テクニカル分析とは?テクニカル分析について教えます!


そういえばちゃんと説明していなかったテクニカル分析について
もう少し詳しく説明しようと思います


DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

テクニカル分析とは

チャートを使って相場の状況を分析することを、テクニカル分析と言います。

過去のデータから相場のトレンドや値動きのパターンなどを把握して、将来の方向性や売買ポイントを予測する手法になります。

歴史は常に繰り返しているという前提で相場を観察し、過去と同じような局面があれば相場がそのときと似たような動きをする可能性が高いという考えにもとづいた分析です。

ファンダメンタルズ分析では、現在の為替レートが材料をどれほど織り込んでいるのかを正確に知ることは非常に難しく、織り込み度合の判断にも個人差が生じます。

これは私たち個人投資家に限った話ではなく、証券会社やFX業者のディーラーなどのプロも同じなのです。

テクニカル分析には、価格にはその時点での市場参加者すべての売買する動機や根拠が含まれていて、過去に取引で成立した価格には、あらゆる分析の結果が織り込まれているという前提があります。

その上で、誰もが平等にトレードに参加できるという利点があります!

そして、テクニカル分析には、見た目にもわかりやすいという特徴もあります。テクニカル指標の多くは指標と価格の関係や数値化された指標を参照するように考案されているため、売買タイミングの判断基準が明確になりやすく、機械的なトレードで強力に機能してくれる可能性が高いというメリットもあります。


テクニカル指標は、補助的な使い方をすることで初心者でも気軽にトレードができるようになります!

相場は単純にはいかない。
あくまでも補助として使うことで、いいトレードができるというものさ。

 

そして、テクニカル指標には2種類あるから、
その2つをこれから紹介します!


テクニカル指標は2つ存在する!

テクニカル指標には種類が大きく分けて2つ存在します。それがトレンド系オシレーター系です。

大まかに説明すると、

  • 現在の流れを見るのがトレンド系
  • 現在買われすぎなのか売られすぎなのかを見るのがオシレーター系

といった具合です。

それでは具体的に見ていきましょう。

トレンド系テクニカル指標

トレンドとは英語で「trend」と書き、潮流や動向などを意味する単語です。

その意味の通りトレンド系の指標は現在上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、またその勢いはどうなのか?という事を表してくれるものになります。

つまり現在の相場にトレンドが発生しているのか否かを分析するための指標です。

以下に代表的なものを挙げておきます。みなさんも1度は聞いたことあるものばかりだと思いますが、トレンド系の指標だということを認識するだけで少し見え方が変わるかもしれませんね。

【トレンド系テクニカル指標】

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表

・・・etc

もちろんこの他にも様々な指標が存在します。代表的なものは今後当ブログでも紹介していきますね。

オシレーター系テクニカル指標

オシレーターは英語で「oscillator」と書き、意味は振動するもの、振り子などです。

オシレーター系の指標は一般的に買いのシグナルと売りのシグナルを行ったり来たりしていることからこの様な名前が付けられているものだと思われます。

相場の状況を0~100までの数値などに表し、今の相場が買われすぎなのか売られすぎなのかを判断する指標になります。

以下が代表的なものになります。ボクはあまり使っているところを動画などで見せていませんが、基本的なことを今後記事にしていこうと思っていますのでお楽しみに。

【オシレーター系テクニカル指標】

  • RSI
  • RCI
  • MACD

・・・etc

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ


今更なんでテクニカル分析とは?なんて記事をアップしたんだ?って思ったそこの君!
いいかい?基本に立ち返るのはとっても大事なんだだよ。
全ては基礎から始まるんだ。
こういうこともしっかり頭に入れておくことでいざという時に役に立つんだよ

なるほど

 


だからこそ定期的に振り返るのがだいj・・・
うおおおおおおおポンド騰がれやああああああああああ!!!!

 

 

テクニカル分析は過去のあらゆる結果が詰まったデータを読み解く手法です
決してお祈りトレードに使うためのものではありませんからね


トレードはトレンドが大事!その見極めにテクニカル指標を使ってみよう!

トレードでは、トレンドがこれから続いていくのか、トレンドが終わりに差し掛かっているのか、もみ合って横ばいの相場なのか、しっかりと見極める必要があります。

そんな時にテクニカル指標を使って分析することでなにか見えてくるものがあるかもしれません。

それぞれのテクニカル指標の特性を活かして、相場の分析をしてみてください!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

2件のコメント

  • 動画ではいかにもアノマリーのみに頼ったトレーダーのように演出してみせて、実のところテクニカル分析もしっかり詳しいところはさすがです。

  • 麻婆豆腐です
    ちょっと怖いけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。