豪ドルNZドルのトラップ戦略とは?リスクオン相場をチャンスに変えろ!

※追記:公開時のタイトルでリスクオン相場をリスクオフ相場と表記間違いをしていました。正しくはリスクオン相場です。大変失礼いたしました

トラリピ史上最強通貨ペアの豪ドルNZドル

2021年9月に豪ドルNZドルは史上最安値付近まで下がっていましたが、今後の展開はどうなる?
このままトラリピで運用していいの?

豪ドルNZドルのトラリピ戦略を参考にしてくださいね。


リスクオン相場に乗って、大きく利益を狙え!
“トラップ戦略”を使いこなしてくださいね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

豪ドルNZドルとは?トラリピ史上最強通貨ペアをおさらい

豪ドルNZドル:ダイヤモンド戦略の収益率

まずはトラリピ最強通貨ペアの豪ドルNZドルをおさらいしていきましょう。

2020年10月の豪ドルNZドル開始以来の成績では、利益率15%以上になる計算です。
始まった頃は、コロナの感染拡大とワクチンや治療薬の話題でよく動いてましたからね。

クロス円はコロナショック以降は右肩上がりでしたし、豪ドルNZドルも大きく上下に動いてくれました。
トラリピなら値動きを自動的に拾ってくれるので、利益も積み重なっていったでしょう。

コロナ相場の為替市場の状況もありますが、豪ドルNZドルはレンジ相場の値動きでトラリピで利益が上げやすいわけです。

マネースクエアさんも豪ドルNZドルをオススメしていますし、トラリピを運用するなら最有力の通貨ペアです。

トラリピで利益を出している人ほど豪ドルNZドルを使っている

第4回トラリピマスターズの結果報告レポート

トラリピではユーザ参加型のマスターズイベントで成績を競えます。

元手資金が多いほど有利なイベントなので上位入賞は厳しいかもしれませんが、上位者の設定を参考にできるいいイベントですよ。是非参加してみてくださいね。

第5回トラリピマスターズ開催!今狙うべき通貨ペアは?前回も好評だったユーザ参加型イベントの"トラリピマスターズ"が開催されます。 金額に縛りはないので、お金がある人は上位入賞を目指すチャンスです。上位入賞できなくてもポイントが…
続きを読む
 jinfxblog.com

前回のイベントの成績を見ると、上位者の30%近くは豪ドルNZドルの利益が締めています
これは単独の通貨ペアとしてはトップの成績です。

以前はトラリピ向きとして人気だったカナダドル円が10%ほどですので、いかに豪ドルNZドルがトラリピ向きであるかよくわかると思います。

今回のイベント期間中はNZドルがよく動く局面だったということもありますが、豪ドルNZドルは優秀な値動きをするということ。

トラリピ史上最強通貨ペアということで、トラリピ運用者からの人気が高いのです。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

NZドルは7年ぶりの利上げ!今後の展開は?

ニュージーランド、7年ぶり利上げ コロナ危機対応から脱却

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は6日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルス流行により過去最低に据え置いてきた政策金利を0・25%引き上げ、0・5%にすると決めたと発表した。利上げは2014年7月以来、7年3カ月ぶり。

産経新聞

2021年9月の豪ドルNZドルは、史上最安値付近まで下がっていました。
レンジ相場のはずの通貨ペアが、なぜここまで大きく下がったのか?

理由は通貨間の政策金利が開いたからで、過去にない値動きになっていました。

オーストラリアは政策金利を利上げはしないと言っていますが、NZは2023年までに2%を目標に利上げしていくと言っています。

コロナの経済緩和で各国は利下げしていますが、回復基調な経済はいずれテーパリング(経済緩和の縮小)で利上げされていきます。

これを豪ドルNZドルに当てはめると、下値は0.98くらいまで下がるのではないかと言われていました。

しかしNZの利上げニュースがあったにも関わらず豪ドル/NZドルは反転上昇。豪中銀・NZ中銀との利上げ意識の差は未だにあるものの、エネルギー関連銘柄の上昇や豪国債利回りの上昇などが後押ししたのか、豪ドル高方面に傾いています。

正直下がりすぎたというのもありますし、今後オーストラリアもいずれ利上げをしていく流れになると考えれば、豪ドル/NZドルはまたレンジに戻っていくのではないかなと考えて良いのかなと。

ワクチン後の経済は回復基調になる

今回は通常は似通った値動きをする豪ドルとNZドルが、政策金利の違いで差が出てしまいました。

ワクチン接種も進んでアメリカではテーパリングも開始されますから、いずれはアフターコロナの時代に移っていきます。コロナ前の経済に戻っていくでしょう。

今後はさらなる乖離の可能性もありますが、いずれは豪ドルとNZドルの差もなくなっていくと僕は思います。今後の政策金利やオセアニアの経済によって、豪ドルNZドルの値動きは決まります。

世界的なアフターコロナ時代の回復基調を期待しておきましょう。

トラップ戦略で大きく利益を狙った戦略

豪ドルNZドル トラップ戦略

プロのアナリストが自動売買を作ってくれるトラリピ戦略リストに、2021年9月から豪ドルNZドルのトラップ戦略が追加されました。

カンタンにいうと、下値付近の豪ドルNZドルで買っておき、大きく利益を狙うまったり戦略。
頻繁に売買するものではありませんが、豪ドルNZドルの回復基調に乗れれば大きく利益を狙える戦略でもあります。

推奨証拠金は100万円で、先ほど説明した下値ラインの0.98まではロスカットしないようになっています。
もし途中でさらに下落の可能性があれば、途中でトラリピを止める判断もできますからね。

下がりすぎた暴落のあとは大きく戻してくれる、と期待しましょう。
ぜひ豪ドルNZドルのトラリピ戦略で、大きく利益を狙ってくださいね。


見事なまでに9月で底打ちした豪ドルNZドル
ワイの目論見が上手くハマっていい感じに為替は利益を出せています



追加で“トラップ戦略”も仕掛けて、ゆるゆると利益を稼がせてもらうけぇ

トラリピだけやっておけば今頃かなりの利益出せてたのでは・・・?
裁量やめたら?


大きく戻りを狙ったトラップ戦略を仕掛けてみてね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

モバイルバージョンを終了