チャンス到来!!英ポンドの買いアノマリーで逆転を狙う!!!

懲りずに英ポンドで戦いを挑みたい系FX YouTuber JINです。

先週、英ポンド大暴落で約1週間から2週間で8円ぐらい落っこちてその間ナンピン買いしてたら含み損が何百万円も膨れ上がっちゃって、死にそうになってもう英ポンドは買いませんと申し上げたんですが…

………

……

すまん、アレは嘘だ…

アレは嘘だ!!

というのは、英ポンドを買ってみようかと思っていまして、その理由なんですが、英ポンドかどうも月末、正確に言うと月の20日前後から買い戻されるアノマリーというものに気づいてしまったからです。

英ポンド/円から見る買い戻されるアノマリー

早速チャートで具体的に証明したいと思うんですが、まず英ポンドの英ポンド/円のチャートを見て頂きましょう。

英ポンド円の日足チャート。青線(毎月20日前後)から反発している

新型コロナウイルスショックで3月に暴落していた英ポンド/円が3月の19日から買い戻しされてるじゃないですか?

そこからレンジになってまた4月の22日に向けて下がってきた英ポンドが4月22日から買い戻しされている、と。

今度は5月の18日、下がってきた英ポンドは買い戻しされている。

そこから上がっていって上がっていって、6月に入って下がってきた英ポンドが今度は直近の話なんですけど、6月22日に移動平均線で反発していると。

もうちょっと分かりやすく見てみます。

英ポンド/米ドルのチャートで見て欲しいんですけども、これも同じように3月の20日に反発、4月20日に反発、5月の18日に反発、6月20日に反発と完全に「月末になると英ポンドが買われるよアノマリー」なのではないのかと気がついてしまいました。

英ポンド米ドルのチャートの同じような形になっています

直近の1,2,3回は跳ね返ってますんで、今回もここは買いでいいんじゃないかなと思ったわけです。

「サザエさん」から見る確率論

ちょっと前にサザエさんのエンディングでじゃんけん大会をやってるんですけど、パーが5回連続で出たということで、流石に6回目はパー出なかったんですけど、要するに何が言いたいかというと、「3回ぐらいあったものは4回目もあるよ」ということです。

「サザエさん」じゃんけん“5週連続でパー”ネット騒然…今週は何を出す?

国民的アニメ「サザエさん」のじゃんけんに異変が起きている、とTwitterで話題になっている。放送時間最後にサザエさんが出すじゃんけんの結果が、放送史上初めて「5週連続のパー」を記録したからだ。

アニメ!アニメ https://animeanime.jp/article/2020/06/12/54267.html

というわけで、ここからズゴーンと落っこちる可能性もあるんですけど、結構落ちましたし買ってもいいんじゃないかなと思っています。

ただ含み損を爆裂に食らっちゃってるんであんまり無茶な買い方は出来ないんですが、あえてここでポジションをナンピンして増やして、かつFXの自動売買トラリピで自動売買をして買いポジションを仕込みました。

今は6月24日水曜日の日中なんですけど、そこそこ英ポンドが上がってきたんでいいところで買えたんじゃないかなと、自動売買の方も英ポンドの買い増しして早くも利益確定し初めてるんで、いい結果を出せるんじゃないかなと思います。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

トラリピで6/22の下値を下限に“買い”の自動売買を設定します。
裁量トレードでは買いで入るポイントが難しいですが、自動売買ならこうした設定をすることで初心者でも簡単に為替の流れに乗る事ができます。

なので今は…

スーパー英ポンド買いチャンス!

この情報公開する前に英ポンドがえらい暴落してたらごめんね。

こればっかりはわからないので…

どうしてもアノマリーがいくらあってもファンダメンタルズでぶっ壊れる事があるので、100%勝てる手法はないんです。

ただ単純にここ最近は月末に英ポンドが買い戻されてるよってことが多いので、その波に乗ろうっていうことそれだけです。

なので、実際この英ポンドトレード方法、今ちょうど月末ですので買いで乗るってのはアリっちゃアリです。

ただし、もし下がっていくようでしたら容赦なく損切りしてください。

それはもう完全にアノマリーがぶっ壊れているので、この手法を真似しようとしてる人がいたら容赦なく損切りしましょう。

そこは損切りのラインはしっかり設定してください。

イギリス製造業指数が反発

さて、イギリスのPMIが反発しました。

新型コロナウイルスのせいで全世界の経済が悪化していたのですけれども、PMI(製造業指数)いわゆる景気を表す指数、こちらがようやく反発しました。

イギリスの製造業指数が反発して回復

4月のPMIはめちゃくちゃ悪かったんですけど、4月で底打ちして5月から改善されていくのではないかという期待もあり、下がりに下がった英ポンドが買い戻しされていくのではないかなと思われます。

直近は買い戻しされていくのではないかなと…

ただし、例のEU脱退の件、貿易交渉などが新型コロナウイルスの影響によって全然進んでませんので、こちらの懸念もあり、結局強硬離脱と変わらないじゃないかよ、みたいな結果になったら当然英ポンドは叩き売られますから危険でもあります。

