MACDとは?移動平均線が進化した便利な指標MACD


今回はMACD(マックディー)について解説するお!
正直ボクは難しくてよくわからないのでたまーに参考にするぐらいにしてるンゴ!


IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

MACDとは?

MACDは、期間の異なる2つの移動平均線の距離が、くっついたり離れたりする様子を視覚的にわかりやすく描写したテクニカル指標です。

移動平均線の進化版と言われているテクニカル指標で、“Moving Average Convergence and Divergence”の頭文字を取って名付けられています。

多くの投資家やトレーダーの間では“マックディー”という愛称で呼ばれている、非常に人気の高い分析手法です。

一般的には、トレンド系のテクニカル指標に分類されますが、使い方によっては逆張りのポイントを判断するオシレーター系のテクニカル指標として活用されることもあります。基本的な見方や使い方を覚えておきたい指標の1つです。

MACDを構成する3つの要素

MACDでは、移動平均線にEMA(指数平滑移動平均線)を使用します。SMAより、直近の値動きに敏感に反応しやすいため、トレンドの転換をより早くとらえることができると考えられています。

MACDは、“MACD”“シグナル”“ヒストグラム”と呼ばれる3つの要素で構成されています。

MACDというテクニカル指標の中に、MACDという要素があって、ちょっとややこしいのですがそういうものだと理解してください。

MACD

MACDは、短期EMAから中期EMAを引いた値になります。通常は短期EMAには12日、中期EMAには26日を使用します。日足以外の時間軸で活用する場合も、12と26の設定数値はいっしょです。

シグナル

シグナルは、MACDの9日EMAになります。MACDの移動平均線ということです。シグナルをつなげた線と、MACDをつなげた線を重ねて表示させて、2本の位置関係から相場のトレンドや売買ポイントを判断するのが基本的な手法です。

ヒストグラム

ヒストグラムは、MACDの値からシグナルの値を引いたものになります。MACDとシグナルの、くっついたり離れたりする様子を視覚的に表していて、チャート上では通常、棒グラフで表示されます。


はい、それぞれの名称を言われてもわからんという人!ボクもです!

一応紹介する以上は解説しておかないとね…
次で基本的な見方を紹介するよ


MACDの基本的な見方

図1:下に表示されているのがMACDです

相場にトレンドが発生すると、短期EMAが先にトレンドに反応し、そのあとに中期EMAが遅れて反応します。これは移動平均線の典型的な特徴です。

トレンドが継続しているときは、短期EMAの方が価格に近い水準で推移するので、上昇トレンドのときは常に短期EMAの値が中期EMAの値よりも大きくなり、MACDの値はプラスになります。

反対に、下降トレンドのときは常に短期EMAの値が中期EMAの値よりも小さくなるので、MACDの値はマイナスなります。

つまり、MACDの値がプラスなら相場は上昇トレンド、マイナスなら下降トレンドと判断することができます。

また、MACDの値がマイナスからプラスに転じたポイントは、EMAがゴールデンクロスしたところMACDの値がプラスからマイナスに転じたポイントは、EMAがデッドクロスしたところになるので、売買シグナルとして活用できます!


つまりこれ一つでトレンドも見れるし買われすぎ売られすぎも見られるってことでおk?

うむ。そういう認識でいいと思うぞ。ただ過信し過ぎは禁物だ。
ローソク足と見比べながら動きを見て自分なりのトレード手法を見つけてみような


DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

MACDはインジケーターとオシレーターの2つの使い方ができる!

MACDはインジケーターとオシレーターの使い方ができる非常に優秀なテクニカル指標です!

トレードへの活かし方は、また後日記事にしようと思っていますので、お待ちください!


そんな事いいから使い方を教えろよって声が聞こえてきそうだな
いいか!FXウォリアーなら基礎を怠ってはならん!!
全ては基礎からだ!基礎をしっかり固めてから応用に移れ!いいな!

 

と、含み損-3000万超の天才トレーダーが申しております
使い方の記事もアップするので楽しみにしててね


※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。