豪ドル円が爆上げ!売りを入れてしまい爆損中!!

ちょっとヤバイ状態になりました。

豪ドル/円を売りで入ったんですけど爆損こいてます系FX YouTuber JINです。

いやしくった…完全にしくった…

こちら(下図)は豪ドル/円チャートなんですけど、今快進撃の爆上げをしてまして、豪ドル/円の売りを80万通貨ほど入れてしまったんですが、「豪ドル/円」売りの含み損が今現時点で…

-520万円

豪ドル円の含み損が約-520万円!
豪ドル円の日足チャート

やらかした…やらかしました…

豪ドル/円のショート(売り)で捕まってる人が結構いるみたいで、今日は豪ドル/円どうなんだよっていう内容にしようと思います。

豪ドル/円爆上げモードで焼かれる人続出

このところ豪ドル/円は爆上げモードに入っています。

3月まであんなに爆売りされてて60円台になってしまった豪ドル/円が、今や76円ということで怒涛の快進撃…

わずか数ヶ月で16円上げ。

そんなに上がったの!?っていうぐらい上がってるわけなんですが、いい加減上がりすぎだろと思ってショート売りを入れた人も多いようで、つかまってる人がめちゃくちゃいるんですよ。

実際このトレイダーズ証券の売買比率を見ると、売りポジションで持ってる人の割合がかなり多いです。

トレイダーズ証券、みんなのFXの豪ドル円売買ポジション分布図

しかも75円ぐらいで売り入れで捕まってる人がめっちゃいます。

こういうふうに売りを入れて含み損が爆裂になって苦しんでる人が多い時っていうのは、逆方向に走りやすいんですよ。

ヘッジファンド、いわゆる投機筋が多大な買いをぶち込んできて売ってる人をみんな焼き殺すっていうよくあるパターンが起きやすいので走る可能性があって、今耐えてる人達が耐え切れなくなってきてる…

そういう人たちが「うわー!」って焼かれた時にやっと落ちるのかなと。

豪ドル・円、6週間ぶり高値 政策調整必要ないと豪中銀が認識

そんな豪ドル/円なんですけど、21日の外国為替市場では豪ドルが円や米ドルなどの主要通貨に対し上昇しているとのことです。

豪ドル・円、6週間ぶり高値 政策調整必要ないと豪中銀が認識

21日の外国為替市場でオーストラリアドルが円や米ドルなど主要通貨に対して上昇している。対円では75.40円付近まで買われ、約6週間ぶりの高値を付けた。オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)が公表した7月7日の理事会の議事要旨で、現行の政策を調整する必要はないとの認識が示され、追加利下げの可能性は低いとの見方が広がった。

豪ドルの対円相場は日本時間20日深夜に75円の節目を突破。新型ワクチン開発の進展に関するニュースが相次ぎ、市場のリスク選好ムードが強まった。

IG.com https://www.asahi.com/articles/ASN7P2PPRN7PUHBI00B.html?twico

というわけで豪ドル、新型コロナウイルスショックで世界景気が低迷する中まだ利下げするんじゃないの?追加利下げするんじゃないの?みたいな噂があったんですけど、それがほぼほぼ無くなってしまいました。

それもあって豪ドル/円の下値がかなり硬くなり上昇しています。

オックスフォード大のワクチン、初期の治験で効果確認

更に新型コロナウイルスの新型ワクチン開発の進展に関するニュースが相次ぎまして市場のリスク選好ムード、リスクオンになっており今株が上がっています。

オックスフォード大のワクチン、初期の治験で効果確認

新型ウイルスのワクチンを開発しているオックスフォード大のチームが20日、人に投与する初期の臨床試験(治験)で安全性と免疫反応を起こす効果が確認されたと、英医学誌ランセットで発表した。病気から身を守る効果が十分かどうかを調べるには、より大規模な治験が必要だが、グループは「有望な結果だ」と期待している。

