意味ないんですよ。

米ドル/円の売りがクリティカルな価格、104円台でつかまってるんで、ここで売り増しして万が一上に行った時には破産してしまうので、ちょっと売り増しができませんでした。

今後の為替調整を予想

というわけで下がったところで買いをしてるんですが、今後の為替調整一体どうなっていくのかってのを予想したいと思います。

5月まで外れまくってた僕のアノマリー予想がようやく6月になって戻ってきました。

なのでここからは新型コロナウイルスが一服したというのもあり、かなりアノマリーが効くようになってくるんじゃないかなと予想します。

東証、午前終値は2万3075円

特に新型コロナウイルス暴落、一時はリーマンショックを超えていた暴落がほぼ全回復という恐ろしい事になりました。

東証、午前終値は2万3075円 米統計好感、コロナ急落前に迫る

週明け8日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。取引時間中としては約3カ月半ぶりに節目の2万3000円台を回復し、ウイルス感染拡大による急落前の水準に迫った。米雇用統計が市場予想とは逆に改善方向を示したことや、2020年1~3月期の国内総生産(GDP)の上方修正を好感し買い注文が先行した。

Yahoo! ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/243572ea73c94a1d166617c162b75894139b5519

週明けの東京株式市場の日経平均は2万3000円台を回復し新型コロナウイルスの感染拡大による急落前の水準に差し迫ったということで、ほぼ全モ(全戻しの事)

コロナウイルスショックとはいったいなんだったんや!

散々いろんな人が「これはリーマンショックを超える」とかなんだかんだ言って下落した時にも「これはそう簡単には戻らない」、「いや横々でゆっくりゆっくり回復してくんじゃないか」とか、「もっと下がる、リーマン以上の悲劇になるぞ」とか散々みんな言ってたのに、一番言われてなかったまさかのV字回復ボーン…

むしろI字回復www

なんだったの…

たった3ヶ月で全モっていう…

ふざけんなよ、俺の損切りした4000万円返せよ!

ふざけんなよ、ちくしょうぅううううう

………

……

…はい。

終わったことを嘆いてもしょうがないです、後の祭りです。

新型コロナウイルス前の水準に全戻ししたということで、ここからはアノマリーだと思うんですよ。

相場が落ち着いてきたからアノマリー、というわけで従来のアノマリー投資法に戻ってまたいちからコツコツやってこうと思います。

アノマリーから見る豪ドル/円の勝ち方

今後のアノマリーの復習をしたいと思います。

以前にも何回も出してるんですが、過去20年間のアノマリーによると6月は米ドル/円こそ下がるものの、他の通貨は割と買われる傾向にあるよアノマリーです。

過去20年間の為替の傾向。6月~8月の動きに注目

特に豪ドルが上がりやすいよアノマリーです。

ただし、豪ドルは本来5月に下がるので物凄い下がるアノマリーだったんですが、豪ドル/円は全然下がりませんでした。

全然下がらないで上がっていっちゃったのでそんなには上がらないかなと思っているんですが、1週目は上がって今現在調整で下がってるという状況…

なのでここからどうなるかなんですけど、6月の調整で横々になってくんですけどこれ以降7月、8月でまた売られていくんですよ。

特に8月はめちゃめちゃ円高になりやすいよアノマリーなんで、売られてくと思うんです。

また買い戻し入ると思うんですけど、もうちょっと上に上がってきたら売りでいいんじゃないかなと…

来るべき8月の円高に向けて、上がったら売りを入れてくでいいんじゃないかなと個人的に思ってます。

とはいうものの、6月自体は豪ドル、英ポンド、ニュージーランドドルとかは買われるアノマリーですので、あまり6月から張り切って売りを入れると死んでしまいます。

あくまで下がった時には買っていいと思うんです。

6月も終わりに差し迫ってきて豪ドル上がったなと思った所で売りを入れる、これでいいんじゃないかなと…

具体的な豪ドルの売り時なんですけど、76円から上は売ってもいいんじゃないかなと個人的には思ってます。

豪ドル円の日足チャート。最悪期を抜けたものの76円ぐらいから上値が重そう!?

