トラリピの塩漬けポジションはどうすればいいの?メリット・デメリットを比較〈後編〉

前半では、以下について書いてきました。

  • 塩漬けポジションはどうして生まれるのか
  • 塩漬けポジションを損切りするメリット

後半では塩漬けポジションを損切りするデメリットと、僕が損切りしない理由を書いていきます。

メリットに関する記事(前編)はこちら

結論から言うと、僕はトラリピでは損切りは一切していません。
その理由を、後半では詳しく書いていきます。


僕はトラリピでは一切損切りしていません!
それでも利益が出ている理由を、詳しく見ていこう


塩漬けポジションを損切りする(一部含む)デメリット

塩漬けポジションを損切りしてしまってもいいですが、もちろんデメリットもあります。
デメリットは以下2つ。

相場が戻った場合は、損切りが無駄になる可能性もある

塩漬けポジションと言っても、本当に数年間の塩漬けかどうかは、誰にもわかりません。
もしかしたら、数ヶ月や数週間で元に戻るかもしれません。

本当に数年間は塩漬けなのか?元に戻る可能性は?
損切りから学ぶことも多いですが、本当に必要な損切りか?よく考える必要があります。

僕も損切りした途端に戻る、なんていうことはよくあります。
損切りしたら元に戻るというのもFXでは大事な経験ですが、損切り自体が無駄になるとガッカリしてしまうかもしれません。

損切りしてもプラスにできるかは、投資判断が必要

塩漬けポジションの金額にもよりますが、損切りで証拠金の大半を失うようなら、それは必要な損切りではない可能性があります。
多少の金額の損切りならすぐに取り戻せるかもしれませんが、証拠金の30〜50%近く失うようなら、よく考えてください。

損切りは今後の戦略も考えて、慎重に行ってください。


FXではマイナスを取り返そうとすると、欲張ってしまう!
トラリピで機械的に戻りを拾っていこう


マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

相場状況に応じてさらに損切りしていく必要が出てくる場合がある

投資の格言で「落ちるナイフは掴むな、床に刺さったナイフを抜け」と言われています。

その意味は下落途中の相場で買わずに、落ちきって少し上がり始めた所を買うべきということ。
しかし実際にピークを読むのは、プロでも難しいんですね。

損切りしてトラリピを仕掛け直したけど、さらに下落という可能性もあります。
その場合は仕掛け直したポジションが、さらに塩漬けポジションになってしまうかもしれません。

プラススワップ方向で運用していれば、損切りは必要なし

トラリピやFXを運用していれば、数年間決済できないような塩漬けポジションができるのは仕方ありません。
というよりFXでは良くあることなので、気にしなくてOKです。

僕はこの塩漬けポジションができてしまうからこそ、トラリピ運用ではすべてプラススワップの方向だけで運用します。
数年決済できないのにマイナススワップだけを払い続けると、それだけで損失が大きすぎるからです。

トラリピのポジションは数年間決済できないことを想定して、プラススワップの方向だけが無難です。
下がったら買うを機械的に繰り返すことで、トラリピは利益を出していきます。

塩漬けポジションができてしまっても、為替は回帰性があるのでそのうち戻ります。
それは1年後かもしれませんし、5年後かもしれません。

いずれ戻った時に決済すればいいので、僕は損切りは基本的には必要ないと思っています。
塩漬けポジションを恐れずに、長期的に運用した方が確実に利益は出ると思いますよ。


為替はいつかは戻るもの
トラリピでは機械的に戻りを拾ってくれるので、損切りはしなくてOKだと思っているよ

自身で注文している裁量トレードとは違って、相場が動くことが前提で設定を仕掛けておこう


マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

トラリピ設定は仕掛けて終わりではなく、定期的に見直す

トラリピなどのFX自動売買では、一度仕掛けたら終わりではなく、相場状況によって見直していくべきです。
僕も設定はこまめに見直していますので、設定を変えること自体は普通のことですよ。

レンジが変わった時には、現在値付近に設定を仕掛け直して利益を狙うこともあります。
豊富な証拠金で運用していれば塩漬けポジションがあっても余裕がありますから、損切りしなくても設定を仕掛け直すことも可能です。

トラリピを運用するなら、リスクを取りすぎないこと。
証拠金に余裕を持って運用していれば、損切りしなくても柔軟に対応ができます。

損切りも必要な場面があるかもしれませんが、こういう考え方もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

長期的な運用で利益を積み重ねる

僕のトラリピの運用は基本的に、「下がったら買う」を繰り返す地味なものです。
このコツコツの積み重ねこそが、FXで利益を出す上で重要なんです。

僕はトラリピでは損切りは必要ないと言いましたが、それは長期的に運用してちゃんと証拠金を管理しているからです。
自動的に為替の戻りを拾ってくれるからこそ、トラリピでは利益をちゃんと積み重ねていられるわけです。

自動売買FXでは塩漬けポジションで含み損を抱えるのは普通のことですから、僕は含み損はほとんど気にしていません。
それは為替の回帰性で、戻った時に決済できることがわかっているからです。

長期的な視点で見ていれば、塩漬けポジションは気になるほどではないですよ。
トラリピを運用するならプラススワップ方向で淡々と運用していれば、利益は積み重なっていくはずです。


また塩漬けポジションだ…、トラリピは含み損との戦いだから仕方ないけど…
不安で夜も眠れないよ



含み損はいずれ利益になる
信じて待つことも重要だよ


トラリピでは含み損は利益の元!
長期的な視点で運用しよう!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

2件のコメント

  • メリットとデメリットって書いてるけどメリット全然書かれてない。
    絶対戻ると信じてるならなおさら損切りしてすぐに同じポジション取ったほうが利益圧縮できて
    税金も有利になると思うんだけど。脳死状態で損切りしないほうがいいみたいな記事は
    斬新すぎて何回読んでもメリットわからんわ。
    こういう記事もJINさんが直接書いてるんじゃなくて誰かに金払って書かせてるの?

    • コメントありがとうございます。JINです。
      投資には色々な考え方があると思いますのでボク個人の考えとして受け止めてもらえたら幸いです(^v^
      前編にメリットをまとめてありますのでこちらもよかったら読んでみてくださいネ
      https://jinfxblog.com/archives/8765

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。