“チャート”とは?とても大事なチャートについて!


さて、以前は相場の分析について記事にしました。
その上で、一番重要なのがチャートを見ること。

チャートは、為替だけでなく株や商品先物取引でも親しまれています。
今回は為替にフォーカスしてお話ししていきますが、
他の金融商品にも通ずるところはあると思います。

今回は、そんなチャートについてお話ししていきます!

超重要なので初心者のみなさんは最後までしっかり読んでくださいね!


みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

みなさんは“チャート”見てますか?

トレードで利益を上げるためには、

買いから入るなら相場が上昇し、売りから入るなら相場が下落する

その前提でトレードしますよね。
トレードでは、相場の流れである“トレンド”を見極めることが大切になります。

チャートを開けば、今がレンジ相場なのか、大きなトレンドが発生している相場なのか一目で分かります。

まずは、その波に乗れるようチャートを見る必要があります。


FXウォーリアならプライスボード一択!!
チャートなぞ甘えだ!!

なーんて言う人も中にはいたりしますが、
大体、そんなこと言うやつはマウント取りたいおじさんだから気にしなくていいんだお。


お前は、もうちょっと含み損を気にしような。


そもそも“チャート”って何?

チャートとは、縦軸に為替レート・横軸に時間を取った一定期間の値段の推移を視覚化したグラフのことです。

過去から現在までの為替レートの推移を見ることができます。
値動きの様子が視覚的にわかりやすく表現されていて、
過去の値動きの集合体となるチャートは、FXだけではなく値動きのある金融商品全般で親しまれています。

相場の状況を把握して今後の動きを予測したり、売買のポイントを探るために欠かせない素晴らしいツールのひとつです。

チャートは“市場のありとあらゆる動きがすべて織り込まれている”という前提があります。
価格はその時点の買い方にとっての買うべき動機や根拠、売り方にとっての売るべき動機や根拠を反映していると考えられるからです。

つまり、過去の価格の推移を分析すれば、市場参加者のそのときどきの心理状況や売買行動が把握できます。
また、一定の基準にもとづいて、今の価格が割安なのか割高なのかもわかります。

そういった過去の傾向から先行きの価格を予想することができるので、“チャート分析”というものが生まれました。

チャートの特徴

チャートの特徴として、過去の取引で成立した価格だけをデータとして扱うので、同じ銘柄の同じ期間であれば世界中の誰が作成しても同じになるという点が挙げられます。

プロである為替ディーラーも私たち個人投資家も見ているチャートは同じです。

ですので、プロと同じ土俵に立って分析できるチャートを理解することは非常に大切なことなのです!!


株や為替のプロフェッショナルでも分析にはチャートを用いている方がほとんどなんですよね~

プロと同じフィールドで戦っていると思うと、オラ、ワクワクすっぞ!


DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

プロと同じ土俵に立ってチャートを見よう!

今回は、“チャートとは?”についてお話ししました。
今後は、チャートの見方やチャートの種類などもお話ししていこうと思いますので、
初心者のみなさんはぜひ!楽しみにしていてくださいね!

プロや天才トレーダーと名乗れるように一緒に頑張りましょう!

詳しいテクニカル分析やファンダメンタルズ分析はチャートについて押さえてからお話ししようと思いますので、まずはチャート編をお楽しみくださいね!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。