初心者向け!トラリピのおすすめ設定

トラリピを始めたいけど、おすすめってあるの?

トラリピは設定によってほとんどが決まってしまうので、どの通貨ペア・どの設定を選ぶかで利益は大きく変わってきます。
まずは僕のおすすめ設定で始めてみて貰えれば、僕の実績があるので安心して始められますよ。

トラリピを始めたいけど迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。
ぜひ最後まで読んで、トラリピの運用を始めてみてください。


トラリピは、初心者でもFXトレードが始めやすい!
まずは僕のおすすめ設定を、参考にしてくださいね


マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

初心者向きの通貨ペアは?

トラリピを始めとするFX自動売買では、レンジ相場の通貨ペアで威力を発揮します。
同じレンジ幅内で動けば動くほど、トラリピは決済して利益を積み重ねてくれます。

ここで言うレンジ相場とは、“長期的に見て横ばいで一定のレンジ幅内で上下している相場”を指します。
レンジ相場の通貨ペアで「下がったら買う」を繰り返す地味な作業が、1番利益が出やすいと、僕は考えています。

レンジ相場で有名なのは、米ドル/円やカナダドル/円、あとはドルストレート通貨のユーロ/米ドルあたりが定番。

初心者が最初に選ぶなら、僕はカナダドル円をおすすめします。

カナダドル円はレンジ相場で自動売買向き

カナダドル円 過去数年の値動き

カナダというとあまり馴染みはないもしれませんが、G7にも入る先進国の1つ。
地理的にもアメリカの隣で、自動車産業では日本の企業も多く参入していて、経済的にも安定している国です。

カナダドル円はレンジ相場の通貨ペアで、トラリピでも人気の高い通貨ペアです。
過去のチャートを見ても、一定のレンジ幅内で上下してくれているので、トラリピを仕掛けても、レンジ幅を外れずに取引をしてくれるはずです。

僕もカナダドル円を運用していますし、安心して売買できる通貨ペアですよ。
トラリピでカナダドル円で仕掛ければ、きっと気持ちいいほど決済してくれると思います。


カナダドル円は、スワップポイントも高め!
今はコロナの影響でどの通貨ペアも低いけど、長期的に見ればスワップ収益も狙える!


トラリピのおすすめ設定

トラリピ1クリック 2020年8月1日号

2020年8月1日号のトラリピ1クリックでは、7月に続きカナダドル円設定が公開されています。
トラリピ1クリックは、トラリピが半月に1度、ファンダメンタルズ・テクニカル分析を含めた解説付きで、自動売買モデルを提供してくれます。

僕もこの「トラリピ1クリック」の解説を、個人的にいつも参考にしています。
無料でプロによる市場の分析が読めるのは、正直破格のお得さですね。

もちろん提供がない時もあれば、絶対勝てるものではありません。
プロでも予測できないような事態が起これば、トラリピ1クリックのレンジ幅を外れてしまうことがあります。

2020年のコロナウィルスの影響などはいい例でしょう、トラリピ1クリックでも米ドル円の買い・売りが同時に出たり、かなり難しい状況でした。
それくらい難しい相場でしたし、負けて当然くらいの相場です。

僕の体感としては、トラリピ1クリックの的中率は6、7割くらいでしょうか。
あくまで参考程度と思ってください。

おすすめ設定はカナダドル円買い

基本的に僕がトラリピで運用しているのは、プラススワップが発生する方向のみで運用しています。
カナダドル円などのクロス円の場合は、ほとんどが買いでプラススワップが発生します。

なのでカナダドル円でも設定するなら、買い方向のみで仕掛けてください。
ひたすら下がったら買うだけおじさんになって、上がったら売るだけおじさんになり、ひたすら買っては売り買っては売りを細かく繰り返して、僕は利益を出しています。

トラリピを始めるなら、トラリピ1クリックの“カナダドル円の買い”で始めてみてください。

素人の分析よりトラリピ1クリックが合理的だし、的中率も高いのは確かです。
負けまくっている僕でも、トラリピ1クリックにはいつも助けられています。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

カナダドル円スワップゼロゼロキャンペーン延長!

カナダドル円 スワップゼロゼロキャンペーン延長中!

カナダドル円でスワップポイントが売りも買いも0円のキャンペーンを開催していましたが、期間が延長されました。

僕のトラリピでは基本的にプラススワップのポジションしか持たないのですが、今ならカナダドル円を売りから入っても、あの高いマイナススワップを払わなくて済みます。

キャンペーン期間内であれば、トラリピの売りロジックを動かすのもアリですね。

2020年8月1日号で、トラリピ1クリックでもキャンペーンに合ったカナダドル円の買い・売りモデルが出ています。
この2つを同時に運用すれば、カナダドル円のスワップ0キャンペーンの恩恵が受けられる、ハーフ&ハーフの運用ができます。

ハーフ&ハーフ:
レンジ幅を2分して、上半分に売りトラリピ、下半分に買いトラリピを設定する手法

キャンペーン終了後はマイナススワップが発生する

カナダドル円スワップ0キャンペーンはスワップカレンダー上は、10月1日までがスワップ0円です。
つまりキャンペーン期間内に持っていたポジションも、キャンペーン終了後はマイナススワップが発生するようになってしまいます。

キャンペーン終了時の相場は予想できませんが、明らかに長期的に決済できないポジションは損切りの判断も必要かもしれません。

カナダドル円の買い・売りを、両方組み合わせて運用する場合には、ある程度の相場の知識と投資判断が必要です。
もし自信のない人は、カナダドル円の買いのみで運用にしておいてくださいね。

トラリピなら細かい値動きを拾える

トラリピの運用は基本的に下がったら買うを繰り返す地味なものです。
しかしこのコツコツの積み重ねこそが、利益を伸ばす上で重要なんです。

投資はリスクも管理してこそ利益を出せるもの、コツコツが最強なんだと結論に至りました。

そんなコツコツ思想とトラリピは相性が抜群。
ほったらかしでも細かい値動きを拾ってくれる安心感があり、裁量トレードだと難しい部分でも、自動売買なら拾えます。


“下がったら買う”
地味なようだけど、これが1番効くんだよね!

トラリピ1クリックを活用して、利益を重ねていこう


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。