【2021年7月開始】スワップNo.1チャレンジキャンペーン第8弾開始!今狙うべき通貨ペアは?

今月も始まる、みんなのFXのスワップポイントNo1チャレンジ

毎日持っているだけでコツコツ貯まるFXのインカムゲイン
僕が裁量トレードに使っているみんなのFXは、スワップポイント狙いでも人気なんです。

スワップNO1チャレンジなら後付けですから、必ず高いスワップポイントがもらえます。
スワップポイント狙いの人は、ぜひ狙ってみてくださいね。


恒例になってきました、スワップNo.1チャレンジ!
今回も対象通貨ペアをチェックしておきましょう

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

みんなのFX:スワップNo.1チャレンジキャンペーン第8弾

【第8弾】みんなのFX スワップNo1チャレンジキャンペーン
  • 期間:2021/07/01 ~ 2021/08/31
  • 対象通貨ペア:メキシコペソ円、南アフリカランド円、中国人民元円
  • 上限:200Lotまで

みんなのFXでは対象期間中に上記の通貨ペアで新規ポジションを持つと、キャンペーン期間終了後に他社との差額をキャッシュバックしてくれます。

毎日発生するスワップポイント自体は普段と変わらず、他社に劣っていないか計算して後日の付与。

後づけで計算してキャッシュバックをしてくれますから、他社口座より確実に高いというわけです。
みんなのFX自体スワップポイントは高いので大きな金額にはならないかと思いますが、もらえるものは貰っておきましょう。

今回も高金利通貨の中でもリスクがあるトルコリラ円は対象外
僕も爆損しかしていないトルコリラ円は、手を出さないようにしてくださいね。

キャッシュバックのスワップ上乗せはどれくらい?

  • メキシコペソ円:約2円/Lot 合計1日あたり8円/Lot
  • 南アフリカランド円:約2円/Lot 合計1日あたり9円/Lot
  • 中国人民元:約6円/Lot 合計1日あたり11円/Lot

実際に過去のにどれくらいスワップポイントが上乗せされたか、具体例を見てみましょう。

例では10lotあたりの上乗せ額ですので、1Lot換算では10分の1の金額です。
元々のスワップポイントの金額が高いので金額としては大きくありませんが、上乗せスワップは嬉しいですね。

今後も必ず上乗せがあるとは限りませんが、2021年7月でこれだけ上乗せですから、今後も期待できそうです。
上乗せは後日の付与なので、期待して待っていてくださいね。

実効レバレッジでリスクを調整する

以前紹介したみんなのFXの新機能で、実効レバレッジが表示できるようになりました。

実効レバレッジをカンタンにおさらいすると、現在のポジション評価額を証拠金で割って算出するもの。
わかりやすくいうと、今の資産状況がどれだけリスクがあるのかを表していると思ってください。

今回のスワップNo1チャレンジのようにスワップ狙いで長期保有するポジションは、実効レバレッジをかならず意識しておいてください。
実効レバレッジを見れば、ポジションを持ちすぎなのかどうかひと目でわかります。

実効レバレッジは5~8倍くらいまで、初心者は3倍が安定した運用です。
それ以上リスクを取るとロスカットの危険もありますから、実効レバレッジには常に注意してくださいね。

ちなみにみんなのFXでは実効レバレッジが見られるようになりました。詳しい解説は過去の記事を見てくださいね。

【2021年7月開始】実効レバレッジとは?みんなのFXに実効レバレッジの表示機能が追加僕が裁量トレードに使っているみんなのFXに、"新機能"が登場。 FXではポジション評価額と証拠金額によって、実質的なレバレッジを意識してトレードする必要があります。自身がどれくら…
続きを読む
 jinfxblog.com

南アフリカは暴動による無政府状態

高金利通貨で知られる南アフリカランド。
メキシコペソ円、トルコリラ円、南アフリカランド円は、スワップ狙いでFXを運用している人に人気の通貨ペアです。

南アフリカではズマ前大統領が汚職で逮捕され、支持者が抗議デモを開始したことをきっかけに、過去最大規模の暴動が起こっています。

元々が食料難や貧困などの問題を抱えていたので、南アフリカ全体に広がってしまったのでしょう。

南アフリカ 暴動収まらず 市民生活への影響が深刻に

南アフリカでは民主化以降、最大規模とされる暴動が収まらず商店の略奪や倉庫への放火などが続いていて、この影響で国内最大の製油所が操業を一時停止したほか、新型コロナウイルスのワクチンの接種会場の多くが閉鎖されるなど市民生活への影響が深刻化しています。

NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210715/k10013140141000.html

すでに暴動で無政府状態ですから、南アフリカランド円も何が起きても不思議ではありません。
南アフリカランドを扱う人は、今後のニュースに注目してくださいね

新興国通貨はリスクがある

先程の南アフリカの暴動のように、先進国に住んでいると信じられないようなことが新興国では起こります。

不安定な国の情勢が、為替の暴落の要因になり得るのです。
安易にスワップポイント狙いで手を出すと、思わぬ要因で暴落します。

確かにスワップポイントはFXのインカムゲインになりますが、キャピタルゲインで含み損になったら結果的にマイナスになりますよ。

長期投資とはいえ、キャピタルゲインでもマイナスにならないようにしてくださいね。


持っているだけで貯まっていくスワップポイント
プラススワップ方向なら、持っているだけで長期保有しても怖くないね



高金利通貨なら少額で運用できるから、気軽にポジション持てるのもいいところ

暴落リスクはあるけど、長期目線で考えればスワップポイントは旨味のある運用ができそうだね


実効レバレッジに注意して運用しよう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了