最大3%還元!SBI証券のクレカ積み立てで高還元ポイント投資!

以前お伝えしていたSBI証券のクレジットカード積み立てですが、最新情報が入りました。
なんとクレジットカードで投資信託を買うと、”最大3%還元”の最強のネット証券。

対象カードは?どの投資信託を買えばいいの?
ぜひこの記事を読んで、最新情報を知っておいてくださいね。


以前お伝えしていた、SBI証券のクレカ積立がパワーアップ!
”最大3%還元”の超お得を見逃すな!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

【最新版】SBI証券のクレカ積み立て!スタートダッシュキャンペーン

【最新】SBI証券のクレカ積立

以前お伝えしていたSBI証券と三井住友カードのクレカ積み立て。
楽天証券の楽天カード積み立てがポイントでお得でしたが、SBI証券も対抗して始まったVポイント投資。

通常の積み立てでは0.5%還元ですが、最初の半年間は1%のポイントアップで合計1.5%。
楽天証券の1%を上回る還元率で、超お得な投資です。

今回はさらにポイントアッププランが追加され、最大3%還元の超お得な還元率で投資信託が買えるようになりました。

条件はカード種類だけですから、対象カードを持っている人は必ず積み立てしてくださいね。

ポイントアッププランの対象カード

SBI証券のクレカ積立 対象カード一覧

ポイントアッププランの対象は、三井住友カード発行のゴールドカード以上が対象。
プラチナカードなら3%還元、ゴールドカードなら2%還元の還元率といったように、カードランクによって還元率は上がります。

通常カードでの決済の場合は、以前お伝えした通り“1.5%還元”です。
年会費はかかりますが、三井住友カードの上位カードを持ったほうがお得ということ。

ここで注意してもらいたいのが、キャンペーンで1%ポイント付与は6ヶ月間ですが、ポイントアッププランは期日がありません。

キャンペーン終了後の2022年1月以降も、ゴールドカードは1.5%還元、プラチナカードは2%還元での積み立てです。

クレカ積み立てだけで年会費の元は取れないですが、ゴールドカード以上が欲しい人は三井住友カードを選ぶと特典も大きいですよ。

10日までに設定を完了すること

SBI証券のクレカ積み立ての期日は、10日締めで翌月1日に積み立てです。
クレカ積み立てを始めるなら10日までに設定しないと、買付が2ヶ月近くも遅れることになります。

クレカ積立を始める人は、早めに口座開設して積み立て設定してくださいね

特にNISA口座を開設するには、未だに紙の書類を提出する必要もあり、かなり時間がかかります。

クレカ積み立てを始めたい人は、早め早めに手続きしておかないと、実際に投資を始めるまでに時間がかかりますよ。

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

三井住友カードってどうなの?プラチナカードは作るべきか?

三井住友カード 一般カード

そもそも三井住友カードを持っていない人は、三井住友カードを作るべきか?

スペックを見てみると通常のお買い物は0.5%還元で、楽天カードに劣ります。
楽天ポイントは楽天市場でポイントが貯まりやすいメリットはありますが、比べるとVポイントは貯まりづらく感じるかもしれません。

またゴールドカードはマイ・ペイすリボを申し込むと年会費半額の5,500円になりますが、これをポイント還元だけで元を取ることはできないでしょう。

プラチナカードの年会費は55,000円と、かなり高額です。

SBI証券のクレカ積み立ては確かにお得ですが、クレカ積み立てのためだけに上位カードを持っても、ポイント還元だけで年会費の元は取れないと思われます。

あくまで他にゴールドカード以上を持つメリットがある人だけでいいと思います。

まずは通常カードで積み立てする

クレカ積み立て以外のメリットがある人はゴールドカード以上を持っても構いませんが、三井住友カードを持っていない人はまずは通常カードで積み立て”してください。

通常カードならマイ・ペイすリボを設定しておけば、年会費は無料で持てます。

通常カードでも最初の6ヶ月間は1.5%還元で、楽天カード積み立てを上回ります。
これだけでも十分メリットはありますから、まずは通常カードで始めてくださいね。

SBI証券は低コストなインデックスファンドが増えている

SBI・Vシリーズ インデックスファンド

SBI証券といえば米国株投資が人気でしたが、SBI証券の投資信託もかなりお得。
SBI・Vシリーズは以前から人気だったeMAXIS Slimシリーズより低コストで話題を集めていて、SBI証券で買ったほうがお得です。

さらにPayPay証券でナスダックに連動する新しいインデックスファンドも登場し、SBI証券でしか買えない銘柄が増えています。
eMAXIS Slim以外にもいいインデックスファンドがどんどん出てきていますよ。

僕もSBI証券で米国株投資をしていますが、NISA口座で投資信託も買ってみようと思います。
株投資をやってる人は、SBI証券の最新情報に注目しておいてくださいね。

先日紹介した記事も合わせて読んでもらえたらより知識が深まりますよ。

最強銘柄!? SBI・Vシリーズ投資信託にVTIが登場!僕が1,000万円以上の利益を出している米国株投資。 基本的にはこれから上がりそうな銘柄を選んで買っていますが、情報収集には時間がかかるデメリットがあります。 僕も中には損切りし…
続きを読む
 jinfxblog.com

クレカ積立で3%還元だと…!
楽天カードの1%還元しかなかったのに、SBI証券すごい!



クレカ積立のためにプラチナカード作ろうと思います!
これで3%のポイントはしっかり貰います!

クレカの年会費は馬鹿にならないんだぞ・・・よく考えろよ?
ポイント還元だけじゃ元は取れないから、クレカ積立のために作るのはやめようね


クレカ積立キャンペーンを見逃すな!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了