新型コロナウイルスショックで株&為替が急落!今は耐える時!

無理に買わないで好機を待つのも投資の一環、今は我慢のFX YouTuber JINです。

今年の初めに日経平均フルバーストガチ買い、GMOクリック証券で限度額の1000枚買いをトライして、先週ほぼすべてを利益確定させたわけなんですが…

今週に入ってから株価の急落がきました。

日経平均株価4時間足チャート

なんとも運のいい、最高のタイミングで逃げられました。

今年はマジでツイてる系FX YouTuber JINです。

※日経平均全力買いについては以前の記事を読んでもらえばよくわかるかもしれません。

中国の新型肺炎患者300人超

中国で、新型のコロナウイルスによる肺炎の感染者が300人超えというとんでもない事件が発生しています。

人から人への感染が確認されているということで、旅行などで大勢の人が移動する24日からの春節(中国の旧正月)の連休中に感染の拡大が避けられないとの見通しが大問題になり、中国株を筆頭に株と為替が急落しています。

まさかのコロナウイルスショック

こんなネガティブニュースが出てくるとは思わなかったんですが、これにより中国株と香港株が一番爆下げしていまして、日経平均やアメリカ株、為替も円高に向かっています。

中国の新型肺炎患者300人超 春節連休、感染の拡大必至―海外旅行先トップは日本

中国で多発している新型のコロナウイルスによる肺炎の患者数は300人を超え、「ヒトからヒトへの感染」が確認されたことで、帰省や旅行などで大勢の人が移動する24日からの春節(旧正月)連休中に、感染の拡大が避けられない見通しだ。ネット旅行代理店中国最大手・携程(シートリップ)がまとめた春節の海外旅行先ランキングでは日本が第1位だった。

中国国家衛生健康委員会は21日、新型肺炎の国内患者数が同日午前0時(日本時間同1時)までに291人に達したと発表した。

中国国営中央テレビによると、武漢市では新型肺炎で新たに2人が死亡し、死者は計6人となった。

時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100809&g=int

中国では1月の24日から旧正月、春節ということで大規模な正月旅行になるんですよ。

世界各国に中国の旅行者が旅立つということで、このコロナウイルスがものすごく拡大し、世界的なパンデミックになるんじゃないかということが懸念されています。

新型ウイルス、日本国内への影響は?

特に中国からの日本への旅行者は、去年1年間の推計値で中国が959万人と最も多く、前年と比べて14.5%増…

日本が一番やばいよ

まあ、今は中国も富裕層が増えてきたので、旅行に行く客が年々増えています。

そこらへんに中国人がいて、箱根とかに行ったら中国人だらけですからね。

日本人のほうが少ないやんけ、というくらい中国人旅行者がめっちゃいますから、新型コロナウイルスをばらまいているかもしれない非常に危険な状態です。

新型コロナウイルスへの対応 日本国内では

中国からの旅行者は959万人

日本政府観光局によると、去年1年間に日本を訪れた旅行者は推計値で中国が最も多く、959万4300人にのぼり、前の年と比べて14.5%増えている。

このうち、去年の旧正月「春節」の連休期間が含まれる2月は72万3600人と全体のおよそ8%を占めた。

観光庁によると、ことしは中国路線の冬ダイヤが増便されていることなどから、今月24日から30日までの春節にあわせた大型連休では、日本を訪れる観光客などが増えることが予想されるという。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253091000.html

20年前のSARSから学ぼう

ただ、これだけニュースになっているということは、逆に対策もしっかり行っているわけですよ。

当然、今は株為替ともに下がっているんですが、今後どうなっていくのかなと予想したときに、20年くらい前にSARSというものが流行りまして…

あれも結局中国発祥で、SARSの場合は感染力がコロナウイルスもはるかに強い状態で、かつ中国政府がWHOに公式報告をしなかったため、情報の公開が遅れて感染対策の遅れにつながり、結果としてアウトブレイクが起きちゃって、中国政府に批判が殺到したんです。

2002年~2003年頃に広まったSARSとは?
中国南部の広東省を起源とした重症な非定型性肺炎の世界的規模の集団発生が、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の呼称で報告され、これが新型のコロナウイルスが原因であることが突き止められた。

20年前にSARSという同じようなウイルス感染系のアウトブレイクがあったわけなんですが、そのときに比べたらさすがに今回は中国側もちゃんと発表しているし、各国も対策をとるということで、流石にあのときのような状態にはならないんじゃないかな?と思います。

これからニュースで「どんどん拡大してます」、「世界的にやばいパンデミックの発生です」みたいになったらそれどころじゃないんですけれど…

流石にこの2020年にきて、そんなに無対策で感染がどんどん広がっていくパンデミック状態になるとは思えないんですよ。

なので、今は株と為替が下落していますが、もう少し下落したところでガッツリ買っていく押し目買いのチャンスだと僕は見ています。

新型コロナウイルスで今後の株価はどうなる?