今回の結果は3段階ある治験の初期のもので、英国で4~5月、新型コロナにかかったことのない健康な18~55歳を対象にし、1077人が参加。ワクチン候補の投与を受けた28日後には、9割でウイルス感染を防ぐ中和抗体反応が確認された。ウイルスに感染した細胞を攻撃するT細胞による免疫反応も、投与の14日後をピークに著しく高まることが確認された。7割が疲労感や頭痛を経験したが、深刻な副作用は確認されなかったという。

朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASN7P2PPRN7PUHBI00B.html?twico

ついに良いワクチンができそうなのでは?みたいなニュースが出てきました。

流石イギリスオックスフォード大学。

ちなみに僕が今着てるシャツはユニクロのオックスフォードシャツです。

…はい、何の関係もありません。

中国カンシノの新型ワクチンが有望な結果

更に中国もカンシノ・バイオロジクスが開発中の新型ウイルスワクチンの候補が中期臨床試験で有望な結果を示し次の段階へ進む見通しとなったとのことです。

中国カンシノの新型ワクチンが有望な結果、中期臨床試験で

中国の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が開発中の新型ウイルスワクチン候補が中期臨床試験で有望な結果を示し、次の段階に進む見通しとなった。欧米勢を中心とした競合製薬大手とのワクチン開発競争は激しさを増している。

医学誌ランセットに掲載された試験結果のリポートによると、カンシノのワクチン候補は安全性と免疫反応の誘導が確認された。ただ、ワクチン接種後に新型コロナの感染リスクがある状況に身を置いた参加者はいなかったとし、実際に感染から守られたかどうかはこの試験から判断できないと指摘した。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-20/QDRWOUDWX2Q001?cmpid%3D=socialflow-twitter-japan&utm_source=twitter&utm_content=japan&utm_campaign=socialflow-organic&utm_medium=social

ということで、ついにワクチン戦争が激化しています。

おかげでワクチンにポジティブなニュースが出てるということでめでたいのもあるんですけど、株価を押し上げる要因となっています。

先週ぐらいまではハイテク株中心の株価指数ナスダックが爆上げしました。

1万ドルを超えてガンガンに爆上げしてたんですけど、今度はNYダウが上昇しています。

ちなみに豪ドルはNYダウとの関連性が強いと言われていて、実際にチャートを見れば一発でわかるんですけど、重ね合わせるともうほんとそのままNYダウの動きに合わせて豪ドルも同じように動いているんですよ。

豪ドル円とNYダウの日足チャートを重ねてみた(青線:NYダウ)

そういうのもあって今株が上がってるから豪ドルが下がらず豪ドルも上がりまくり…

というわけで売りを入れた戦士諸君、まぁ私もなんですけど、絶賛焼かれています。

これは非常にやばいです。

テクニカル的に言うと80円ぐらいを目指してもおかしくないんじゃないかな?というくらい強烈な上げになっています。

ただ、一方的に上げ続けるってのは普通に考えたらそうそう無いです。

どこかで調整が来るわけで、その調整がいつ来るのかなってのが今我々、豪ドル円ショーター達(豪ドル円で売りを入れてる人たちの事)の希望です。

アノマリーからみる豪ドル/円

さて、いつも僕が投資戦略の一環として使ってるアノマリー(傾向)についてお話をしたいと思います。

主要通貨、月別平均騰落率表(過去20年)

まず為替のアノマリーでは5月に豪ドル/円は下がるアノマリーがありました。

ところが今年5月豪ドル/円は全然下がりませんでした。

僕はこの時点で結構な売りを入れてつかまっちゃってました。

そして2ヶ月後の7月になりまして、7月も実は僅かながらに豪ドルが売られるアノマリーではあるんです。

ところが現在、7月の下旬に入りましたけども、一向に豪ドルが売られません。

むしろ上がっちゃってて7月下がるアノマリーが全然効いていません。

もうダメだ…アノマリーはダメかもしれん…

ちくしょう!!

