トラリピの手数料はなぜ無料なの?FX会社の収益源は?

トラリピって取引手数料無料だけど、どうやって利益を出しているの?

トラリピは手数料が無料なのでどこで利益を出しているのか、気になりますね。
FX自動売買には怪しいツールや詐欺まがいのツールもありますので、ツールはしっかり吟味するべきです。

結論から言うと、トラリピを運用しているマネースクエアは健全な企業なので、安心してください。
ぜひ最後まで読んで、FX会社の収益の仕組みを理解してくださいね。


世の中には、詐欺まがいのFXツールもあります。
騙されないように、トラリピについてしっかり理解してくださいね


トラリピの取引手数料は無料で運用できる

トラリピ 手数料無料(2018年9月から)

結論から言うと、トラリピの取引手数料は無料で運用できます。
他のFX自動売買では手数料が発生するものもありますので、スプレッドと合わせてトータルで考えておいてください。

トレーダーの僕らは、トラリピには一切お金を支払わずにトラリピで自動売買の運用を始められます。
これだけのシステムを無料で使えるのは、破格にお得だと思います。

トラリピには運用試算表など、FX取引に必須のツールもありますからね。
トラリピ1クリックなら半月に1度、プロのファンダメンタルズ分析も読めます。

僕も個人的にファンダメンタルズ分析はよく参考にしていますし、自動売買ではコツコツと利益を積み重ねてくれています。
口座開設しておくだけでファンダメンタルズ分析は読めますので、迷ったら口座開設しておくといいですよ。
口座開設自体は無料ですし、いつでも入金して始められますからね。

FX自動売買はスプレッドが広めの傾向がある

トラリピ米ドル円のスプレッド(2020年8月14日時点)

確かにトラリピでは手数料は無料ですが、スプレッドは通常の裁量トレード口座よりも広めなんですね。
例えば僕が使っているみんなのFXなら米ドル円のスプレッドは0.2銭程度ですが、トラリピだと4銭ほどのスプレッドがかかります。

スプレッド:
売値(Bid)と買値(Ask)との差のことです。
同じ時間では、買値が売値よりも高くなります。

注文の1つ1つを見ると、裁量トレード口座で取引した方が低コストです。
FX自動売買はシステムにお金のかかっている分、裁量トレードよりもコストが高いのは仕方がないですね。

スプレッドは手数料ではなく、取引コストです。
スプレッドについても、しっかり理解しておいてくださいね。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

FX会社の利益はディーリング収益がメイン

なぜトラリピは手数料無料で運用できるのか?

それは多くのFX会社では、“ディーリング収益”というものがFX会社の利益になっているからです。
トレーダーから手数料という形で貰わなくても、他のFX会社と同様に独自で収益を上げる仕組みがあるからなんですね。

例えば105円で米ドル円を1万通貨買いたい場合、米ドルをトラリピを運営しているマネースクエアが持っているわけではありませんので、マネースクエアは銀行から米ドルを調達する必要があります。
その場で銀行から仕入れて投資家に取引してもらうカバー取引があるからこそ、FX注文が成り立つわけですね。

この時にFX会社はできるだけ安く仕入れれば、FX会社の利益になるわけです。
もちろんFXトレードと同じで損失のリスクもありますが、FX会社のディーラーの腕の見せ所で、厳重のリスク管理で収益を出しています。

だからこそマネースクエアは、トラリピの手数料無料で提供できるわけです。

FX会社のカバー取引

FX会社が外貨を直接販売しているわけではない

FX会社はトレーダー(投資家)が負けると利益になる?

FX会社はロスカットや追証が発生すると儲かる、との噂は本当でしょうか?
FX会社はトレーダーの取引をそのまま銀行に流しているだけなので、ロスカットや追証はFX会社の利益にはなりません。

よく負けさせたいんでしょ?と思っている人がいますが、トラリピを始めとするFX会社はトレーダーの取引をそのまま銀行に出すだけなので、ほとんど収益にはなっていないそうです。
FX会社の利益は先ほど説明したカバー取引を出すだけなので、FX会社はトレーダーが負けても収益になりません。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

しっかりシミュレーションしてロスカットしないように運用する

トラリピ リスク試算表の例

トラリピではリスク試算表など、安定した運用ができるようなツールが揃っています。

トラリピを運用するなら、あらかじめしっかりと試算をしてください。
FX自動売買は計画性が命。

僕の場合はリーマンショックが来てもロスカットしない水準まで、証拠金を用意して運用しています。
もう1度リーマンショックが来ても、ロスカットせずに運用を続けられます。

さすがにリーマンショックは100年に1度と言われているので滅多に起こりませんが、少なくても直近10年の最安値よりロスカットレートが下回っていた方が安心できます。
2020年のコロナショックでは新興国通貨が歴史的最安値を下回ったので、絶対安全というわけではないですね。

資金管理には十分に注意してください。
余裕を持った運用をすることが、トラリピで利益を積み重ねていくコツです。

トラリピは怪しい自動売買ではない

トラリピを運営しているマネースクエアは、ディーリング収益で利益を上げているからこそ、トレーダーから手数料を貰わなくても運営できています。
しかしスプレッドは発生していますので、完全に取引コストがゼロではありません。

結果的にトラリピは、比較的低コストな部類でFX自動売買を運用できて、僕はお得だと思います。

世の中には詐欺まがいの自動売買ツールもありますが、トラリピは実際に僕も1年以上運用していますし、利益も確かに出ています。
運営しているマネースクエアも上場会社ですし、安心して運用してください。


トラリピなら僕も運用しているから、安心だよ

人気ツールで使っている人も多いから、お墨付きだね


自動売買は詐欺ツールもある!
多くの人が使っているツールを選ぼう

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。