NYダウ復活の爆上げ!今こそ株で大儲けする大チャンス!!!

株で復活しつつある系FX YouTuber JINです。

株がえらい急落したわけなんですけども、調整がそろそろ来るぞということでお伝えしていましたが、早くも戻してます。

アメリカのナスダック指数においては1万ドル超えの全戻し…

調整ということで押し目買いのチャンスだぞ、と言ったと思うんですけど、有言実行で下がったところで株を買いまくって今週調子がいいです。

今現在で180万円ほど株価指数を利益確定したんで、ちょっとドヤりたいと共に「なぜ今株は買いなのか?」というのを超簡単に説明したいと思います。

株価指数で利確確定180万円を達成しました

今回の暴落はコロナが原因じゃなくて調整

株が乱高下してる背景ですが、まず先週にNYダウが1500ドル以上落ちた、どえらい暴落が来たんですけども、その要因が新型コロナウイルスのアメリカ感染第二波が来るんじゃないか?みたいな理由が後付されてたんです。

ですが、僕はこれ別に新型コロナウイルスが引き金になったと思ってなくて、単純に凄い勢いで株が戻してたんでそろそろ調整の時期だったんだろうなと思いました。

正直、理由がたまたま新型コロナウイルスになったんじゃないかな、くらいにしか思ってないです。

米FRB、16日に社債買い入れ開始

で、その後に今週も結構ポジティブニュースガンガン出まして、アメリカの米連邦準備理事会(FRB)が新型コロナウイルスの感染拡大の対応の一環として社債の買い入れを16日に開始すると発表しました。

米FRB、16日に社債買い入れ開始 インデックス化採用

米連邦準備理事会(FRB)は15日、新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表した。

FRBは、SMCCFの条件を満たす全ての米企業発行の社債を網羅するインデックスに基づき買い入れを実施する。

プライマリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(PMCCF)も近いうちに稼働開始するとした。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN23M2X4.html

要は金融緩和ですね。

新型コロナウイルスでやられて経済がめちゃくちゃにならないように社債を買って買い支えるぞ、という発表をしたんです。

これで下がった株が急に高騰して、特にNYダウが爆上げしました。

マジで運が良かった…

今週下がったところを押し目買いで買ってたんで、良いパフォーマンスを出すことができました。

日銀の黒田総裁、大規模金融緩和へ

更に我らが日本の日本銀行黒田総裁も大規模な金融緩和をするとの事です。

日銀 黒田総裁 “大規模金融緩和 少なくとも再来年度まで”

日銀は16日まで開いた金融政策決定会合で今の大規模な金融緩和策を維持することを決め、新型コロナウイルスの影響を受けた企業に対する資金繰り支援も110兆円規模に増やしました。

黒田総裁は、記者会見で影響が長引くおそれもあるため必要があればちゅうちょなく追加的な措置を講じるとともに、資金繰り支援も拡大する考えを強調しました。

一方、異例の金融緩和策をいつ終えることができるか見通しを問われ、黒田総裁は「物価の見通しからすれば来年度、再来年度も金利を引き上げるにはなかなか遠い気がする」と述べ少なくとも再来年度まで金融緩和が続き黒田総裁の任期中の金利引き上げは難しいという見方をにじませました。

世界で最も感染者が多いアメリカでも、FRB=連邦準備制度理事会が再来年までゼロ金利政策を維持するという見通しを示しています。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473071000.html

というわけで、とにかく金融緩和しまくってるんですよ。

更にFRBのパウエル議長はゼロ金利政策、米ドルの金利をつけないよというのを2022年までやると発言しています。

何度も言ってますが、企業はお金を借りて会社をまわしてますから、金利が低ければ低いほど会社はよく回るよということで経済が活発化する、という下支えをもの凄い勢いでやってるので、なんだかんだ言って新型コロナウイルスで経済めちゃくちゃになってますけど、そのおかげで株は上がっています。

二番底は本当に来るのかを予想

で、よく

  • 二番底来るんじゃないの?
  • リーマンショックの時みたいにここからまたズルズル下がってくんじゃないの?
  • 凄い暴落また来るんじゃないの?

