【投資報告】-5300万円!トランプが中国にブチギレで大暴落!いい加減にしろ!!

こんにちは。大暴落またしても食らっちゃった系FX YouTuberのJINです。

為替・株、共に凄い暴落しました。まともに食らった…

僕、週末に大きく動くって言ったじゃないですか。

ね?動いたでしょ?下に ><

くそっ!逆行きよったわ!!

せっかくAppleのHomepod買ったのに、全然開く気になりません。むしろ売り払って証拠金に充てたいぐらい。

最近の主な為替・株ニュース

それでは最近起きた主なニュースを見ていきましょう。

トランプ大統領が対中関税の引き上げを発表

中国がアメリカ製品に対して追加報復関税を発表しました。対中制裁関税「第4弾」に対する報復措置だと見られています。

これを受けてアメリカのトランプ大統領がブチギレて

新たな対中関税の引き上げを発表

関税を25%から30%に引き上げると表明。10月1日から適用するとのことです。

これによりダウ工業株30種平均(NYダウ)は500ドル以上の下落。ドル円は107円を目指していたのですが、約1円の下落をして105円半ばまで落ちてしまいました。

トランプ氏が対中関税引き上げ、報復に対抗 米企業に中国撤退も

中国が米国製品に対する追加報復関税を発表したことを受け、トランプ米大統領は23日、対中関税の新たな引き上げを発表した。さらに米企業に対し中国からの事業撤退も要求した。通商問題を巡る米中の対立は深まる一方となっている。

ロイター https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-trump-tariff-idJPKCN1VD2IM

お~い…ふざけんなよぉ…以前言っていた究極の報復ってこれのこと!?

報復に報復を重ねてどうすんの!?いつまで経っても平和にならんよ!

しかし究極の報復と言う割には5%という事でしたが、微妙に交渉の余地を残しているのではないか?と感じます。

トランプジョークが炸裂

そんな中、トランプちゃんは今回の下落についてこんなツイートをしていました。

今回のNYダウの573ポイント下落はセス・モールトンが2020年の大統領選から撤退したからだろう!という内容のツイート

な~んだ!

この大暴落は米大統領選の公認指名争いに名乗りを上げていた

セス・モールトン下院議員が撤退を表明したからか~~~!!!

トランプちゃんのせいじゃなかったんだね~~~

勘違いしちゃったよ!

中国との貿易摩擦が影響したわけじゃないんだね!

そりゃしょうがないね~~~

ってなるかコノヤロォォォ!!!!

どっからどう見てもお前のせいだろうがああああああああ!!!!冗談は髪型だけにしろっちゅーねん!!!!

この影響でせっかく元に戻りつつあった為替と株の上昇が全て帳消しになるぐらい下落しました。

FRBのパウエル議長が追加緩和に含み

先日行われたジャクソンホール会議を経て、FRBのパウエル議長が景気について発言。

それによると「世界景気はさらに減速の証拠が見られており、個人消費は良好だけど成長持続へ適切な行動を取る」とし、利下げに前向きな姿勢とも取れる発言となりました。

「ただ、米経済活動は良好で、物価上昇率も目標の2%に戻っていくように見える」とも主張したことから、慎重に見極める姿勢のようです。

FRB議長「世界景気さらに減速」 追加緩和に含み

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日の講演で「世界景気にはさらに減速の証拠がみられる」と指摘した。米経済そのものは「個人消費がけん引して良好だ」と主張しつつも「成長持続へ適切な行動を取る」と明言し、追加利下げに含みを持たせた。ただ、9月中旬の次回会合で追加緩和に踏み切るかは明言するのを避けた。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48953380T20C19A8MM8000/

この発言を受けて、9月のFOMCにて金利を下げるのではないか、と期待されて為替・株が上昇。

しかしこの後に先述したトランプ砲が炸裂して全部焼き払われました

もう毎度毎度いい加減にしてくれよ…

北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射

日韓関係が悪化してついには軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた直後、北朝鮮が短距離弾道ミサイルと見られる飛翔体2発を発射したと発表しました。

北朝鮮が再び弾道ミサイル、日韓GSOMIA破棄決定直後

韓国軍は24日、北朝鮮が同日朝に短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射したと発表した。米政府関係者によると、北朝鮮がここ最近相次ぎ発射しているミサイルと類似しているという。
北朝鮮によるミサイル発射は、米朝首脳が南北軍事境界線で会談した6月30日以降、7回目。今回は、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めた直後のタイミングとなった。
日本の岩屋毅防衛相は、「北朝鮮も地域の情勢をしっかりみているだろう。間隙を突いたということではないか」と語った。

ロイター https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-idJPKCN1VD2NW

GSOMIAが無いと困るでしょ~!?みたいな風に見えてしまうこの出来事ですが…

いい加減みんな、仲良くしてくれませんかね?

景気後退懸念があって、リセッションの危機で、逆イールド状態のこのご時世に、ケンカ喧嘩ケンカばっかりで

もっと世界経済の事考えて!

こういう時こそ手を取り合って仲良くしなきゃいけないんやで!!!

ダメだ…全然世界が良くならない…いつまで続けるのこれ?