先週までNYダウ爆上げで、過去最高値を更新したバブル状態でした。

それだけに、調整の売りもかねて新型コロナウイルスのネガティブニュースで必要以上に下がっているんじゃないかな?という気がします。

なので、今週いっぱい様子見してから、株が底値をついたと思ったところで…

ガッツリ買う!

というわけで、今は静観でまだ慌てるような時間じゃありません。

具体的な数値なんですけれど、日経平均は2万3500を下回ってきたら、アメリカ株、NYダウは2万8850くらいから買っていきたいと思っています。

今年はもう大統領選ということで、基本的にアメ株メインで買っていくつもりなので、下がったらそこは逃さず買っていきます。

ただ、アメ株はすごく強くなかなか下がってくれないため、そこまで下がるかはわからないんですけど…

あとは、香港株がめちゃくちゃ下がってるんですよ。

すごい勢いで綺麗にダブルトップをつけてズコンと下がっているので、これをちょっと売り入れたいなと思うんですが、下手に入ると危険なのではないでしょうか?

腕に自信がある人は売りで入ってもいいと思うんですけれど、ボラティリティが激しいものに変に手を出すと、焼かれる可能性もあるので、僕は様子見します。

香港株は好きで結構手を出しているんですけれど、ものすごく下がったら買いで入るかもしれません。

日銀、大規模な金融緩和策の維持を決定

その他のニュースです。

日銀、大規模な金融緩和策の維持を決定。

我らが日本銀行、景気は基準としては緩やかに拡大しているとこれまでと同じ判断を示し、今後の動向を見極めることにした、というわけで…

またしても現状維持

今のところアメリカ株が上がっていて、それにつられて日経平均も上がっているので「下手に動く必要はないよね」、「マイナス金利の深掘りをするのかしないのか?」みたいな話になっていたけれど、やはり現状維持でした。

僕はこれを以前にも言ったんですけれど、日銀が本格的に動くとしたら、1ドル105円を下回ってきて1ドル100円くらいに近づけば、マイナス金利深掘りとかして何か対策するんじゃないかなという気がするんですよ。

今のところ1ドル110円前後まできちゃっているので、完全に円安ですから動く必要がありません。

むしろマイナス金利をそろそろ出口戦略してもいいんじゃね?みたいな噂まで流れているくらいなので、動かないいつも通りの日銀でした。

日銀 大規模な金融緩和策の維持を決定

日銀が今の大規模な金融緩和策を維持することを決定。消費税率の引き上げ後、駆け込み需要の反動が一部でみられるものの、景気は「基調としては緩やかに拡大している」と、これまでと同じ判断を示し、今後の動向を見極めることにした。

日銀は21日までの2日間、金融政策を決める会合を開き、長期金利が0%程度で推移するよう大量の国債を買い入れ、短期金利はマイナス金利を続ける、今の大規模な金融緩和策の維持を賛成多数で決めた。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253191000.html

日銀 、経済成長率見通しを引き上げ

日銀が公表した国内総生産(GDP)なんですけれども、伸び率の見通しは2019年度がこれまでの0.6%から0.8%に、新年度の2020年度は0.7%から0.9%に引き上げたということで、まさかの日本国内総生産上げです。

日銀 2020年度の経済成長率見通し 引き上げ

日銀が最新の経済と物価の見通しを公表し、新年度2020年度の経済成長率を0.9%として、これまでより引き上げました。政府の経済対策による押し上げを見込んだ形です。

日銀が公表した実質のGDP=国内総生産の伸び率の見通しは、今年度2019年度がこれまでの0.6%から0.8%に、新年度2020年度は0.7%から0.9%にそれぞれ引き上げた。

また、2021年度についても、1%ちょうどから1.1%に引き上げている。

NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253191000.html

本当かよ!?

それは消費税増税での駆け込み需要とかで本当に上がってるの?

キャッシュレス決済が終わる6月はすごくやばい気がするんだけど大丈夫なのかな…

とりあえず現状では一応ポジティブモードなので、日経平均もまだまだ下がったところを買っていってもいいと思うんです。

ただ、それは今だけで、僕は多分4月くらいまでは買うけど、それ以降は日経平均はもう買わないかもしれない…と、それくらいちょっと懐疑的です。

怪しい…怪しすぎる…

なので、日経平均は増税もあって今が最後の買いのチャンスなのかなという気もしています。

オリンピック需要とかで一時的にはワーッと盛り上がると思うんですが、そのあとがすごく心配です。

まあ、まだまだ先のことなので、そのときに考えよう…

というわけで、日銀は現状維持です。

トランププロレス第1幕、完

次、アメリカと中国の貿易関税の第1段階合意が発効について。

米通商代表部(USTR)は、中国との貿易交渉をめぐる第1段階の合意を2月14日に正式に発効すると明らかにした。同日付で約1200億ドル、13兆円分の中国製品に対する制裁関税を現行の15%から7.5%に引き下げる。制裁関税を緩和するのは、2018年7月に貿易戦争が始まってから初めての取り組みとなる。

