投資家の心理が読める!チャートパターン《コンティニュエーションフォーメーション編》


今回は、“コンティニュエーションフォーメーション”の説明をしていくお!


何でもかんでも横文字で表すのやめないか?

えー、“継続フォーメーション”っていうよりかっこよくない?
必殺技っぽくて。

 

まぁそこはこの記事をみて勉強している人たちに任せようか・・・

あっ、ハイ・・・


外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

コンティニュエーションフォーメーションって?

“コンティニュエーションフォーメーション”とは、トレンドが継続するときのフォーメーションのことを言います。
つまり、形成してきたトレンドの中段の保合いに現れ、元のトレンドを継続する際にフォーメーションが形成されます。

コンティニュエーションフォーメーションは、4つのパターンに分類されます。
フラッグ・ペナント・ウェッジ・トライアングル、この4つです。

コンティニュエーションフォーメーションの代表的なチャートパターン4つ!

コンティニュエーションフォーメーションのチャートパターンは以下の4つです。

フラッグ

図1:上昇フラッグ/下降フラッグ

フラッグは、比較的よく形成されるチャートパターンです。
高値同士・安値同士に線を引くと平行になります。

この形が旗の形に似てることからフラッグと呼ばれています。

ペナント

図2:上昇ペナント/下降フラッグ

ペナントは、高値同士と安値同士に線を引くと三角形を描くことができます。

三角形の旗の形に見えることからペナントと呼ばれています。

ウェッジ

図3:ウェッジ

ウェッジは、ペナントと逆の形をしていて、ペナントよりも角度が緩いです。
そして、ペナントとフラッグとちょっと違う特殊な点があるのですが、

ウェッジはトレンド中の保ち合い局面に限らず、トレンドのピークやボトムといった反転ポイントにも出現することがあるので注意してください!

あと、なんとも呼び方がややこしいのですが、

下降ウェッジが上昇トレンドで有効な形。
上昇ウェッジが下落トレンドで有効な形。

となっていますので、こちらも注意しましょう!!

トライアングル

図4:アセンディングトライアングル/ディセンディングトライアングル

トライアングルは、上昇トレンドに出現するアセンディングトライアングルと、下落トレンドに出現するディセンディングトライアングルが有名です。

ダウ理論を勉強している方ならお分かりかと思いますが、
相場には、安値を切り上げたり高値を切り下げたりすると、その方向にトレンドが続いていくという性質があります。

ですので、そういった面でアセンディングトライアングルやディセンディングトライアングルは、優位性の高いコンティニュエーションフォーメーションのチャートパターンと言えます。


この中で一番おすすめのチャートパターンは、アセンディングトライアングルディセンディングトライアングルだお!

 

ダウ理論についてまだ知らないよ!って人のためにも今後ダウ理論の記事を書いていくから待っててな!


みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

基本的にはトレンドの波に乗るチャートパターン!けれど、注意が必要!

今回はトレンドの波に乗るタイプのチャートパターンを紹介しました!
これらのチャートパターンを見かけたら基本的にはトレンドと同じ方向にエントリーするのがセオリーです。

ですが、高値を切り下げいるのに安値も切り上げているような三角形を描いている相場ではトレンドの方向と逆の力も働いていることが分かります。

そのため、どちらの方向にも動く可能性があるので敢えてエントリーしないということも資金を減らさない戦略の一つです。


エントリーしなくちゃ何も始まらないけど、資金が減ってしまっては元も子もないよね!

ところでトレードの調子はどうだい??

 

わかってて言ってんだろコラ!!煽るんじゃない!!


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。