って思ってる人もいると思うんですよ。

当然新型コロナウイルスの被害で世界規模で経済が深刻なダメージを受けてますから、株の暴落また来るんじゃないの、と思ってる人かなりいると思うんですよ。

これははっきり言います。

大丈夫です。

株は下支えがしっかりしてるから大丈夫です。

3月に凄いボラティリティ(値幅変動率)があったじゃないですか、あれ以上の暴落が僕はもう来ないと思っています。

新型コロナウイルスが原因で3月の暴落以上の暴落が来ることはないと断言します。

その理由は、瞬間的にリーマンショックを超える暴落が来たわけですが、あれっていうのはあまりにも想定外だったわけです。

最初、新型コロナウイルスなんてたいしたことねーよみたいの事言われてたのに、感染拡大が半端なくて欧州やアメリカで拡大が広がったから、これはヤバイということで大パニックになって経済が完全に麻痺状態になって一気にドーンと落っこちたわけじゃないですか?

とんでもないぐらいの暴落になったわけです。

僕も想定外で株でマイナス3000万円、為替でマイナス1000万円の損切りをしたので本当に地獄のような相場だったんですけども、「あれっていうのはこれマジでやばいぞ!?」、「どうなるかわかんねーぞ!?」、「新型コロナウイルスって一体どういう被害なの!?」っていう、色んな不確定な情報が死ぬほどあって、そういう時は市場が一番最悪な状態を織り込むので、あれだけ暴落しました。

でも今って、ある程度分かってきたじゃないですか?

まだまだ全然わかんない事もいっぱいありますけど、ある程度見えてきたんですよ。

感染者率がどのくらいで推移をして、とか、アメリカの感染者数が増えてはいるものの前よりはマシになったね、とか、我が国日本においては感染者数が毎日ちょっと出てはいるんですけども100人未満になってきたよ、とか、そういう感染率や被害率とかも結構読めるようになってきている…

読めるようになってきたということは、最悪の事態は回避できたので3月のような、毎日暴落しててNYダウが1日で何千ドルも落っこちちゃうみたいな、そんな状況にはもうならないんじゃないかなと思います。

先週ちょっとなりかけましたけど、あくまでもあれは調整だと僕は思ってます。

なので多分大丈夫です。

ただし別の要因で暴落することがあるかもしれないですよ。

なぜ今株は買いなのか?

僕が今言ったのはあくまでも新型コロナウイルスの問題で3月の暴落を超えるような第二波の大暴落はもうないと思います。

更に金融緩和をめちゃくちゃやっているじゃないですか、経済を壊さないために凄い勢いで緩和してるんですよ。

世界各国で頑張ってるわけです。

そうなるとお金をじゃぶじゃぶに刷ってるので、みんな株をガーって買ったり金を買ったりしてるから、今は株や金がどんどん上がってる状態なので…

今がマジで株を買う最大のチャンス。

感染拡大第二波が懸念されてますけど、僕は乗り越えられると信じているので、全然買いです。

株は下がったら買う、とにかく買う。

逆にですよ、逆に新型コロナウイルスが落ち着いて、もう大丈夫だね、ってなった時は本当にヤバいと思います。

そういう時は緩和した分だけ引き締めなきゃいけないんで、じゃあそろそろ引き締めよっか、って話が出た時にズドーンって落っこちてきます。

まだ先だと思うんで大丈夫ですが、今は「株が下がったらとにかくガンガン買う」これでオッケーかなと思います。

NYダウ反落、170ドル安 新型コロナ感染拡大を警戒

その証拠に昨日もNYダウが170ドル安とかなり落ちたんですよ。

感染拡大警戒みたいなニュースになっていたんですが、2020年6月18日の午後なんですけど今現在かなり戻してるんですよ。

NYダウ反落、170ドル安 新型コロナ感染拡大を警戒

17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落した。前日比170ドル37セント(0.7%)安の2万6119ドル61セントで終えた。新型コロナウイルスの感染が米国の一部地域で拡大。経済活動の再開が鈍るとの見方につながり、景気敏感株を中心に売りが広がった。