そればっかりは読めないので、とりあえず今月末だけは買って月を超えたあたりで全部買いポジションを減らしていくのがいい作戦になるのではないかなとと思っています。

大規模なドル売り/円買いが発生するとの思惑広がる

ただし、ちょっとその他の面で色々怖いところがあります。

1ドル107円台で膠着状態だった不動の米ドル/円が6/23に突如106.1円ぐらいまで急落しました。

幸いなことに僕は米ドル/円の売りをかなりつかんでいるので、結構含み損が減ってちょっと助かったっていう事はあるのですけども、その要因がどうも我らがソフトバンクグループがアメリカの携帯電話サービス大手のT-Mobileのアメリカ株の一部を売却するとの報道が出まして、これにより米ドル売り円高になったのではないかと言われています。

正午のドルは106円半ば、ソフトバンクGのTモバイル売却も重し

外為市場では、ソフトバンクグループによるTモバイル売却に伴い、大規模なドル売り/円買いが発生するとの思惑が広がっている。

実際の円転(ドル売り/円買い)がどのようなタイミングと規模で出るのかは定かではないが、大規模な円転の思惑は目先のドルの上値余地を狭めているという。

関係筋によると、ソフトバンクグループは、米携帯電話サービス大手TモバイルUS株の一部を1株103ドルで売却し、137億6000万ドルを調達する。ソフトバンクからのコメントは取れていない。Tモバイルの前日終値は107.16ドルだった。

ロイター https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-idJPL4N2E10UP

真相は定かではないのですが、一応これが原因ではないかなと…

ただ、このままで円高がめちゃくちゃ進んでいくのかっていうと、実際買い戻しがされているのでそういうわけでもなさそうです。

米ドル/円の底がどこにあるかわからないのですけど、ちょっと米ドル/円は現在読めません。

単純に105円から下に行ったら買う、110円から上に行ったら売る、それでいいと思います。

僕も米ドル/円は読めない…

両建てしてめっちゃ捕まっていますけど、もう基本的にはその方針でいいのではないかなと。

ファンダメンタルズから見る今後

ファンダメンタルズの面も見ていきましょう。

今株がめちゃめちゃ上がっていて、ナスダックが1万ドル超えしちゃって8連騰しているんですよ。

そろそろ流石に落ちるのではないかなとと思っていますけども、今年アメリカで大統領選がありますので、トランプ大統領の支持率が落ちていることが非常に懸念されています。

僕が個人的にこれが理由かなのかわからないですけど、株って高騰したらどっかで調整しますから、多分アメリカの大統領選挙が要因になるのじゃないかなと思います。

支持率が落ちているトランプ大統領ですが、大きな理由としては雇用が悪化しているので支持率が落ちているんですよ。

当然新型コロナウイルスのせいで雇用が悪化しているのですけども、こればかりは急回復させることはできない…

トランプいわくV字回復するみたいなことを言っているのですけど、FRBの方はもっと冷静で「まだまだ時間がかかるよ」と言っています。

この大統領選挙直前の最悪の時に最悪の雇用状態ということで、トランプちゃん大ピンチなんです。

民主党候補のバイデン氏と接戦になればマーケットは不鮮明な事を非常に嫌いますので株の急落はありえるのではないかなと…

僕が思うに、トランプちゃんのことなのでこのままピンチのまま大統領選を迎えるのは本意ではないので無茶なことをするのではないかなと思っています。

支持率回復のために何かやるとしたら、中国に圧力をかけるとかその辺だと思うのですけど、かなり無茶なことやるのではないかと思いこれが引き金となって株の急落がそろそろあるのではないかなと考えています。

流石に雇用は悪化しているのに株だけめちゃめちゃ上がっていて実体経済と乖離しまくっていますから、結構この流れに乗って株を買ってたので儲かってはいるのですけども、今後非常に危ういと感じています。

ですので、大統領選まで本格化するまで後3カ月ほどですからまだ時間はありますけど、そろそろ夏場ぐらいからやばいのではないかなと思うので…

ただ、そういった急落については、今はまだ心配しなくても大丈夫だとは思います。

今は7月入るぐらいまでは英ポンドを買って、7月上旬頃に利益確定して売りに転じるという方向性でいいのではないかなと。

とりあえず、英ポンドアノマリーで大損こいて含み損何百万円にも膨れ上がった英ポンド…

英ポンドは英ポンドで挽回してやっから!

トラリピの投資結果報告

ちなみにFX自動売買の方ですけども、こちら先程も申し上げたとおり英ポンド/円に対してトラリピを仕掛けましたが結果は上々です。

今の所なんだかんだで約1000万円ぐらい入れていますけど、今回で約1年近く(11ヶ月)回して利益確定分が198万円に達しました。

ただし、米ドル/円が急落したのでその含み損を現在179万円ほどくらっています。

ですので計算したらトータルでプラス20万円しかないですけど、まぁどうせ米ドル/円戻るのでこの辺はゆっくり見守っていこうかと思っています。

引き続き経過報告をしていきますので応援よろしくね!

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。