政策金利の利上げでスワップポイントが上昇中!今始めるべきスワップポイント運用とは?

2022年の相場のテーマになっているインフレですが、各国は政策金利を上げる利上げでインフレを抑え込もうとしています。

原油の価値が上がっているので、通貨の価値を上げて値段を適正な範囲に抑える必要があるんですね。
FXではこの政策金利と連動して、スワップポイントも上がっていきます。

キャピタルゲイン(売買益)だけでない、FXのインカムゲインについても学んでいってくださいね。


FXは”安く買って高く売る”だけではないんです
利上げで注目されているスワップポイントにも、注目してみてくださいね

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

【2022年7月】米FOMCで75bp(0.75%)の利上げを実施

2022年はインフレ(物価上昇)を抑え込むために、米FOMCは75bpの利上げを決めました。

FOMC、2会合連続の75bp利上げ-パウエル氏は景気後退否定

米連邦公開市場委員会(FOMC)は26、27両日に開催した定例会合で、主要政策金利を前会合に続き0.75ポイント引き上げることを決めた。パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は、次回9月会合でも同様の利上げを実施することはあり得ると発言。

Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-07-27/RFOY1GT1UM0W01

通常は25bpずつ利上げしていくものなんですが、インフレがすごすぎて政策金利を上げざるを得ない状況になっています。
日本でも物価がどんどん上がっていますが、アメリカの物価はそれ以上に高くなっていますからね。

しかしインフレもそろそろピークで止まりそうな観測もあり、夏に向けて一時的に円高方向に動く可能性もあります。
ですが2022年中の利上げはほぼ確実ですので、大きな流れは円安なのは間違いありませんよ。

米ドル円のスワップポイントが過去にないほど上昇中

利上げで政策金利が上がるということは、FXのインカムゲインであるスワップポイントも上がるということ。

米ドル円のスワップはみんなのFXで、1Lotあたり80円まで上がっています。
政策金利はじわじわと効いてきますから、これから更に上がっていくでしょう。

コロナでゼロ金利になってスワップポイント狙いの運用は稼げなくなっていましたが、今はスワップ運用もかなり美味しいと思いますよ。

売りスワップが同値のみんなのFXが扱いやすい

通常はスワップポイントはマイナスの方が大きいのですが、僕も使っているみんなのFX口座は買い・売りが同値にしてくれます。

僕のように一時的にマイナススワップで捕まった人は両建てすれば助かるわけです。
あくまでスワップポイントは同値ですが、トレードで勝てるわけではありませんから、両建てはよく考えてくださいね。

2022年の円安相場で売りで捕まっている人も多いはずですから、一時的にスワップポイントの影響は0にできるということ。
両建てについては、過去記事に詳しくまとめていますから参考にしてくださいね。

みんなのFXで米ドル円のスワップが1本値に!両建てでポジションを持つメリット・デメリットとは?FXではスワップポイントという金利差が毎日発生していて、特にマイナスのスワップポイントの方が大きいんですね。 クロス円なら売りポジションを持っていると、多額のスワップポイント…
続きを読む
 jinfxblog.com
みんなのFXで米ドル円のスワップが1本値に!両建てでポジションを持つメリット・デメリットとは?

僕が運用しているのはみんなのFX!

これからFXを運用するなら、僕も運用しているみんなのFXでトレードしてくださいね。

高いスワップポイントに狭いスプレッド、通貨強弱やヒートマップなどトレーダーに必須ツールが揃っています。
さらに僕もチャート分析に使っているTradingViewが無料で使えますから、テクニカル分析の練習に使えますよ。

比べれば他にもスワップポイントが高いFX会社もありますが、平均値が優秀なんですね。
FXトレーダーなら必ず持っておきたい口座の一つだと、僕は思います。


僕も使っているTradingViewが、無料で使えるFX会社なんです
まずは口座開設して、チャートに線を引いてみてくださいね

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

キャンペーンを駆使してお得に運用しよう

資源国・高金利通貨キャンペーン
  • 期間:2022年7月4日(月)~2022年9月30日(金)
  • 条件:新規口座開設、10Lot以上の取引
  • 対象通貨ペア:NZドル円、トルコリラ円、カナダドル円、南アフリカランド円、豪ドル円、メキシコペソ円

こちらのキャンペーンは新規口座開設者限定ですが、条件は10Lotと緩めなので必ず達成してくださいね。
キャッシュバックは3,000円(豪ドル・メキシコペソ円は2,000円)です。

各国利上げでスワップポイントは上がっていますが、原油高の2022年はやはり資源国が強いんですね。

動画で僕もよく紹介していますが、豪ドルやカナダドルなどはクロス円の中でも強い値動きをしています。

新規口座開設者だけなのが残念ですが、これから始める人にとってはいいキャンペーンです。
資源国通貨・高金利通貨も、ぜひ運用してくださいね。


利上げが続くということは、スワップポイントが上がるということ
ポジションを持ち続けることがメリットになる!スイングトレーダーにはありがたいぜ!




その前に売りポジションなんだから・・・






マイナススワップでしょうが!!

マイナスも増えてて辛すぎぃ!!!!


スワップポイントにも注目しよう!

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。