【投資報告】-3400万円!アメリカが中国への投資規制を検討し株が急落!いよいよ大暴落が来る!?

増税前にiRobotのルンバ最新モデルを買ったら、株が急落しちゃったよ系FX YouTuberのJINです。

前に持っていたROOMBAの金具パーツが壊れちゃって、修理に出したんですよ。そしたら

修理費用に7万円かかる

と言われて…金具壊れてるだけなのに…!?

なんでそんなにかかるんだろうと思って質問してみたら、基盤ごと取り替える必要がある、ということらしく。

そんなにお金がかかるんだったら、最新モデルを買うか、ということで増税前に買っちゃいました。

にゃんきちくんのためなんで!!!

あと床拭きロボットのBraava jetも買っちゃいました。

奮発しちゃった…。あとまた壊れて高額修理代が掛かるのは嫌なので5年保証にも入りました。

そして購入者キャンペーンとして1万円キャッシュバックしてくれるそうなので、それもしっかりと申し込みましたよ。こういうのはコツコツとやるのが大切なんです。

そんな事をしていたら株が暴落した

主な為替・株ニュース

それでは最近の主なニュースです。

アメリカ政府、中国への資金流入を制限する方法を協議

米政府関係者は、政府が米投資家の投資資金が中国へ流れないようにする方法について協議していることを明らかにしました。

どういうことかと言うと、中国はアメリカでは上場させないし、米国民から中国に対しての投資はさせないよ、ってことだと思います。

米政府、投資ポートフォリオの中国流入制限策を検討-関係者

トランプ米政権の当局者は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流入を制限する方法について協議している。
内部協議に詳しい複数の関係者が明らかにした。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-27/PYHZJAT0G1KW01

ワシントンで行われる予定の閣僚級協議に向けて、アメリカ側が先にプレッシャーを掛けてきたようにも見えるこのニュース。またしても米中貿易協議が

難航しそうな予感が凄いします

これを受けてアメリカ株と日本株は下落。香港ハンセン指数も窓開けでどの程度下がるのかが恐怖でしかないです。

前回僕言いましたよね。暴落が来るかもしれないから気をつけろ、と。

まさにそんな感じになったでしょう?

このまま仲が悪くなってまた決裂するなんて展開になったとしたら、かなり暴落する可能性があります。

そして更にちょっと前にお話したVIX指数に関して。暴落などが来た場合に上昇する恐怖指数。買って勝負!とか言ってたんですが…

9月中に来ると思って無くて買えてない

確かに少しは買ったのですが、全然思ってるほど買えなかったです。暴落するって予言してるくせにこれだよ…まさしく言うは易く行うは難し、ですね。

bitcoinが大暴落。一時8000ドル割れ

一時期は100万円まで上昇してその勢いを保っていたビットコインですが、6月以来の8000ドル割れを記録してしまいました。

ビットコインが一時8000ドル割れ、6月以来-5日続落で

ビットコインは26日、5営業日続落し、一時6月以来の8000ドル割れとなった。仮想通貨を巡る懸念が山積している。
ブルームバーグの集計によると、ビットコインは一時9%安の7736ドルを付けた。イーサやXRPなど他の仮想通貨も売られる中で、ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は一時8%余り下落し、5月以来の低水準となった。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-26/PYGI806KLVR401

ここで注目するべきポイントは米中貿易協議です。

以前ビットコインや金が上昇しているのは米中関係悪化に伴う資産家の不安により資金がそっちにシフトしている、という旨の話をしたかと思います。

しかし現状、米中貿易協議の進展期待が高まっているため、株高ドル高の状態になっています。この影響によってビットコインが売られて来たんじゃないかなと言う印象です。

その証拠に金も下がっています

金先物の2時間足チャート

先週からズルズルと下落しているのを見て、含み益だった金が含み損になってしまったので損切りしました。これからはVIX指数買おう。この調子で下がったら事故るからね。

中国の地方役人が13トンの金を保有。没収される

関連した話題で面白いニュースを見つけました。

中国人が金などを買っているという噂を裏付けるような記事を発見しました。ソース元は既に消えてしまっていますが、ツイッターのスクリーンショットにて紹介します。

尊敬するトルコ人エコノミストのエミン ユルマズさんのツイートですが、中国のマンションにある13トンもの金(当時650億円以上の価値)が没収されたそうです。

噂だと思ったらリアルに買ってるやんけ

こんなに金買ってどうすんだ!?どう考えても持ちすぎだろ。

前も言いましたが、中国人としては米中関係悪化による人民元価値下落は自分の資産が減ることを意味します。それを危惧してか、金などを購入している、という噂があったということだったのですが、まさにそれを決定づけるようなニュースでした。

このニュースの当人は汚職で手に入れたお金で金を買っていたそうなのであまり良い話ではないんですが、お金の使い道、替え先として金があるという事が明らかになりましたね。

投資結果報告

というわけで僕の9月4週目の投資結果報告です。

GMOクリック証券(FX)

