【2022年5月】SBI証券でVポイント投資が開始!ポイント投資を活用して長期的な運用

僕が使っているSBI証券で、待望のVポイント投資が開始!

クレカ積立で貯まったVポイントで投資して、二重にお得なポイント投資。
ぜひ貯まったVポイントを放出して、投資信託を買ってくださいね。


ついに始まりましたVポイント投資!
ぜひ貯まったポイントを放出して、投資信託を買ってくださいね!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

SBI証券でVポイント投資が開始

三井住友カード × SBI証券
  • ポイント利用単位:1ポイント1円相当
  • 対象商品:SBI証券が取り扱う投資信託
  • 買付方法:金額指定買付(積立買付、口数買付は対象外)

SBI証券で以前から噂されていたVポイント投資が、ついに開始されました。
1ポイント=1円でSBI証券で扱う投資信託なら、どれでも金額指定で買うことができます。

クレカ積立と併用してVポイントで買うことはできませんが、ポイントが貯まってきたら手動で投資信託を買ってください。
もちろんNISA口座で使用することもできますから、一般NISAを選んでいる人はポイントで買えます。

SBI証券のポイント関連は、Tポイント・Pontaポイント・dポイントに続きこれで4つめ。
ますます使いやすくなるSBI証券でポイントを一気に放出してくださいね。

クレカ積立と併用して運用する

三井住友カード積立の還元率

今回のVポイント投資で嬉しいのは、投資信託を買って貯めたVポイントでさらに投資信託を買えること。

三井住友カード積立なら一般カードでも0.5%のポイントが貯まりますから、上限の月5万円を投資すれば250ポイントはタダで貰えるというわけです。
小さい金額に見えるかもしれませんが、こういうコツコツこそ投資には大事。

ポイントも立派な資産ですから、無駄遣いはしないで投資で増やしてください。
今は1ポイント=1円でも、将来的には10円や20円の価値になっているかもしれませんよ。


インデックスファンドをクレカで買って、さらにポイントでも投資する
これが現代の必須科目です

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

SBI証券に乗り換える人が急増中!投資信託を引っ越してお得に乗り換え

SBI証券の投信お引越しプログラム

SBI証券で運用したいけど、すでに他の証券会社で運用していて、二重管理がめんどくさい。

そう思ってる人は、投資信託ごとSBI証券にお引越ししてください。
SBI証券はネット証券の老舗で取り扱い銘柄数も最多ですから、ほとんどの投資信託はSBI証券に移管ができます。

すでにSBI証券に乗り換えていて今まで二重管理していた人も、もうSBI証券だけチェックすれば済みますよ。

新規買付分だけSBI証券で始めることもできますが、今なら投資信託のお引越し手数料はSBI証券が負担してくれます。
ぜひキャンペーンを使って乗り換えてくださいね。

投資信託の乗換え手順は、他記事で詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

SBI証券の移管キャンペーンで乗り換える人が急増中らしい僕がメインで使っているSBI証券に、今乗り換える人が急増しています。 投資信託を移管するのは手数料がかかりますが、SBI証券なら手数料分はキャッシュバック。今回は投資信託ごと他の…
続きを読む
 jinfxblog.com
SBI証券の移管キャンペーンで乗り換える人が急増中らしい

SBI・Vシリーズでコツコツ運用

SBI・Vシリーズ

投資信託は数多くありますが、やっぱり運用するなら基本に忠実にインデックス投資。

僕のオススメ投資信託でもいいですが、コロナ以降は大きく伸びる分野か見極めて投資する必要がありますからね。
だったら米国株全体の指標のインデックス投資で、S&P500に投資した方が思考停止できます。

SBI証券といえばランキング上位常連のSBI・Vシリーズの投資信託が、低コストでおすすめだと思います。

2022年は株が下がって僕も爆損してますが、余力があれば株は買い時。
安値の時こそ積極的に買い増しして、米国株が最高値を更新する日を待ちましょうね。


三井住友カード積立で貯めたVポイントを放出する時が来ました!
投資信託につみたてて、将来に投資しましょうね





でもこれって、実質ポイントを現金化できるってことだよね〜?
すぐに売ってお金に変えちゃおうかな〜?

 

 

それで損失補填してさらに爆損しての繰り返し。この地獄からいつ抜け出せるのか


長期的な投資を心がけよう!

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。