それで、8月は豪ドルが一年間で一番売られるよアノマリーがあるんですが、果たして今年の5月・7月と売られるアノマリーが効果なかった中、8月売られるのか?ですが…未来の事なんでこればっかりはもうわかりません。

売られる傾向が非常に強く、80%ぐらいの確率で売られるんですよ。

ところが逆に言えば2割の確率で売られないわけで、今年は新型コロナウイルスショックがあったが故に相場がぶっ壊れてしまいアノマリーがまともに効いてない可能性が非常にあります。

なので私、いま豪ドル売りで含み損が約マイナス500万円なんですが、8月でもし豪ドルが下がらなかったら苦渋の決断の損切りを考えています。

最悪なのが、8月にもしアノマリー無視してガンガン上がっていった場合には損切りが多分700~800万円になる可能性があります。

かなりクリティカルなダメージになっちゃうよ…本当に…

一応買いポジション持ってはいるんですが、正直すずめの涙というか売りが膨らみすぎちゃったので、買いポジで得られる利益より売りの含み損のが圧倒的に多いです。

苦しい

ただし、8月アノマリーはやっぱり強烈なので、ここで今もう駄目だと思って500万円切るよりかは8月までは耐えるべき…今は損切りしないで耐える時だと思っています。

投資アノマリーカレンダーからみる今後の戦略

そしてこれです、またアノマリー毎回毎回出しているラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー。

これによると7月は下旬ぐらい、だいたい20日からS&P500の先物は下がり始める傾向にあります。

そして先ほども言いましたけども、豪ドル/円はNYダウとチャート形状が酷似してますので、もしここで株価が下がれば豪ドル/円も下がるかもしれません。

8月はやっぱり為替・株ともに落ちるアノマリーです。

特に2週目、8月の2週目10日から14日にかけて落ちる可能性が高いので…

8月2週目に全てを賭ける!!

今は7月の4週目…来週がまだあるので、今週いっぱいと来週と8月の1週目、この3週間を耐えて4週目で下がってくれと祈るばかりです。

頼むよ、下がってくれ!

アノマリーで8割下がるはずなんだよ~!

ここで下がらないと…

焼き殺されるぅうううううううううう

………

……

…というわけで、この3週間まだ先は長いんですけど、この3週間が山場です。

踏ん張る、3週間踏ん張る。

ぶっちゃけ今バリバリの上昇トレンドです。

バリバリの上昇トレンドでガンガンに上がってるいつか終わりが来るので3週間後下がってくれるんじゃないかと思い、ちょっと含み損がガンガン増えてるいるのでもう苦しくてしょうがないんですけど耐えてみようと思います。

もうあらゆるものを今までずっと耐えてきました。

しかし買いポジションで耐えてきたのは耐えられるけど、売りポジで耐えるってのはあんまり得意じゃないのもあり、途中で心が折れて損切りするかもしれないので、それをしないためにもちょっと記録に残しています。

3週間耐えろ…8月2週目まで耐えろ…

耐えろJIN!

お前耐えろ!!!!

8月の2週目で落ちなかったらこれはもう作戦失敗なんで損切しよう、それでいいじゃないか!

まとめ

というわけで、豪ドルショーター戦士達…耐えている戦士達よ。

僕はスイングトレーダーなので1ヶ月ぐらい耐えるという長期勝負にしてますが、短期でやってる人達、デイトレとかその辺りで豪ドル/円の含み損を抱えている人達はぶっちゃけ切った方がいいと思います。

ぶっちゃけまだまだ上がる予感が凄いするので、わからないけど…

株のアノマリーではそろそろ下がるアノマリーだからアノマリーが効けばいいんだけど、このところアノマリーが全然効いてないのを見るとちょっと苦しいかもしれない…

かといって今上がりまくってる豪ドルを買いにいくのも天井づかみをするリスクもあるので、正直買いも売りもおすすめできないです。

なので売りポジションは売り増しはしません。

売り増しするともう本当に死んでしまうので売り増しはしないで耐えて…

8月2週目でレスキュー!!

調整の急落、待ってるぜ!

最後の希望にかけてみようと思います。

以上、豪ドル/円売りで入って爆損してる系FX YouTuber JINでした。

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。