今までは爆裂上げが凄すぎたんで、一時期は「豪ドルこのまま一直線で1豪ドル100円までいくぞ」って言ってる人いましたけど…

いやいやいや、それは無いでしょいくらなんでもwww

金利だって下げたままなのに…

確かに下がりすぎたからリバウンドで上がってるだけであって、今上昇トレンドに転換したんじゃないかと言われてますけども、そんな無茶苦茶なことは無いと思っています。

1回下がってからもうずーっと上がって押し目が一向にないなんて事はないでしょう。

僕は8月までにまた豪ドルが1回下がると思うんですよ。

そんなに甘くないです。

ただ上昇トレンドに転換した感もあるので、個人的には下がったとこで買いの方が無難かなと思うんですが、76円から上行ったら売ってみてもいいかなと。

8月までにまた売ってもしつかまったとしても、助かるチャンスはあるんじゃないかなと思ってます。

6月2週目以降のアノマリーと戦略

ちなみに6月2週目以降のアノマリーなんですけど、

  • 米ドル/円はやや下目線
  • 豪ドル/円とポンド/円はやや上がっていく
  • 7月になるとまた下がる
  • 8月にさらにズドーンと下がる

なので今は「下がったら買う」、「めっちゃ上がったら売る」これでいいんじゃないかなと個人的には思っています。

また、ニュースでえらい乱高下するかもしれないですけど、とりあえずそんな感じでんいいじゃないかなと…

最大の懸念であった新型コロナウイルスも結構落ち着いてきたので、後はここは初心に帰ってコツコツ、これに尽きるかなと思います。

トラリピの投資結果報告

さて、僕のFX自動売買で入れてるトラリピがどうなったかというのをご報告したいと思います。

トラリピなんですが、かれこれ昨年の7月末から運用しているので約10ヶ月間、1000万円で運用した結果

+1,832,102円

自動売買のトラリピ、期間損益報告書

まだ一年経ってないんですけども、年利で言うと18%です。

しかもこれリーマンショックが来ても耐えられるぐらいの資金管理方法でやってます。

まだ1年経っていないのですが、このままいくと年利18%ぐらいいくんじゃないかなと思います。

新型コロナウイルスの暴落がありまして、結局戻ってきちゃったんで、かなり利益が増えました。

でもまだ含み損があります。

含み損が今現在で約78万円ありますので、それ差し引くとトータルではプラス約110万円です。

トラリピの口座状況
含み損が-78万円ほどあります

1000万円で運用して110万円なので年利11%です。

年利11%って結構高いですよ。

ちなみに入金額がかなり多いですが、これはマネースクエアさんのポイントが貰える「入金応援キャンペーン」なるものやってるので、通常は1000万円で運用してるんですけど、今追加でもう1000万円入れて2000万円にしてます。

コツコツやって年利11%は手堅いなということを証明しました。

まぁ、ボラティリティ(値幅変動)が無ければ多くの利益は出せないかも知れませんが、この相場で10%以上利益を出せるんだったら結構おすすめなんじゃないかなと思います。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

初心者向けの投資とは?

結局、色々な投資があるじゃないですか。

「何が結局いいんですか?」「初心者なんですけど何がおすすめですか?」っていうのをめちゃめちゃ聞かれます。

債券

一番良いのは債券です。

安全ですからアメリカ国債買えばほぼ問題ないです。

ただし利回りはめっちゃ低いです。

投資信託(ETF)

次におすすめなのは投資信託(ETF)です。

株のETFを適当に買っておけばとりあえず基本的に株って上がってきますから、初心者にはおすすめです。

FX自動売買

で、その次にくるのが実はFX自動売買なんです。

FXの自動売買ですが、結局為替には回帰性がありますから、新興国通貨とかじゃなければいずれは戻ってくるんですよ。

米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円はいずれ戻ってきます。

だから買いで回しとけばいつかはプラ転する(プラスに転じる)よっていう、ごく当たり前の考え方なんです。

ただ、FXの自動売買は細かな設定が必要ですので、あまり無理な設定で動かしていると強制ロスカットで全部吹っ飛ぶ可能性があるんでそこは危ないんですけども、その辺をうまく自分でコントロールしてやれるのが魅力です。

とりあえず僕は1000万円入れて「リーマンショックが来ても吹っ飛ばないよ」っていう設定にしてひたすら放置してるだけです。

で、以前も紹介したんですけど何で運用してるのって話なんですけど、現在の設定は米ドル/円、豪ドル/円、カナダドル/円、英ポンド/円です。

これをひたすら下がったら買うだけの自動売買、それをひたすら繰り返しています。

トラリピが超お得なキャンペーンを実施中

ちなみにトラリピのキャンペーンで、カナダドル/円のスワップ手数料が買いも売りも0円になるキャンペーンをやっているそうです。

カナダドル円のスワップ金利が買いも売りもゼロになるキャンペーン実施中

自動売買って手数料が普通より若干高いんですよ。

自動で回してる分、コストはかかるのかなんだかわかんないんですけど、スプレットが若干広めだったりして若干高い…

あとスワップ金利、普通ポジション買いで持ってるとスワップ金利ですが、アメリカの金利と日本の金利の差額を買いで入ったらもらえる売りで入ったら払うっていうものなんですけど、このスワップ金利が今般の新型コロナウイルスの影響で世界各国で緊急利下げしまくったせいでほとんどつかないんですよ。

昔はこの金利を目当てに豪ドルスワップ金利投資法なんてものがあって豪ドルをひたすら買ってくみたいな投資法がありまして、それをやってた人は多分みんな死んだんでしょうけど、そんな投資法もありました。

そのスワップ金利が今カナダドル/円ではプラスもマイナスもつかないよキャンペーンをやってるみたいです。

僕は基本的に自動売買FXで売りでは入らないのでマイナススワップを支払う必要がないので支払うってことをしていないんですが、このカナダドル/円のスワップ金利プラマイゼロキャンペーンならば売りで入っても払わなくていいってキャンペーンって事なので、売りで入るのもありかなと思います。

自動売買なんてのはひたすら上行ったり下行ったりしてるものをガリガリ回して稼ぐもんですから、買いと売りの設定をして上下する事で単純に考えれば2倍儲かるわけです。

凄くシンプルに表現するとそうなります。

ただ、スワップ金利があるんで僕は買いしかやってなかったんです。

売りで入ると、マイナススワップ金利を支払わなければいけないっていうのがあるんで、それが溜まってくと地味に痛い…

それが嫌だったんで売りでは入ってなかったんですけど、今回は7月までこのキャンペーンやってるそうなんで、7月8月は割と円高になってくるアノマリーがあるので、売りで入ってもいい頃になってくる…

カナダドル/円がまた上がるようであれば、売りのトラリピも仕掛けてみようかなと思ってます。

今後も自動売買の報告をしていきますのでよかったら動画・ブログ共に見てくださいね。

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。