ビットコイン取引1回で発生する電子廃棄物はiPhone○台分らしい

ビットコイン採掘効率あげるために半導体を良いのにしようとしてたくさん買い換えるからゴミが増えてるんだって。
プロゲーマーの僕も最適なゲーム環境にするためにGPU買い替えるから分かるわ~

 

地球に

 

優しく!!!


オランダ銀行とマサチューセッツ工科大学が行った最新の調査結果より、暗号通貨ビットコインの取引で膨大な電子廃棄物が発生することが判明。

ビットコイン1回の取引で2台のiPhoneをゴミ箱に捨てたのと同じ計算になるのだと言います。

暗号資産がいかに地球環境への脅威になり得る存在なのか、学術誌『エルゼビア』に掲載された研究論文「Bitcoin’s growing e-waste problem(高まるビットコインの電子ゴミ問題)」を本日は読み解いてみましょう。

ソース先

Waste from one bitcoin transaction ‘like binning two iPhones’

https://www.theguardian.com/technology/2021/sep/17/waste-from-one-bitcoin-transaction-like-binning-two-iphones

採掘用チップの交換が大量の電子ゴミを出す

ビットコインのカーボンフットプリント(CO2排出量)については十分に研究されていますが、暗号通貨が奨励する「コンピュータハードウェアの大量の乗り換え」についてはあまり注目されていません。

特殊な集積回路『ASIC』はビットコインマイニング(採掘)のためだけに売られているチップなのですが、最新のチップだけが電力効率的により収益性の高いマイニングが可能となるので、マイナーと呼ばれる採掘者は常に新しく強力なチップに買い替えています。

ビットコインマイニングとは:
世界中で毎日のように取引される仮想通貨の取引データを承認する作業のことをマイニング(採掘)と呼ぶ。この作業への報酬として新しいビットコインが支払われるが、効率の良い採掘機であるほど報酬も増える。

ビットコイン取引1回でiPhone2台分の電子ゴミ

調査結果によれば、ビットコイン採掘機の寿命はわずか1.29年。つまり人々は平均すると一年半もせずにマイニングデバイスを新しいものに交換していることになります。

これにより生じる電子廃棄物の量は年間推定3万700トンで、「オランダのような国で生じる小型IT・通信機器の廃棄物量に匹敵する量」なのだそう。

2020年にはビットコインネットワーク上で1億1,250万回の取引が行われたので、1回の取引あたり272gの電子廃棄物が出る計算となり、これは「iPhone12 mini」2台分の重量に相当します。

  • 採掘機は平均1.29年で買い替えられる
     ↓
  • 電子廃棄物は年間推定3万700トン発生
     ↓
  • ビットコイン1回の取引で2台iPhoneが捨てられるのと同じ量の計算

たった1回の取引でiPhone2台分のゴミが出てるとかやばすぎんか・・・

今までこうやって分かりやすく電子ゴミの量を可視化してくれるデータがなかったから興味深いですね


仮想通貨取引についてはちょっとむずかしい部分があるので、株トレーダーのボクとしてのオススメはIG証券でコインベースを取引することかな!
コインベースはビットコインとチャートが似たような形を描いていて、ビットコインが上がりそうな時を見極めてコインベースの株を仕込むのが良いんじゃないかなと思っているよ!ボクも狙っています!


あとはちょっと前にIG証券が暗号資産(仮想通貨)取引業協会に参入したこともあって、ビットコインがトレードできるようになるかもしれない!?って噂になっているよ。

IG証券が暗号資産(仮想通貨)取引業協会に参入!ノックアウトオプションで取引できるとどうなる?IG証券株式会社が、2021年3月8日付で一般社団法人「日本暗号資産取引業協会(JVCEA)」に入会しました。 厳密には第二種会員として入会しているので、現状は暗号資産(仮想通貨)関連の…
続きを読む
 jinfxblog.com

いつになるかは分からないけど、ノックアウト・オプションも使えるし持っていて損は無い口座だと思うよ!
良かったら下のバナーから口座開設してみてね!

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

採掘用チップ最大の問題点

そもそもなぜ暗号通貨の電子廃棄物が大きな問題になっているのかというと、他のコンピューター部品とは異なり、『ASIC』がビットコイン採掘以外の代替用途がないことに尽きます。

利益のあがる採掘ができなくなった場合、すぐに用済みとなってしまうのです。

理論的にビットコイン価格が急上昇してマイニング収益を押し上げてくれた場合は、現行デバイスもすぐに捨てられることはないでしょう。しかし実際問題、採掘機の保管にはコストがかかり、保管期間が長くなればなるほど収益を生む可能性も低くなるので、ハードウェアの寿命を伸ばすことが難しくなっています。

また「ビットコインの価格上昇が続けば、ASICへのさらなる投資と交換を刺激するため、電子廃棄物の問題はさらに大きくなる」と研究者らは指摘しています。

  • 保管コストがかさむ
     ↓
  • ビットコイン価格が上がれば効率を求めて買い替え需要が増す
     ↓
  • 採掘用チップASICの寿命を伸ばすことが困難に

ASICは買った途端に型落ちになるようなものか

電気代の安い中国だと古いASICでも利益出せてたけど、最近マイニングが禁止されたせいでASIC劣化が加速した感ある

ビットコインは中国不安で下落

仮想通貨相場はいま、中国恒大集団の債務を巡る懸念により大きく下落。ビットコインは20日の取引で一時7.6%安の4万237ドル(約441万円)と、8月初旬以来の安値を付けています。

ソース先

Bitcoin Extends Drop Amid Global Selloff as Stocks Stumble

https://www.msn.com/en-us/money/markets/bitcoin-falls-below-45000-as-global-market-rout-infects-crypto/ar-AAOD2y4

他の仮想通貨も軟調で、イーサリアム(ETH)は3,000ドルを切り、またカルダノ(ADA)も24時間で10%下落。

英企業グローバルブロックのJonas Luethy氏は「中国恒大集団を巡る状況がすでに伝統的市場に混乱をもたらしているが、これが仮想通貨急落の背景にもあるとの声が出ている」と指摘。

「今週は荒い値動きになるとアナリストは見ており、4万1000ドル(約449万円)まで下がる可能性がある」と記していました。

ビットコインは8月初旬以来の安値を付け、一時4万1000ドルを割ったようです。

ブロックチェーン技術は面白いのにまだまだ実用性ないのと環境への配慮がなってないのが微妙ですよね

 

ビットコイン下がっててきたし買い時来た!お前らどんどん取引して儲けさせてくれんかのお?

 

ねぇ今日の話ちゃんと聞いてた?環境に配慮しようよって大事な話!

ボクも儲けたいんだよ!だれか楽に儲けられる方法を教えてくれええええええ!

そんなものはありませんよね。コツコツ頑張るしか無いンゴ・・・(´・ω・`)

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了