ということで、ついに無事に丸く収まるとのことでした。

一波乱あるかと思って結構警戒していたんですが、意外とマイルドに終わってしまいました。

米、対中関税引き下げは2月14日 第1段階合意が発効へ

米通商代表部(USTR)は21日、中国との貿易交渉を巡る「第1段階の合意」が2月14日に発効すると正式に明らかにした。同日付で約1200億ドル(約13兆円)分の中国製品に対する制裁関税を現行の15%から7.5%に引き下げる。制裁関税を緩和するのは2018年7月に貿易戦争が始まってから初めての取り組みとなる。

米東部時間2月14日午前0時1分(日本時間同日午後2時1分)以降は7.5%の追加関税率を適用する。22日付の官報で通知する。米中両政府は15日、ホワイトハウスで第1段階合意の文書に署名し、30日後に発効することになっていた。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54684530S0A120C2000000/

やはり私の言った通り、今年のトランプちゃんは甘い。

大統領選が備えているので、あまりここで無茶なことをして「貿易関税10倍じゃい」みたいに暴れると、自分の大統領選に響くんですよね。

トランプちゃんは2期もやりたいですから、選挙に向けて株価はどうしても上げておかなきゃいけない

「わしが株をNYダウを3万ドルまで上げた!」

「次の大統領はワシしかおらんのじゃ!」

「ワシが景気を押し上げとるんじゃ!」

と言わないと、大統領選に不利になってしまうわけですよ。

何としても負けるわけにはいかないというわけで、株価を上げようとするはずです。

むしろ、株が下がればトランプちゃんが新たな株価対策をしてくるかもしれないという安心感から…

今年は躊躇なく株が買える!

去年、一昨年とつらい日々が続きました…

トランプちゃんが最高値付近になると突然暴れ始めるから、株を最高値でめちゃめちゃ掴んで、含み損がいつもすごいことになって死にかけていました。

今年は信じてるからな!!!

本物のトランプラリーを信じてるから頼むよ…今年は勝たせてくれよ…

去年も一昨年も負けまくったつらい思い出ばかりなんだよ…

投資のチャートの見過ぎと運動不足で体重が20キロ増えてるんだよ…頼むよぉ勝たせてくれ…

というわけで、米中合意は丸く収まりました。

この調子で第2段の合意もしてほしいところなんですが、今のところは大統領選後と言っているので、どうなるかはわからないです。

ワンチャン、大統領選前に合意して株爆上げもあるんじゃないかと思っているんですが、流石にそんなに簡単にはいかないかな?

ということで、トランププロレス第1幕は終了です。

元ZOZOTOWN・前澤さんに言いたいこと

スーパーおまけニュースです。

元ZOZOTOWNの前澤友作さんのお年玉キャンペーンがありまして、僕は見事に外れました。

抽選に外れた人向けですが、前澤さんのツイートによると、

前澤友作さん…

お主はフォロー維持に必死よのうwww

そんなにフォロワーが減るのが怖いんか?

前々回のお年玉キャンペーンでキャンペーンが終わったとたんにフォローを外されまくって、フォロワーが一気に激減したよのぉ~

そのフォロワーが減るのが怖いからって必死よのうお主www

だいたいな、「フォローを継続したら今後やるかもしれないお年玉が当たる確率が上がります」って、そんなのどうやって見極めるんだよ!

フォローしてる人1人1人のフォロー期間を集計するんか?そんな現実的じゃない事…

できるわけねぇだろ!!

お前、適当なことを言ってフォロー維持しようとしてるんだろ?

ユウサク!おいコラァ!!

以上、ウルトラどうでもいいツイートニュースでした。

今後の見通し

というわけで、今週は来るべき戦いに備え、全然ポジションを持たずとにかくキャッシュポジションをためています。

このコロナウイルス問題でどこまで下がるかはわからないですけれど、もしかしたら第2第3のネガティブニュースが出てきて続落するかもしれないので、そのときを待っています。

そのときこそ、前半にも言いましたけれど、買いの好機です。

今週と来週はひたすら株と為替が落ちてくるのを待つ!

下手に買ったりしてポジションを常に持ちたくなるポジポジ病はよくないんですよ。

今週は耐えるとき、やっぱり大きく勝つには、我慢して底で買わないと意味がありません!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。