投資結果報告

というわけで僕の8月4週目の投資結果報告です。

GMOクリック証券(FX)

GMOクリック証券 南アフリカランド / 円

含み損益 -186,800円

確定損益 1,540円

節目の7円台を抜けて折り返ししそうな雰囲気の南アフリカランドでしたが、

トランプちゃんの発言で一気に落っこちちゃいました

必死に這い上がっていた南アフリカランドちゃんをトランプが蹴落とした形ですね。かわいそうに…

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)
米ドル / 円 & 英ポンド / 円 & 豪ドル / 円 & ユーロ / ポンド(売) & ユーロ/ ドル(売) & メキシコペソ / 円 & 南アフリカランド / 円

含み損益 -26,613,888円

確定損益 677,892円

米ドル円

ドル円がめっちゃ落ちました。
FRBのパウエル議長の発言でドルが若干売られたんですが、先述したトランプちゃんの発言で大きく下落しました。

106円買いを指値で入れていたんですが、余裕で突き抜けて更に含み損を抱えることになってしまいました。

英ポンド円

英ポンド円は下がりはしたものの、EU離脱がそろそろ、という期待と先日のドイツのポジティブ発言により、下げは限定的になりました。

豪ドル円

豪ドル円ですが、中国の影響を大きく受けやすいので米中関係の悪化によりズルっと下がってしまいました。

ドル円が下目線ということもあるので、豪ドル、英ポンドも下目線ですかね…せっかく上がりそうだったのに。

豪ドルはいい具合に下落してくれたので売りを解除しました。が、買いの指値も突き抜けて下がってしまったので更に含み損を抱えてしまいました…。

このまま70円を抜けて下がっていくような展開になると、もはや何処まで下がるか分からない状況になりそうです。損切りも視野に入れないと、永遠に下がり続けられたら洒落になりません。

枚数入れ過ぎちゃったので、場合によってはここからは両建てせずに損切りを考えていきます。

ため息しか出ないわ…

GMOクリック証券CFD(株価指数・先物取引)

GMOクリック証券 CFD 株価指数
日経平均株価(買い) & ダウ工業株30種平均(買い) &  ナスダック総合指数(買い) & 米国S&P500(買い)

含み損益 -12,371,544円

確定損益 751,099円

トランプ発言により急落するまでは株は上がっていました。

ガチ勝負をしようと構えていて、どこで買いを入れるか眺めていた矢先にトランプクラッシュが発生したので

大きな損をする前に下がってくれて救われました

もしここでガチ勝負してたらかなりの損失を生んでいただろうと思うとゾッとします。

-800万円ぐらいまで回復していたと思ったらまた-1200万円に逆戻り…。

毎回こんな事が起きてたらお金も寿命も足りないよ…

幸い、上昇している最中に株を利確していたので、クリティカルなダメージにはなりませんでした。

ここまでの下落を記録したなら、買い戻しが入ると期待したいですが…米中問題の解決が無い限りは、上値は重いでしょうね。

こんな風に落ちてるナイフを掴むと更に下がって事故りそうなので、様子見します。これは手を出したらダメなやつだ。

こういった暴落や暴騰の時に飛び乗っても良い結果になりませんので、オススメしません。

今週のトータル

今週のトータルです。

含み損 -39,172,232円

確定損益 1,430,531円 

今年のトータル

今年の通算(含み損益+確定損益)です。

-53,614,066円

この状況はマジでヤバい…余力が無くなってくる…

ただ、暴落が来た割にはポジション整理がある程度できていたので大事故には繋がりませんでした。いや、それでも凄い含み損増えたんだけどね…

前回よりも-300万円の含み損が増えるぐらいに留められたのは良かったですが

ここから更に暴落が発生してしまうと、ガチでヤバいです。

もしもう1段階の下落が来たら

損切りタイムです

そうなるときっとたくさん馬鹿にされてしまうんだろうなぁ…

なんで損切りしなかったんですか~!?とか、株下がるなんてわかってたと思いますけど~??とか…煽られたりするんだろうな…

そんな悲しい未来になってしまうのか…

今後の見通し、今週の戦略

何もしません!!!

こういう時は入りたくなっちゃうものですが、ぐっと堪えて状況を見極めてから買いに行かないと大やけどします。

そういえば先週の金曜日はスタジオジブリのポニョでしたね。

投資家の間では有名な話ですが、金曜日にジブリの映画が放映されると、株式市場や為替市場が大荒れになるという噂があります。

ジブリの呪い

ジブリの呪い(ジブリののろい)とは、主に金融業界や投資家などの間で語られているアノマリー、ジンクスおよび都市伝説の一つである。ジブリの法則という呼ばれ方をすることもある。
金曜日にジブリの映画が放映されると株式市場や外国為替相場が大荒れになるという噂が、2008年頃から株や市況を生業にしている人たちの間の一部で盛んに叫ばれるようになった。

Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA%E3%81%AE%E5%91%AA%E3%81%84

正直アノマリーですし、まったく根拠はないのですが、僕も迷信だと思ってそんなバカなwwwって高をくくっていたら

トランプ発言で暴落しましたからね

嘘やろ!?マジで呪われてるんかな…

まぁ真面目に考えますと、月末で金曜日なので何かしらのイベントが起きやすい時期ということとジブリの放送日がたまたま被っていたってことだと思います。

そして今週の金曜日は、先週に引き続きスタジオジブリの天空の城ラピュタが放送されます。

この流れで考えると、何かしらの暴落が起きてもおかしくないな、とは思います…

9月1日に控えている米中の追加関税に関連した動きがありそうな予感がしますので、荒れてもおかしくない状況ですね。

こんな不安要素が多い中だからこそ、今週は何もしない、が正解かなと思います。

余力も無いんだから、動こうにもあんまり動けないんですけどね。

またしても崖っぷちに立たされてしまった系FX YouTuberのJINです。

超誰得、体重測定コーナー

僕の含み損は増えましたが、

それに反して体重は上昇トレンドのようです。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。