【FX自動売買】ユーロ英ポンド、カナダドル円を運用すべきか?【キャンペーン情報】

トレードすればするほど貯まる、トラリピのマネースクエアポイント!
気になる通貨ペアが対象になっているので見過ごせません。

僕もキャンペーンを利用して全力で貯めています。
貯まったポイントは証拠金にもできて、無駄になりませんからね。

今回はユーロ英ポンド、カナダドル円、米ドル円が対象ですが、こちらの通貨ペアは自動売買に向いているのかどうか?を含めて解説していきます。

そしてこのキャンペーンを利用してポイントもゲットしちゃいましょう。


トラリピのポイントが貯まるキャンペーンだお!
僕も注目している通貨ペアが対象だから必見!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

トラ年はトラリピにトライキャンペーン!

トラ年はトラリピにトライキャンペーン
  • 期間:2022年1月3日(月)~2月28日(月)
  • 対象通貨ペア:「ユーロ/英ポンド」「カナダドル/円」「米ドル/円」
  • 付与ポイント:新規成立10000通貨あたり20ポイント

トラリピで3通貨ペアを対象に、ポイント増額キャンペーンが開始されています。
対象はFX自動売買で人気のカナダドル円・ユーロ英ポンドに、最も有名と言っても過言ではない米ドル円も対象です。

ポイントは通常のトレードで貯まるポイントステータスに上乗せでキャンペーンポイントがもらえて、期間中のトレードはポイントと合わせて二重にお得。

必ずしも同じ通貨ペアでトレードしなくても、1つの通貨ペアでも3つ使ってもOKです。

上限は20万ポイントと多めなので、上限は気にしなくてもOK。
とにかくトレードしまくって、ポイントを貯めちゃいましょう。

マネースクエアポイントって?キャンペーンと別途付与がある

マネースクエアポイント

ポイントはランクによってより貯まるようになり、最高のトリプルスターなら1万通貨あたり20ポイント付与。

僕もポイント狙いで証拠金は1000万円以上用意していますが、気がつくとびっくりするくらいポイントが貯まっててニヤリとしてます。

ポイントは証拠金以外にもアマギフにもできますし、決して無駄になりませんからね。それを活用して色々買い物をしたりと、一石二鳥ってやつです。

運用しながらポイントが貯まるような楽しみがあると、めちゃくちゃ得した気分になりませんか?

コツコツ投資はこういうところからだぞ諸君!

しかもマネースクエアポイントは、初めてトラリピを運用し始めた人は、最高ランクのトリプルスターから開始できます。

最初は様子見でと思っている人も、100万円くらいで始めても十分ポイントが貯まりますので是非口座開設してスタートしてみましょう。

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

2022年の米ドル円は上昇トレンド!?

動画でも紹介しましたが、2022年は米ドル円が強いと僕は思います。
チャートを見てもテクニカル的に米ドル円はかなりの上昇トレンドにいますし、2022年はアメリカの利上げも確実。

米ドル/円は115円台への上昇も⁉ 米長期金利に注目

26日の欧米時間の外為市場では、米ドルが堅調に推移。一時、米ドル/円は114.646円へと上昇し、ユーロ/米ドルは1.12336ドル、豪ドル/米ドルは0.70961米ドル、NZドル/米ドルは0.66374米ドルへと下落しました。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長のタカ派的な発言を受けて米国の長期金利(10年物国債利回り)が上昇し、米ドル高材料となりました。

マネースクエアレポート https://www.m2j.co.jp/report/daily-flash/12671

利上げ後の値動きはどうなるかわかりませんが、少なくても以前のレンジには戻らないと、僕は思います。

為替は時代と共に大きく変わっていきますから、以前と同じ戦略は通用しませんよ。
常に流れの最先端を読んで、あらかじめ準備した人が勝てる相場なんです。

確実なことは言えませんが、米ドル円なら120円以上まで意識した戦略で、僕は挑みます。

トラリピ大予想を使ったレンジ幅の予想はこちら。

【2022年大予想】各通貨で狙うべきレンジ幅は?2022年のFX戦略!毎年恒例の2022年の為替予想が今年も始まりました。 今回は各通貨ペアのレンジ予想です。ぜひ参考にして、2022年の投資戦略を立ててみてくださいね。 自動売買では、レンジ幅が超重要!…
続きを読む
 jinfxblog.com
【2022年大予想】各通貨で狙うべきレンジ幅は?2022年のFX戦略!

カナダドル円とユーロ英ポンドも運用すべき?

FX自動売買でも人気のカナダドル円は資源国通貨ですから、FX自動売買で運用するにはピッタリだと僕は思います。

2022年は歴史的な原油高ですから、原油の資源国が強いのは当たり前といえば当たり前なんですね。
経済は少しずつコロナ以前に戻っていき、飛行機や物流で原油需要も伸びるのは、誰が見ても明らかですからね。

カナダドル円自体も資源国の中でも比較的ボラティリティ(値動き)も大きいので、運用している人も多くて情報も多いです。
買い方向で運用していれば、少なからずスワップポイントも期待できますよ。

ユーロ英ポンドはリスクオフで上昇しやすい

各通貨とVIX指数の相関係数

引用元:マネースクエアレポート

トラリピ最強通貨ペア第二弾のユーロ英ポンドは、以前まではぱっとしない値動きだったと思います。
それもそのはず、ユーロ英ポンドはみんなが下落してるリスクオフ時に上昇しやすいという特徴があるからです。

2021年まではとにかく株を買っておけば勝てるようなボーナス相場。
今振り返ってみれば、10年に1度くらいのチャンスでした。

2022年はそんなボーナス相場も終了して、コロナ以前の経済に戻ると僕は思います。
リスクオフで下げることも多くなるでしょうから、ユーロ英ポンドを仕掛けておくとリスクオフ時も流れに乗れるのではないかと思います。

確実なことは言えませんから、どんな状況でも利益を出せるように仕掛けておく。
むしろ普段は退屈なくらいで、大きく上下した時こそ自動売買で戻りを狙ってくださいね。


複数の通貨ペアを動かせば、どんな状況でも利益が出せるのです
上級者こそ使いこなして利益を取りにいってるんですね


資源国通貨は原油高だと強い!
このまま原油もトレードしちゃおうかな〜



原油はマイナス価格で大損したんだからやめとけ

そうだったわ・・・今年は株も軟調そうだから、FX自動売買に注力しとこう


トレードで貯まるポイントも狙ってみてね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。