トラリピで人気の”あの通貨ペア”が売り時!?今トラリピ運用をオススメする理由

動画でも紹介した通り、僕が以前からトラリピでオススメしている“あの通貨ペア”が運用の初め時なんです。

レンジ相場のあの通貨は、今かなりの高値圏に達しています。
売りで仕掛ける僕の投資戦略を、ぜひ参考にしてくださいね。


僕が運用している”あの通貨ペア”が今アツい!
ぜひ最後まで読んで運用を始めてみてくださいね

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

トラリピで人気の豪ドルNZドルが高値!今から売りで爆益を狙います

動画「FX、チャンス到来!例の通貨を売る時が来た!!」より

トラリピで人気NO.1の通貨ペア(2016年7月~2020年12月の100pipsあたり総推移調べ)である豪ドルNZドルが、2022年3月からの円安相場でレンジ相場の上限付近に達しています。

今はレンジ相場の上限付近なので、これから下がると予想するのが普通の流れかと思います。
僕は下がる可能性が高いのではないかと、予想しています。

しかし今の円安相場は米ドル円が20年ぶりの130円突破しているような状況。
為替相場は過去にない値動きをしていますから、何が起こっても不思議ではないという事が証明されたと思います。

過去の傾向から見れば、5月半ばまでは豪ドルが強い傾向がありますから、もう1発くらい上がるかも?

しかし長期的に見たら、ここから豪ドルNZドルは下げ方向だと思います。

豪ドルNZドルは売りでプラススワップ方向ですから、じっくり運用するには売り戦略は適していますからね。
絶対ではありませんが、ぜひ僕の予想を参考にして一緒に運用してみてくださいね。

本当に稼いでる人も運用している

第6回トラリピマスターズ結果レポート

なぜ豪ドルNZドルは人気なのか?

それは、総推移が多くて自動運用向きの値動きであること。
そしてトラリピでガチで稼いでるマスターズ上位者が使っている稼げる通貨ペアだからです。

僕のように爆損しているトレーダーだけでなく、マスターズ上位者がメインで運用しているなら信ぴょう性もありますよね。
トラリピで口座開設すると、ユーザ参加イベントのトラリピマスターズの結果レポートも見られます。

自動運用を運用していなくてもかなり参考になる内容ですから、ぜひ口座開設して見てくださいね。
マスターズのレポートは、僕の過去記事でも紹介していますよ。

【2022年3月】トラリピマスターズ第6回終了!史上最高の総推移で高ボラティリティ相場へ!ん?ボラリティって何・・・?いやタイプミスだから・・・ごめんて・・・(´・ω・`) ※タイトルに誤表記がありましたので修正しました。失礼しました 僕が運用しているFX自動売買のトラ…
続きを読む
 jinfxblog.com
【2022年3月】トラリピマスターズ第6回終了!史上最高の総推移で高ボラティリティ相場へ!
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

他の通貨ペアと同時運用で爆益を狙う!予想レンジを参考にする

豪ドルNZドルも優秀ですが、トラリピで運用するならせま得キャンペーン対象の通貨ペアの方がスワップポイントが優秀でお得なんです。

FXはポジションの方向によってマイナスでスワップポイントを支払うことになりますので、持っているだけでマイナスが拡大していってしまうんですね。
長期的にポジションを持つことが多い自動運用では、プラススワップの方向で運用してくださいね。

せま得キャンペーンで得にユーロ英ポンドのスワップポイントが高いので、僕は売りがオススメしています。
長期的に見てもここ数年は少しずつ下がっていますから、売りは良い戦略ではないかと、僕は思います。

過去記事ではせま得キャンペーンについて詳しく紹介していますから、参考にしてくださいね。

トラリピせま得キャンペーン第3弾は通貨ペア拡大で必見!【2022年4月開始】2022年4月から、僕が運用しているFX自動売買のトラリピのお得なキャンペーンがさらに拡大!人気の3通貨ペアを加えて全7通貨ペアがお得になります。 お得なキャンペーンを駆使して、お得…
続きを読む
 jinfxblog.com
トラリピせま得キャンペーン第3弾は通貨ペア拡大で必見!【2022年4月開始】

どの通貨ペアで狙う?2022年9月までの予想レンジ

2022年9月末までの予想レンジ

引用元:マネースクエア四季報

マネースクエアさんといえば年初めに予想レンジを公開していますが、3月末時点での改めて予想レンジが発表されました。

この手の予想はあくまでも予想ですから、必ず当たるものではありません。
しかし素人の予想よりは信ぴょう性が高いですし、プロの予想は参考になりますからね。

予想レンジ幅は比較的広めになっていて、2022年がいかに難しい相場であるかを物語ってます。
米ドル円が130円なんて20年ぶりのことですし、年始めにこの価格帯を予想できた人なんていなかったですからね。


さすがに下がるだろうと思って入れた、米ドル円の”売り”でボロボロ
こんな相場読めるわけないよ・・・

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

逆張りをせず流れに乗った運用

予想レンジ幅で重要なのは、流れに逆らわないこと

上昇が予想されている通貨ペアに売りで逆張りしても、痛い目見るだけ。
予想レンジで重要なのは方向性を確認して、流れに逆らわないこと。

ここ数年のボラティリティ(値動き)の少ないレンジ相場ではなくなったのかもしれません。
今後のことはわかりませんが、下手に逆張りしないでくださいね。

自動運用なら流れに乗りやすいですから、僕のトラリピ設定を参考に仕掛けてみてくださいね。


プロが予想したレンジ幅は参考にしてくださいね
マネースクエアの口座開設をすると、有益な情報が得られます



実績を公開してる通り、トラリピだけはガチ稼いでるからね

長期的な運用なら、含み損はいずれ利益に変わります
コツコツじっくり運用してみてね


豪ドルNZドルをお得なスワップで運用できるのはトラリピだけ!
まだ口座開設してない人は、下のリンクから始めてみてくださいね!


自動売買で運用を始めてみてね!

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。