アメリカ人の最大のストレス要因はコロナではなかった! アレに頭を悩ます人が続出中

株価は上がってるのに給料あがんないしインフレだし世の中どーなってんだ!怒るでほんま!

 

今日はまさにそこ!アメリカではいまお金がないことがコロナよりも大きな問題になっているそうです

 

スルーしそうになったけど「給料上がんない」ってキミ働いてないじゃん

そこは優しくスルーしてけんろ。みんなの知識欲と笑顔のために一生懸命ゴロゴロしながらユーチューブあげたりブログ書いたりにゃん吉のお世話してるんだから


新型コロナウイルスの感染拡大で世界は大きく一変しましたが、今やアメリカ人の3分の1近くがパンデミックよりも自分の経済状況を不安視していることが最新の調査で判明。

お金の問題が最大の”ストレス源”になっているようです。

ソース先

More Americans Are Stressed Over Finances Than the Pandemic

https://www.investopedia.com/more-americans-are-stressed-over-finances-than-the-pandemic-5199123

最大のストレス要因は「金銭的問題」

医療情報を提供する海外サイトVerywell.comが8月に行った調査によれば、お金にまつわる経済上のストレスが今のアメリカ人にとって最大の”悩みの種”になっていることが分かりました。

回答者の4人に1人にあたる27%が「経済的問題」が最大のストレス要因と回答。

次点に「コロナ大流行(16%)」や「仕事(15%)」「人間関係(11%)」などと続いていました。

調査結果

「過去30日間で最大のストレス要因は何ですか?」とアメリカ人4002名に聞き取り調査を実施。コロナ感染者が急増していた時期にも関わらず、興味深いことにパンデミックが首位とはなりませんでした。

「過去30日間で最大のストレス要因は何ですか?」

  • 1位 経済的問題(27%)
  • 2位 コロナ大流行(16%)
  • 3位 仕事(15%)
  • 4位 多忙な日常生活(15%)
  • 5位 人間関係(11%)
  • 6位 子育て(9%)
  • 7位 恋愛関係(7%)

僕も恋愛関係で悩んでるんだお

ふふふ、JINくん今度はどんなお人形さんと遊んでるのかな

 

フィギュアの良さが分からない?よし手取り足取り教えてあげよう

すみません勘弁してください


投資を始めるならCFD取引!株価指数は経済と直結していてニュースを読むチカラが付いたりするので勉強になるよ!
そんなCFD取引はGMOクリック証券がオススメ!管理人のJINもメイン口座として使っています!
様々な金融商品を扱っているので選択肢も幅広い!
下のバナーから口座開設できるので、是非申し込んでおこう!

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

でもボクとしては米国株の現物が一番堅実かな!
日本株と違って1株から買えるし、有名企業もたくさんある!
下がった所で買って、じわじわ上がるのを待つ!そうやってボクは今年かなり儲けました!運もあるけどね!
そんなわけで株式投資を始めるならボクも使っているSBI証券!下のバナーから口座開設だ!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

口座開設方法は過去に解説した記事を参考にしてみてくださいね

【保存版】米国株を買うならやっぱりSBI証券!口座開設までの流れはこちら諸君!投資用の証券口座は、銀行窓口で開設しては絶対にダメです! 手数料の高い金融商品ばかりで、基本的に投資家は損するようにできています。銀行側が儲かるシステムだからです。 投…
続きを読む
 jinfxblog.com
【保存版】米国株を買うならやっぱりSBI証券!口座開設までの流れはこちら

コロナによる経済的打撃から抜け出せない人々

この調査結果は、パンデミックによる人々への金銭的打撃が長引いていることを示しています。働き方や人間関係に至るまで、感染症流行は我々に様々な”ストレス源”を与えてきましたが、お金にまつわる問題だけは依然として「抜け出せない」人が多いようです。

「コロナから精神的に立ち直れた」と回答した人はほぼ半数の45%いますが、経済面での回復は遅れており、人々を悩ませています。

特に低・中所得者に大きな影響

世帯年収が下がるほど、コロナ後に精神的に立ち直るのが難しくなる傾向があるようです。

年収が7万5000ドル(約833万円)を上回る世帯や高齢者では、半数以上が「実質的にはコロナ前の状態に回復した」と回答。逆にこの年収を下回ると回復が遅れていることを示すデータが出ています。

低・中所得者の多くがいまだストレスを感じ続けている実態が伺えます。

コロナから「精神的に完全に立ち直った」と答えた人の割合

  • 世帯年収15万ドル超 ー 62%
  • 世帯年収10万〜15万ドル ー 55%
  • 世帯年収7.5万〜10万ドル ー 50%
  • 世帯年収5万〜7.5万ドル ー45%
  • 世帯年収2.5万〜5万ドル ー 44%
  • 世帯年収2.5万ドル未満 ー 32%

失業があらゆる問題を引き起こしている

今回の調査では失業が人々に多くの副次的影響をもたらしたことが明らかになりました。コロナ禍に職を失ってしまった人々の間では以下のケースが「著しく増えた」そうです。

  • 不眠になった
  • 集中力が続かなくなった
  • 外出をすることも家族や友人と時間を過ごすことさえも興味がなくなってしまった
  • 短気になった
  • 食生活が変化した

「本質的にお金があらゆる問題に直結する」と話すのは、Verywellのエイミー・モーリン編集長。

失業すれば金銭的問題はさらに解決するのが困難になるでしょう。失業者の62%が「パンデミックはいまだ自分たちの経済状況に悪影響を及ぼしている」と回答しており、精神的に立ち直れた人は26%しかいませんでした。

米労働省(DOL)は8月初め、アメリカ国内の失業者数は推定870万人にのぼると発表。7月に非農業部門雇用者数が前月比94万3000人増加していましたが、まだまだ前途多難と言えそうです。


失業とかでお金入んないとコロナ後遺症長引きそうですね

 

でもこれだけは言っておきます!いくら収入あっても幸せは買えません!

 

でもレクサスは買えたし、美味しいものもお腹いっぱい食べれるし、旅行し放題だし、コロナ後の不安も感じません!
でも幸せは買えぬ。お金は重要ではないんだよな~


あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙うぜえ、爆裂魔法で吹き飛んでくれ

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

1件のコメント

  • アフィリエイトが凄まじいなjin

    ジンよ投資で稼げ
    投資で勝てる様に成れ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。