テキサス州では感染者に占める入院患者の割合が上昇するなど、米国の一部の州では新型コロナの感染が再び広がっている。中国の北京市でも集団感染が見つかり、中国の航空会社は北京発着の航空便を減らしたと伝わった。景気懸念が再燃し、石油株や銀行株など業績が景気に連動しやすい銘柄に売りが目立った。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60480530Y0A610C2000000/

つまり、今は落ちたら買う、株は下がったら買うだけ…

下がったら買うだけおじさんになって、爆益を今目指しています。

ちょっとかなりポジションを落としてるんで、いきなり何千万も勝ったりしないんですけど、百万単位で利益出せるようになってきたんでこれでコツコツいきます。

これで3月の負けをそっくり取り返そうかなと思っています。

とにかく急落したからってビビったり、そろそろ下がるだろ的な売りを株で入れるのは僕はおすすめしないです。

コメント欄に書かれそうなんで先に言っておきます。

「JINが言ったからそろそろ暴落が来るぞ~」とか、「うわ~逆指標JINが動いた!買うとか言ってるからそろそろ暴落が来るぞ!」とか言ってるやつ…

いいよ、書けよ!

今はもう完全に株は買いだと僕は思ってるのでバリバリ落ちたら買いで勝負します。

好きなだけ売りを入れたらいいさ…

勝負をしようじゃねえか!!

僕はもう完全に株は買いだと思ってるからな!

というわけで、金融緩和じゃぶじゃぶなので、

株を買うなら今!

間違いないと思ってます。

トランプちゃんの暴露本が発売

そんな中ちょっとネガティブニュースも若干あります。

インドと中国が武力衝突して被害者が出たとかそういうニュースがあって、やばいんじゃないのとか、中国がウイグル自治区の人権に口出すなとか、そういう問題が出てきてちょっとギスギスし始めています。

また中国系で揉めるのかみたいな感じになっているそんな中、トランプ大統領が暴露本を発売されるというニュースが飛び込んできました。

かつてトランプと一緒に仕事してた武闘派ジョン・ボルトンがトランプにクビにされた腹いせで暴露しまくり本を発売する、という珍事件が起きています。

トランプ氏、中国に再選の支援を要請 ボルトン氏暴露本

米国のジョン・ボルトン(John Bolton)前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の暴露本の抜粋が17日、メディアに掲載され、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が中国の習近平(Xi Jinping)国家主席に対し、2020年大統領選での自身の再選に力を貸すよう要請したことが明らかにされた。

トランプ氏は習氏と昨年6月に首脳会談を実施。ボルトン氏は来週発売予定となっている著書の中で、トランプ氏がこの時「会話を驚くほどに米大統領選へと向け、進行中の選挙運動に影響を及ぼす中国の経済力に言及し、習氏に自身の勝利を確実にするよう要請した」と指摘した。

AFPBB News https://www.afpbb.com/articles/-/3288926

ジョン・ボルトンによるとトランプちゃんは今年の大統領選挙のために中国の習近平国家主席に媚を売って、大統領になりたいから頼むよ近平ちゃん、大豆買うように頼むよ、みたいなお願いしてたのを暴露されているようです。

つまり米中間、アメリカの大統領選が終わるまでは悪化はないということが確約されてるのに近いのではないかと僕は思ってます。

なのでとりあえずは、大統領選が11月にあるわけなんですけども、今は6月半ばなんで、その前9月10月ぐらいまでは…

いや、8月もちょっと危ないんで8月入る前までぐらいまでは株が落ちたら買い、落ちたら買いをひたすら繰り返してみようと思います。

とにかく株は下がったら買い!

この一本勝負で行きます。

特にハイテク株中心のナスダックが強いんで、ナスダックでバンバン儲けたいと思います。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。