GMOクリック証券 南アフリカランド / 円

含み損益 -141,800円

確定損益 1,320円

南アフリカランド、そろそろ反発してくれそうなチャートの形になってきたんじゃないかなと思います。長期移動平均線を堺に反発するかどうか、というところでしょうか。

米中貿易協議の進展期待は南アフリカにとってプラスに働くということも考えると、ポジティブに捉えたいところです。

まぁニュース次第で上がるか下がるかは決まってくると思いますので、まだはっきりとどちらに行くかは慎重に見極めたいところですね。

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)
米ドル / 円 & 英ポンド / 円 & 豪ドル / 円 & ユーロ / ポンド(売) & ユーロ/ ドル(売) & メキシコペソ / 円 & 南アフリカランド / 円

含み損益 -20,131,276円

確定損益 379,049円

9月に入ってからドル高円安になってきまして、ドルが上がっています。豪ドルも米中貿易協議の進展期待で上昇しています。

と、順調に円安方向に向かっていたのですが、中国と米国間の投資規制ニュースがネガティブに作用してしまいました。全てはニュース次第でどちらにも転ぶ可能性があると思っています。

更に10月は暴落が多い月としても有名です。特に豪ドルと英ポンドは暴落に敏感で、株と共に落ちる可能性が高いです。もし暴落したらの事を考えて、売りポジションを損切りせずに残しています。

もちろん、買いも残っていますので、ポジションが大変なことになっています。
上で買いを掴んで、下で売りを掴んでしまっているので…

大変なことになっています。

10月にくるかもしれない暴落が来たとしたら、そこで利確して買いに転じたいと思います。
まぁ、言うは易し。上手くいくかどうかはわかりませんがね…。

ただ、10月は売り目線だと思っています。

米中貿易協議も、合意すればもちろん爆上げなんですが

合意しないんじゃないかな…

正直信用してはいませんので、読むことは不可能です。わかりません。

GMOクリック証券CFD(株価指数・先物取引)

GMOクリック証券 CFD 株価指数
日経平均株価(買い) & ダウ工業株30種平均(買い) &  ナスダック総合指数(買い) & 米国S&P500(買い) & 米国VIX指数(買い) & 香港ハンセン指数(買い)

含み損益 -4,995,097円

確定損益 125,766円

株価はいい感じに上がっていたのですが、急落。香港ハンセン指数も週明けの窓開けで結構下がってしまうんじゃないかと思って、今から既にドキドキしています。悪い意味で。

VIX指数も多少買って上がったので利食いしたんですが、もう少し買えばよかったなと。
週明けで下がってきたら買いまししようかとは考えていますが…下がるかな…なかなか下がってくれない感じが凄いします。

いきなり暴落が来るとは思えませんが、全ては今週のニュース次第かなと思っています。

今週のトータル

今週のトータルです。

含み損 -25,268,173円

確定損益 506,135円 

今年のトータル

今年の通算(含み損益+確定損益)です。

-33,549,902円

先週の報告とあまり変わらない結果に終わりました。株価が落ちているので含み損は増えてしまいましたが、多少利確しましたのでそれと相殺した感じです。

今後の見通し、今週の戦略

今週の主なイベントです。

  • 9月30日(月):中国 製造業・非製造業PMI発表
  • 10月1日(火):日本 消費税10%へ。中国の国慶節(建国70周年で習近平演説)
  • 10月2日(水):アメリカ ADP(民間)雇用統計
  • 10月3日(木):アメリカ ISM非製造業景況指数
  • 10月4日(金):アメリカ 雇用統計 投資の日
  • 10月10日~11日 :米中両政府、ワシントンで閣僚級の貿易協議を予定

10月1日は中国の70周年を祝う国慶節です。これを考慮してか、アメリカのトランプ大統領が追加関税を延期したのかもしれませんね。
こんな状態で貿易関税追加だ!なんてされた日には中国国民も黙ってはないでしょう。

しかし投資規制の話も考えると、連休明けの10月2週目はかなりやばいんじゃないかという予感がします。

そして投資の日…昨年この日に僕は

ノリで4000万円分の日経平均株価を爆買してド天井を掴んで1年間地獄の苦しみを味わいました。

24000円付近で買って、この一年間で2万円割れるくらいまで行きましたからね。

今年はスルーします。もう騙されない!

ノリで投資するもんじゃありません。苦しい1年間だった…

さて、10月に入ります。繰り返し伝えていますが、暴落のサイクルに入ってきていると考えても良い時期です。これから暴落が起きてもおかしくありません。かなり警戒モードです。

その割にはポジション多めに持ってるのでやべーんですけどね

為替も株も下落を警戒して売りを入れておこうかな…もちろん合意が来て爆上がりしたら死ぬので、持っている買いポジションのヘッジということで死なない程度に入れていくつもりです。

超誰得、体重測定コーナー

うそーん!増えた!

本当にダイエット考えないと死ぬかもしれない

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「FOREX.com

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。