少ない資金でも大きな利益に!? FXのレバレッジとは!

以前の記事で、

FXは、口座開設した証券会社(取引業者)にお金を預け、預けたお金(証拠金)を担保としてトレードを行う。更にレバレッジというシステムを使って、預けた金額以上の取引できるようになる。

ということをお話ししましたが、

今回はそのレバレッジについての補足メリット・デメリットをお話ししていこうと思います。

以前の説明と重複する箇所が多いかと思いますが、以前の記事のおさらいとして読んでいただけると幸いです。

FXについてよく分かっていない方は、FXの概要や魅力について記事にしていますので以下のリンクから読んでみてくださいね!!

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ


さて、取引した時の差額で利益を出すという事は前回の記事でもお伝えした通りだけど、
今回はFXの一番の特徴でもある「レバレッジ」についてなるべくわかりやすく解説していきます。

レバレッジの理解を深めておくのはFXの資金管理においてとても重要なことだから
立派なFX戦士になりたいのならこの記事を何度でも読み返して完璧に理解するのだ!


レバレッジのメリット

では早速レバレッジのメリットについて解説していきましょう。

預けるお金が少なくても、大きな金額の取引ができる!

先ほども書いた通り、FXは口座開設した証券会社(取引業者)にお金を預けて、そのお金(証拠金)を担保としてトレードを行い、レバレッジというシステムを使って、

預けた金額以上の取引ができるようになります。

例えば、1米ドル=100円のレートだと仮定して1万米ドル分の投資をしたい場合、外貨預金だと当然ながら1万米ドル分の日本円(100万円)必要になる、という事になります。
※実際は手数料なども必要となりますのでもう少し必要になります

これに対してFXでは、

実際に必要な額よりも少ないお金で1万ドル分の取引ができるようになります。

レバレッジとは倍率で表すもので、表現としては1倍・2倍・4倍…25倍・100倍、といった形式になります。

2020年1月現在では、日本国内のFXレバレッジ規制は個人口座では最大25倍までと規制されています。
※法人口座や海外の証券口座ではそれ以上のレバレッジが許可されていますが、税金などの面も違いますのでご注意下さい

つまり、1米ドル100円の時、100万円分の米ドル(1万ドル)を保持する場合には4万円分の証拠金で1万ドルのポジションを建てる事ができるようになっています。

この場合、

100万円(1万米ドル分) ÷ 4万円 = 25(倍)

となるので、言い換えれば

レバレッジを25倍、利かせている

ということが分かります。


じゃあ100万円のお金入れてれば2500万円分までの米ドルを取引できるってことでおk?

そういうことだな。
レバレッジ(leberage)とは「テコの作用」という意味があって
「本来の力以上のチカラを出す」という意味で使われているんだ。
この場合は25倍の効力で為替の取引が出来るってわけ。


このままレートが変化するとどうなるか?

では、円安が進み米ドルの交換レートが1ドル=110円になったとします。

過去に1米ドル=100円の時に米ドルを1万ドル分買ったとして、レートが変わった時点で決済すると、1米ドルあたり10円の為替差益が発生します。

つまり

1万米ドルの価値が110万円 – 元々の価値が100万円 =10万円のプラス

となるので、

4万円の証拠金を利用して、10万円を稼ぐことができた!

ということですね。

必要なお金以上のお金を生み出す事が出来る仕組み、それがレバレッジです。

同じ条件で外貨預金の場合なら、100万円で10万円のリターンなので、FXの投資効率がいかに良いか十分お分かりいただけたかと思います。


す、すげぇ~!4万円口座に入れて取引すればじゃんじゃんお金儲かるってことね!
これはもうお金持ち街道まっしぐらだ!今すぐFXを始めなきゃ!

 

って思った君!養分の素質があります!気をつけましょう!
まだ全て説明できていないから焦るんじゃない!
しっかり最後までこの記事を読んでレバレッジを理解するように。


レバレッジで得られる利益をシミュレーションしてみた!

では、レバレッジを利かせることによって大きなリターン狙えることで資金を効率よく増やせることが分かったと思うので、

利かせるレバレッジ毎に一体どのくらいの利益が得られるのか?

を、シミュレーションして表にしてみました。

【条件】
1ドル=100円の時点で10万円を運用する

図1:レバレッジによる利益の違い

同じ10万円でもレバレッジの利かせ方によって、利益がここまで違ってきます。

つまり、レバレッジは倍率を高めれば高めるほど効率的に資金を増やすことができます。

ですが、先程もお伝えしたように国内の証券会社、FX業者だとレバレッジが最大25倍までと定められています。

一方で、海外にもFX業者は存在しているのですが、海外の有名なFX業者だとレバレッジ888倍、高いところでレバレッジ1000倍などあります。

調べ切れていないだけで、もしかするとレバレッジ2000倍や3000倍、10000倍なんて存在するかもしれません。

(ひぇぇ…恐ろしや恐ろしや)

「じゃあ国内のFX業者や証券会社を使うより、海外のFX業者を使ったほうがもっと投資効率が上がるのでは?」

確かに皆さんのおっしゃる通り、レバレッジのメリットだけ見たら投資効率はいいかもしれません。

ですが、残念ながら皆さんが思うほどFXはそんなに単純なものでは無いんです…

海外FXと国内FXの比較記事については、今後書こうと思っていますので、

「海外FX業者のレバレッジすげえ…やべぇ…」

くらいで一旦は頭の片隅の片隅くらいに置いといてください。


レバレッジ倍率がめっちゃ高い所で取引すれば
少ないお金でめちゃくちゃ儲かるってことでしょ!?
1000倍の取引が出来る口座はどこだお!?早速口座開設するお!

