【NISA拡充】つみたてNISAの非課税枠が無期限へ!?2023年の税制改正でNISA拡大へ!

利益が非課税になる投資家の強い味方のNISAがついに無期限化!?

2023年度の税制改正でどう変わるのか?
すでにNISAを運用している人も、これから運用する人も、しっかり学んでいってくださいね。


NISAが・・・無期限化・・・だと?

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

つみたてNISAの期間が無期限化!制度はどう変わるか?

つみたてNISA制度では、金融庁が指定した銘柄を20年間非課税で運用ができる初心者向けの制度です。

今回の無期限化は、この非課税枠の20年の制限が無制限になり、いつか必要になる時までずっと非課税で運用を続けられます。

20~30代の人ほどNISAで投資を始める人が多く、20年後もまだ老後にはなっていない可能性もありますから、若い人ほど有利な非課税期間の長期化。

積み立てNISA、非課税を無期限化へ…政府・与党が検討

政府・与党は2023年度税制改正で、株式や投資信託の運用益を非課税にする「NISA」(少額投資非課税制度)について、積み立て型の場合の非課税期間(20年)を無期限とする検討に入った。

読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/economy/20221117-OYT1T50169/

今回の制度改正は、若い人がさらに投資を始めるきっかけになるといいですね。
無期限化することで老後資金の準備にもなる制度になりました。

イデコは出金制限がありますが、つみたてNISAはいつでも売却できるメリットがあります。
もしイデコを考えていた人は、つみたてNISAの有利になるかと、僕は思います。

つみたてNISAの制度をおさらい

SBI証券 NISA制度をおさらい

つみたてNISAは20年間非課税で投資信託が運用できる制度。

20年というのは始めてから20年間毎年40万円積み立てできるわけではなく、例えば2022年に積み立てた40万円を2042年まで非課税という意味。
翌年の非課税枠終了は2043年。

毎年積み立てた分を20年間運用ができる制度なんです。
しかしつみたてNISAの制度自体2042年の制限があるため、2023年から始めると19年しか運用できません。


今回の制度変更は、あくまで非課税期間の話し
制度自体が2042年までなので早めに始めてくださいね

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

つみたてNISAは恒久化される?一般NISAで運用してからつみたてNISAに移ることもできる

つみたてNISAの非課税枠が延長されても、制度自体が2042年までの制限があり、上限額は以前と変更なし。

金融庁 NISA拡充の税制要望へ「資産所得倍増プラン」柱の1つに

個人投資家を対象にした優遇税制「NISA」について、金融庁は来年度の税制改正要望で、投資が可能な期限をなくして、制度を恒久化することなどを求める方針を固めました。政府は制度の拡充で個人の金融資産を貯蓄から投資に促すねらいです。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220823/k10013784401000.html

来年から始めても19年間の積み立てになってしまい、遅れれば遅れるほどトータルで投資できる金額は減っていきます。

いつかつみたてNISAの制度は恒久化されるとは思いますが、投資は早く始めれば始めるほど、将来に積み立てできる金額は増えていきます。

制度変更を待たずに、NISAは早めに始めるべきですよ。

また年間120万円の投資枠がある一般NISAは、2028年までの制度が決まっていますが、その先はどうなるかわかりません。

特に一般NISAで始めたい人はしっかり非課税枠を使い切るまで投資しましょうね。

NISA制度の比較については、過去記事で詳しくまとめています。

どっちがいいの?一般NISAとつみたてNISAを比較<前編>つみたてNISAがお得って聞くけど、始めた方がいいの? NISA制度は年金2,000万円不足問題で話題を呼んでいて、始める人が急増しています。NISAは利益が非課税になるお得な制度ですから、…
続きを読む
 jinfxblog.com
どっちがいいの?一般NISAとつみたてNISAを比較<前編>

NISAは1年毎に変更できる!毎年見直して運用しよう!

NISAの制度自体は毎年ネット証券も制度も行き来もできて、いつでも売却して撤退も可能な自由度が高い制度なんです。

もしネット証券に不満がある人や、一般NISAで運用してみたい人は、気軽に乗り換えてみてくださいね。
せっかくの制度を使わない手はありませんからね。

まずは一般NISAで運用して、いずれつみたてNISAに移るというやり方もできます。
もし悩んでる人は、僕のおすすめの一般NISAで運用してみてくださいね。

SBI証券なら銘柄も揃っていますし、ポイント投資にも対応していて、僕のオススメネット証券です。
まだNISAを始めていない人は、とりあえず口座開設だけはして、どんなものか学んでみてください。


NISAは初心者から上級者まで、必ず使うべき制度なんです
僕は一般NISAで米国株を買いまくってます



つみたてNISAの恒久化もいずれ開始されるかな〜
一般NISAを運用した後に、つみたてNISAに移るとかしこいね




JINが一般NISAを運用するのはSBI証券!
一緒にNISA枠を使って投資しましょうね

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。