投資は確定申告が必要なの?オススメの電子申請(e-Tax)と税金について《後編》

前半では投資の税金について学びましたね。

  • 2021年の確定申告期限は1ヶ月延長(4月15日まで)
  • FXの税金は申告分離課税で、給料所得などとは別に計算される
  • 確定申告は税金を支払うだけでなく、還付の可能性もある

後半では毎年進化していて、2021年はスマートフォンで確定申告もできるe-Taxについて紹介します。
e-Taxが便利ですから、ぜひ使いこなしてくださいね。


国税庁もオススメしてるe-Tax!
毎年使いやすくなってる電子申請について、ぜひ学んでくださいね


前編はこちらからどうぞ

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

確定申告はe-Taxが便利!2021年はスマートフォンでも申告ができる

  • e-Taxで提出する(電子申請)
  • 郵送で申告書を提出する(紙に印刷)
  • 申告書を直接税務署へ提出する(紙に印刷)

まず確定申告の提出方法ですが、紙で提出する方法と電子申請で提出する方法があり、電子申請の方が確実に便利なんです。

以前はe-Taxでも印刷して提出が必要だったり、Windowsのソフトを入れる必要があったり、何かと不便な面もありました。

今はGoogleChromeに対応していて、OSを選ばずにe-taxに使えたり、スマートフォンで確定申告できたりと、毎年使いやすく改良されているんですよ。

実際にChromeで確定申告をしてみましたが、かなり使いやすくなったと思います。
e-Taxなら申告書の印刷も不要で、自宅で完結しますから、確定申告をするならe-Taxを使ってみてくださいね。

e-Taxにはマイナンバーカードが必要

e-Taxで電子申請をするには、マイナンバーカードで認証する必要があります。
事前にマイナンバーカードを作っている人でないと、e-Taxは使えないんですね。

今後はマイナンバーカードが保険証になったり、2020年からマイナポイントが貰えたりなど、マイナンバーカードを作っておくとお得で便利になることも多いです。

すでに保険証とマイナンバーカードの一体化も、利用申し込みが始まっています。

マイナンバーカードは今後用途も増えていきますから、確定申告をするためにも必ず作ってくださいね。

電子申請なら書類の提出は不要

なぜ僕がe-Taxをオススメするかと言うと、通常は提出する必要がある書類を出さなくても済むからです。

e-Taxなら年間取引報告書だけでなく、ふるさと納税の寄付金証明書・イデコ(iDeCo)・医療費控除の領収書まで、ほとんどの書類添付が不要なんです。

投資の利益を申告する場合は年間取引報告書は書き写すだけでよくて、年間取引報告書自体は添付不要なんです。
煩わしい書類をまとめたりする作業が不要で、電子申請は面倒な書類などは何かと省略できるんですね。

但し5年間は手元に書類を保存しておく義務がありますから、いざという時にすぐ出せるような場所に保管しておきましょう。

確定申告書を作るにはどうすればいいの?

国税庁:確定申告書作成コーナー

確定申告というと難しく感じてしまうかもしれませんが、実は金融庁の確定申告書作成コーナーで簡単に作れちゃいます。

画面の指示に従ってポチポチ操作するだけです。難しいイメージを持つ人もいますが、まずは簡単なものだと考えておいてください。

FXの利益を申告する場合も、基本的には「年間取引報告書」の内容を書き写すだけです。

確定申告というと難しく感じて会計ソフトに頼る人もいますが、投資の利益くらいなら会計ソフトは不要だと思います。

必要書類を揃えたら、申告書作成コーナーで作成してみましょう。

そんなに難しいことは無く、確定申告が完了すると思います。

確定申告書はスマートフォンでも作ることができる

令和2年分の確定申告からスマートフォンによる確定申告書の作成をすることができるようになりました。

スマートフォンからの申告では申告できる所得の種類はまだ少ないですが、投資の利益である雑所得はスマートフォンからの申告対象です。

今はスマートフォンから気軽に確定申告もできるようになって、e-Taxは毎年使いやすくなっています。

但しスマホだと画面は小さいのでなにかとやりづらい箇所があるかもしれません。
パソコンがある人はパソコンの方が申告書の作成はやりやすいでしょう。

脱税と節税は違う!ちゃんと申告して税金を支払う

確定申告はめんどくさいものですが、ちゃんと確定申告しないとそれは脱税です。

対して節税は法律に則って確定申告して堂々と税を減らすものです。

無申告は本当にタチが悪いですから、FXでトレードしてる人は利益が出てなくても確定申告書を作成しておいた方が何かと安心ですよ。

本当に税金を支払う必要がない人は「0円」になりますし、もしマイナスだったとしても翌年度以降に利益が出た時に相殺できる「繰越控除」が使えるんですね。

僕も爆損したことをちゃんと確定申告して、来年以降に利益を出しても税金を払わなくて済むように繰越控除してます。

税金を支払うということは、ちゃんと利益を出して社会貢献できているということ。
投資でも利益が出たら堂々と申告してくださいね。


フムフム、今年の利益は20万円以下か
これなら税金を収めなくて済むから、確定申告はいらないな

マイナスでも確定申告しておけば、来年の利益と相殺できるんだよ
FXをやるなら、マイナスでも確定申告しておいたほうがいいぞ
あと住民税は普通にかかってくるからそこも忘れないようにな


e-Taxを使いこなして早めに確定申告を済ませよう!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。