まぁ待て。得するだけがFXなら今頃みんな大金持ちなんだよ。
そうじゃないからこそFXは怖いんだ。
次の項目もしっかり読んでデメリットも理解してから口座開設しような


レバレッジのデメリット!知らなきゃ大損!

今まではレバレッジのメリットばかりを説明してきましたが、

実はここからが本題です。

FXを始める前に、ここだけは絶対に知っておいてください!!
知っておかないと痛い目を見ます!!

痛い目で済めば良いかもしれませんが、

下手をすると皆さんの人生に関わります。

FXを始めようと思っている駆け出しトレーダーさんを脅そうというわけではないのですが…、せっかく希望に満ち溢れながら楽しい気持ちでFXトレーダーを始めようと思っている皆さんに

絶望して欲しくないんです!!!

ここからは、ベテラントレーダーたちが口酸っぱく言っている

資金管理

という言葉につながるので

絶対に覚えてください!!

以前の記事をご覧になった皆さんはこの図を覚えていますでしょうか。

図2:為替損益グラフ 簡易版

いままでFXの魅力を語る上で、

図3:為替損益 プラスの場合

このようにプラスになる前提でお話ししてきました。
ですが、通貨の交換レートは日々常に上下を繰り返しています。

そう、レートは上下するんです。

図3:為替差益 マイナスの場合

上の図のように、自分の持ったポジションが思っていた方向と逆へ行くこともあるわけです。

ということは、

資金に対して25倍や1000倍などハイレバレッジ(高い倍率でレバレッジを効かせること)でポジションを取ってしまうと自分の思っていた逆に値段が動いてしまった場合、

資金が無くなるリスクがあります。

「図1:レバレッジによる利益の違い」にて解説した利益率の違いは、逆に動いたら同じだけ損する可能性があるということでもあります。

ちなみに証券会社は証拠金維持率(%表記)を設定しており、特定のパーセンテージを超えると強制的に持っているポジションを決済してしまいます。

これが僕もYouTubeなどでよく言っている「強制ロスカット」と呼ばれるものです。

ある朝起きたら為替の急激な値動きが起きていて既に自分のポジションが強制ロスカットされて大損してた、なんて事も良く聞く話です。

そして最悪の場合、決済注文したのにも関わらず急騰や急落などで決済が間に合わず指定した価格よりもずれてしまい

足りなくなった分の資金を請求されることもあります。

※ちなみにこれを追証(おいしょう、追加保証金の略)と呼びます。

必ずしも自分が入れた注文価格にて決済されるわけではない、ということも覚えておきましょう。


と、さっきから儲かる、利益が凄い、資金効率がいい、とか言ってきましたが
そんな都合よく儲けられるわけないからね。得することもあれば損することもあるって事です。
これを肝に銘じておくように。


まぁ余裕な資金があれば資金を失わずに耐える事もできるけどね。
さて僕のポジションはいまどうなってるかな…と…


えっ…強制ロスカットで-2500万…?豪ドル…?

フラッシュ・クラッシュって何…?



※実話です。FXは急騰・急落がいつ起きるかわからないから、資金管理には気をつけようね!


余談ですが、レバレッジ以外で投資効率を上げることのできるノックアウト・オプションという投資方法もあります。

ノックアウト・オプションでは、急騰や急落での約定価格のズレ(スリッページ)が発生しないため、リスクを抑えることができます!

興味のある方は、以前の記事やホームページのリンクを以下に用意しましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

レバレッジを上手く活用して資金を運用しよう!

レバレッジのデメリットを聞いてFXを始めるのが怖くなってしまった方

本当にすみませんでした。

しかし、こういう怖いデメリットがあるのは事実です。

ですが、皆さんがそういう知識を得た上で、ご自身の資金に見合ったレバレッジのかけ方や損切りルールをしっかり守ればレバレッジを味方にすることができるんです。

いわゆる「資金管理」、これが投資をする上で一番大事になってきます。

実際に、FXでしっかり資金を運用されているベテランのトレーダーたちはレバレッジを味方につけて資金を増やしています。

皆さんにはそんなトレーダーになって欲しいので、レバレッジの注意を理解したうえで正しくレバレッジをお使いください!


レバレッジを理解することがFX資金管理への第一歩です。
高いレバレッジの誘惑に負けず、自分の資金と相談した上で無理のないトレードをしましょう。

その先に明るい投資ライフが待っています!


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。