英ポンド爆上げで予想的中!オレの予想は当たらないとか言った奴出てこいYO!!

ようやくアノマリー投資法が効くようになってきて逆転の兆しが見えてきた系FX YouTuber JINです。

前々回ぐらいの動画・記事で、「英ポンドが月末に反発するよアノマリー」を見つけて紹介したわけなんですけども、ものの見事にその6月末から7月にかけて英ポンド爆上げで

予想が的中

いたしました。

英ポンド上がるよ動画のコメント欄で揚げ足取ってきた奴ら…

どんな気持ちだ?

英ポンド爆上げしとるやないけ!!

「アノマリーで勝とうなんて頭の中お花畑ですね」とか、「売り入れました、JINさんが上がるって言うなら逆ですね」とか、煽りコメント入れてきたキッズども…

おい!どうせ投資なんてやってないだろ?

本当に売り入れてたら泡吹いてるだろ(笑)

というわけで、調子が結構戻ってきました。

英ポンド/円月末アノマリーがようやく

英ポンドアノマリー動画・記事でもお話ししたんですが、月末、主に20日前後から英ポンドの買戻しが入りますよっていうアノマリーがあるので、6月も20日ぐらいにそのアノマリーが効いてくるんじゃないかということから紹介させていただきまして、その後6月末まで中々英ポンド上がらなくてしばらく横横でしたが、ようやく上がり始めました。

英ポンド円の日足チャート

結構やばかったんですよ、6月22日の下値を割ったら損切りって考えていました。

ギリギリのラインまで落っこちてきちゃったので結構損切りするかしないかを限界のラインまで考えていたのですが、結果として下値割らなかったので結果オーライ。

でも正直、これだけ当たるのにタダで情報を発信してるのがもったいなくなってきたわ~

こんなに当たるんだったら僕の動画とかブログ見てる奴ら大儲けじゃん。

僕の言う通りにするだけで大儲けじゃん

みんな億トレーダーになっちゃうじゃん。

あ~なんかもったいなくなってきちゃったな~

有料配信にしようかな~~~

もったいないよね?

こんな有意義な内容をタダで発信してるなんてめちゃくちゃもったいないよ。

あぁ~もったいない…有料配信やろうかな?

高額有料サロンやろうかな~~~

………

……

やらないのでご安心ください。

というわけで、今のところ英ポンドは上がっているのでしばらくは上昇続くのではないかなと思います。

FRBパウエル議長、景気回復「予想より早い」

その要因ですけどもまずFRBパウエル議長が非常にポジティブな発言をしています。

FRBパウエル議長 景気回復「予想より早い」

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は6月30日、「多くの企業が活動を再開し、雇用が回復し、支出も増えている」と述べた。経済対策で景気が下支えされ、「経済は重要な新しい局面に入っており、予想よりも早く達成できた」との考えを示した。

日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61007240R00C20A7000000/

とのことなので、かなりポジティブな発言をしてくれたのもあり為替・株が非常に好感されてます。

なので英ポンドのみならず、豪ドル/円や米ドル/円も上がっています。

リスクオンによる日本円の売りが入っているのでクロス円全般が上がっているという状況です。

イギリス経済、V字型回復の兆し

そしてさらに英経済V字型回復の兆しというニュースがでてきています。

英経済、V字型回復の兆し=ハルデーン中銀理事

イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ハルデーン理事は30日、ウイルス感染拡大抑制措置による影響から英経済がV字型回復を遂げつつある兆候が示されていると述べた。ただ失業が根強く高止まりするリスクはなお存在していると警戒感も示した。

ハルデーン理事はオンライン形式で実施した講演で「まだ初期の段階にあるが、これまでの状況を踏まえると、自分自身の考えではV(字型)だ」と述べた。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN2412L0.html

ということでイギリスもかなりポジティブになってきました。

以前から何度も言っていますけども、新型コロナウイルスが蔓延すると世界経済が悪化して英ポンド売られますよ、というお話をしました。

依然として新型コロナウイルスリスクはつきものですがそれに負けじと現在はV字回復するんじゃないかという声が出ている事から、上昇基調なんじゃないかなと思います。

それで今回は、「この上昇が一体どこまで続くのか?」というのを予想してお答えしたいと思います。

英ポンドの上昇がどこまで続くかを予想

英ポンドは今のところ上がっているので、これがどこまで上がるのかなんですけど、

正直どこまで上がるかはわからないんですよ。

一応チャートで見たらもうちょっと上がってきそうだなって感じはするんですけど、これが本当に英ポンド/円が140円ぐらいまで1英ポンド140円ぐらいまで回復するのかって言うとちょっとわからないです。

