【注意喚起】海外FXは危険なので今すぐやめるべき!


レバレッジ1000倍!?
少額で億トレも夢じゃないじゃないか!早速使うしかない!

 

落ち着けブタ肉まん!!
お前は相場だけじゃなくFX業者のカモにまでなりたいのか!?

 

今から僕が海外FXがどうしてダメなのか理由を説明していくから、
よく読んで今すぐ海外FXをやめるんだ!!


国内口座を既に持っている方、これからFXを始めようと思っている方、
みんなが共通して思っていること。

「手っ取り早く億り人になりたい」

どうしても早く億り人になりたくて人生逃げ切りたい人はこの投資業界には、たくさんいらっしゃると思います。

国内のFX口座を既にお持ちの方は、

「レバレッジ25倍じゃ億トレになるまで時間がかかりすぎる・・・」

と誰しも1度は考えたことがあるかと思います。

以前、レバレッジのことについて記事で取り上げましたが、
国内の証券会社やFX業者で扱えるレバレッジは最大25倍とされています。

ですが、早く億トレーダーになりたい気持ちに急かされている我々の心に浸けこんで

「最大レバレッジ888倍!FX始めるなら■■ Trading!」

「新規口座開設で20,000円分クレジットプレゼント中!入金なしで今すぐトレード!」

などといった謳い文句に誘惑され、悲しいことに海外FXに手を出してしまうトレーダーは少なくありません。

そんな海外FXを今すぐに辞めるべき理由をこれから説明しますので、

しっかり読んでいってくださいね!

ちなみに少額の資金で使えるノックアウト・オプションがおすすめだからよかったら口座開設してみてね

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

海外FXをやめるべき理由4つ

まずはボクが考える「海外FX業者がおすすめできない理由」をざっくり4つ挙げます。

利益を出したときの税率が高い

投資全般に言えることなのですが、投資で利益を出すと税金が課せられます。
FXでは、国内の証券会社やFX業者で利益が出た場合と海外FXで利益が出た場合では課せられる税金の種類が違います。

国内の証券会社やFX業者で利益を出した場合、申告分離課税なのでどれだけ利益を出しても一律で20.315%です。

一方、海外FXで利益を出した場合、総合課税なので利益によって税率が変わります。

下に分かりやすく、海外FXで利益を出したときの税率を表でまとめてみました。

表1:海外FXの利益ごとの税率

表1をご覧いただくと分かる通り、海外FXでは利益を上げれば上げるほど税率が上がってしまうのです。

せっかく海外FXでレバレッジのリスクを冒して出した利益なのに、税金がこんなにかかってしまっては手元に残るお金も大した金額にはならないと思いますし、見合っていませんよね。

利益を出したのに出金拒否される

海外FXでは、出金トラブルが相次いでいます。
そのため、金融庁からこういった呼びかけも出ています。

せっかく出した利益はもちろんですが、元本さえも戻ってこない場合があります。

損益の繰り越しができない

国内の証券会社やFX業者では、損益の繰り越しが3年間可能です。

対して海外FXの場合は、損益の繰り越しができません。

そのため大きな損失を出した翌年に多大な利益をあげても、海外FXだとその利益に対して課税されてしまうことも難点と言えるでしょう。

ほとんどの海外FXでは信託保全がない

国内の証券会社やFX業者では法令に基づき、証拠金等の資金は信託保全を行う方法によりFX会社の財産とは区分して管理しています。

信託保全された資産は、万が一FX会社が破綻した場合であっても保全されます。

しかし、海外FXではこのような信託保全の仕組みが整備されていません。
そのため海外FXでは、FX会社が破綻してしまうと預け入れた証拠金は戻ってきません。

ですので、多額の資産を預けるには海外FXはとても危険といえます。

海外FXを使うくらいならノックアウト・オプションを使うべき!

みなさんが、海外FXに手を伸ばしている理由は、

手っ取り早く億り人になりたいから。

つまり、

国内の証券会社やFX業者の最大レバレッジ25倍だと投資効率が低いから、投資効率を上げたい!

という理由からだと思います。

国内の証券会社で投資効率を上げたいなら、

IG証券のノックアウト・オプションがオススメです!

IG証券のノックアウト・オプションを使うべき理由は・・・

  • 国内の証券会社だから、利益を出したときの税率は一律20.315%!
  • 理不尽な出金拒否も口座凍結も一切なし!
  • 国内の証券会社だから、3年間の損益の繰り越しも可能!
  • もちろん信託保全もちゃんとしています!

いま新規口座開設をすると、僕と蜂屋さんの非公開コラボ動画が期間限定で観れちゃいます。

蜂屋さんのような堅実で確実な利益を上げる投資家になりたい人は必見ですので、ぜひこの機会にIG証券の口座を作ってみてください!

以下のバナーから口座開設できます!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ


国に守られた安全な証券会社、IG証券のノックアウト・オプションで投資効率を上げてみんなでレッツ億り人!


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

2件のコメント

  • 私が初めてFXを始めたころは、国内でもレバレッジ500倍近い取引が可能だったと記憶しています。それが50倍、25倍と規制されていったため、海外FXに流れていくトレーダーが多くなっていきました。

    当時は、FXの損失に限らず自己破産がよく話題になっているような世の中でしたので、金融庁がレバレッジ規制に動いてもしょうがなかったと思いますが、それで海外FX口座を開く人が増えたとすれば本末転倒です。

    最近、レバレッジ10倍も現実味を帯びてきました。

    金融庁が海外FXを危険視するなら、国内FXのレバレッジ規制は急がない方がいいのではと個人的には思っているのですが。

    • コメントありがとうございます。
      結局はどこで何をするにしても資金管理が大切ですね(^v^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。