その間に材料によっては当然動くでしょうし、チャネルラインでトレンド予測は引きましたが、これ通りに行くとも限らないので何とも言えない…

しかしながら、”どこ”まで上がるかはわからないですけれども、“いつ”まで上がるのかってのはアノマリーから予測することができました。

7月のアノマリー、傾向ですけども「七夕天井」アノマリーがあります。

基本的に株のアノマリーと言われていますが、英ポンドも世界的に株が買われれば上がっていく方向にあるし、株が売られれば英ポンドも売られるっていう傾向にありますので、こちらを参考にすると、7月の7日前後、7月上旬前後に株が高値をつけやすいとまず予測できます。

そこから下がっていくことが多々あるのですが、英ポンドが今上がってるじゃないですか、なので英ポンドは7月上旬ぐらいまでは上がっていくのではないかと思われます。

外的要因ですごいネガティブなニュースとかが出ちゃって下がるってことも十二分にありえますが、今のところ上がっているので、ここでもし英ポンド上昇トレンドが続くのであれば、7月上旬は上がっていくのではないかなと思います。

なので今は正直買い時だと思っているのでちょっと仕込んでいます。

同じく7月アノマリー、7月に買われやすい通貨は何なのか?2つあります。

米ドル/円と豪ドル/円です。

この2つは7月に割と買われやすい…

めちゃくちゃ買われやすいわけではないですが、割と買われやすいです。

なのでそちらも狙ってみるのもいいのではないかと…

米ドル/円の買い時は?

米ドル/円の日足チャートを見てみましょう。

米ドル円の日足チャート。三角持ち合いを形成中

このチャートを見ると今は108円を真ん中にまた揉み合ってる感じなんです。

下に行くのかと思わせといて106円には行かずに上に来ちゃった感じ…

また揉み合っていて上に行くのか下に行くのかわからないトレンドを作っているので、チャネルラインをクロスした三角持ち合いに入って、どっちに抜けて行くのか結果がわかるのは7月末ぐらいになっちゃうのかなと思います。

今のところ上がっているのでしばらくは買われると思いますが、109円ぐらいまでが行けたらいいなぐらいのラインだと思います。

基本的に最近は米ドル/円は中々動かない、動くときは急に動いたりしますのでなんとも言い難いんですが、とりあえずは下がったら買いで良いかなと。

7月上旬まではあと1,2週間ぐらいしかないですけど、米ドル/円は下がったら買いです。

上昇トレンドの豪ドル/円は?

そして豪ドルです。

豪ドルは完全に上昇トレンドです。

強めに買われているのでこのまま上昇をキープできるかどうかわかりませんが、下がったら買いでいいのではないかなと…

こちらもここ1,2週間は下がったら買いで行こうかなと思います。

豪ドル円の4時間足チャート。完全に上昇トレンドです

8月の相場には注意が必要

ただし気をつけて欲しいのですけど、8月は基本的に暴落相場です。

為替・株が一番暴落する相場、傾向…いわゆるアノマリーがあります。

なのでもし7月に買いすぎて高値をつかんじゃうと8月の暴落で大ダメージを受けることがあるので、買い過ぎには気をつけてください。

為替・株、共に7月上旬までは上昇トレンド続くと僕は読んでいますが、逃げ時は七夕(7月7日)かなと思います。

七夕ぐらいにはポジションを結構減らしておくのがいいのではないかなと…

7月下旬は下がってるか上がってるかわからない、正直そこはあまり読めないので、ポジション減らして様子見するのがいいのではないかなと思います。

もし上がっていくようなら8月に備えて売りをいれる、これがいいのではないかなと。

まとめ

今年の損失がここ最近3ヶ月ぐらいずっとマイナス6000万円を続けていましたが、最近アノマリーが成功してようやくそれを脱却しそうです。

ここからは勝ちますので見ていてください!

予想的中していますから、やってやります。

というわけで7月入りましたけれども上旬はとにかく下がったら買い、これで勝負します。

これからどんどん利益を増やしていきたいなと思います。

※記事中のチャートツールはtradingview.comを活用しています

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。