老後2000万円問題の準備はできてる?統計から見るコロナ禍の家庭資産状況と対策

突然ですが、老後資金の準備はできていますか?

一時期話題になった老後資金2000万円不足問題で、投資を始める人が急増しました。
NISAやイデコを使って老後資金に備えて、果たして十分なのか?

統計から見て、自身の準備が十分か確認してくださいね。


今日はマジメな将来の話し
投資でしっかり備えておきましょうね

コロナをきっかけに投資の意識が高まっている

副業のお金意識調査アンケート結果

引用元:外為どっとコム

2020年から始まったコロナウイルスの影響により、あらゆる業界で経済活動が止まってしまいました。


業界によっては今後の需要が見込めないものもありましたから、将来に備えておくという意識の高まりから、投資を始める人が急増しました。

なんとなく不安というだけならいいですが、中には収入が激減した人も急増するような、大きな時代の変化でしたね。

さらに日本人は給料が上がらず、将来賃金は減っていくばかり。
アメリカや中国のハイテク企業が急成長していく中で、相対的に日本企業は衰退しているように感じても仕方ないと思います。

コロナをきっかけに投資を始める人が急増していて、僕のところにも何件か問い合わせを頂くことがあります。

給料の代わりにはなりませんが、投資で少しでも備えておけば将来きっと役に立ちます。
まだ始めていない人は少なくとも知識だけは蓄える事を意識し始めるべき時代だなと思います。

老後資金の対策はどうしたら良いのか?

老後2000万円問題に関するアンケート結果

老後資金、いわゆる2000万円問題などを意識して対策している人は多くなってきたとは思いますが、実際に満足に対策できている人は上記アンケート結果を見るとそこまで多くないようです。

そこで出てくるのはやはり「投資」だと思うのですが、一言で「投資をしたら良い」と伝えるのは簡単ですが正直何に手を出してよいのかわからない人が多いと思います。

結論から言いましょう。まず初心者が投資で勝ちたいなら、インデックスファンドを買ってください。

僕は米国株で利益を出していますが、それは失敗もある中で学びながら成功の確率が高めているだけなんですね。

もしあなたが株の知識があるなら、割安な米国株を探して買った方がパフォーマンスは出ると思います。
しかし株は種類も多いですし、中にはパフォーマンスがいまいちな米国株もあります。

僕の米国株投資もトータルでは勝っていますが、損切りした株も多いです。一筋縄ではいきません。

20年後も生き残ってる企業を、あなたが想像することができるのであれば現物株投資を是非やってみたら良いと思います。

しかしそんな自信のない人、または初心者は必ずインデックス投資で指標そのものに投資することが無難なんじゃないかなと思います。

その後に興味が出てきたのであれば、他の投資に目を向けてみましょう。


ぶっちゃけ脳死でインデックスファンドが一番ラクで良いよね
投資の神様おじいちゃんのウォーレン・バフェット氏も「S&P500に投資しろ」って言ってるわけだし

コツコツ貯金感覚で投資信託に積立していけば、年単位で見ればほとんど負けないみたいだからな
時間が無い人や考えたくないって人には一番のオススメがインデックスファンドへの投資だろな
SBI証券で買えるからよかったら口座開設してみてくれ

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

NISA制度で20年運用すれば2000万円問題はクリアできる

金融庁 資産運用シミュレーター

引用元:金融庁

先程もお伝えしましたが、基本的にはインデックス投資だけで十分だと僕は思います。

なぜならもし毎月3万円を年利5%で20年運用すれば、シミュレーションによると1200万円まで貯まっていることになります。

あとは勤め先から貰える退職金や、イデコでも老後資金を運用しておけば、2000万円は十分足りるはずです。

毎月きちんと積み立てして、将来に備えること。
コロナ以降に投資を始めた人や、すでに投資をしている人も、インデックス投資にはちゃんと積み立てしておきましょう。

それだけで先程の統計から言うと、上位26%の準備ができている割合に入れます。


少額でも、馬鹿にできないほど貯まるんだよ
まずはしっかり積み立てしてね!

 

ちなみに今回データを参考にさせてもらったのは外為どっとコムさん!
初心者に優しいFX会社で、デモトレードアプリなんかも勉強になるのでオススメ!
資金がまだ満足に無い時に使ってFXの感覚を養っておこう!
リアルなFXトレードができる資金が貯まったら下のバナーから口座開設しておこうね!


外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

副収入を得るためには投資が一番オススメ?

副業のお金意識調査アンケート結果

僕のようなプロトレーダーこそ基本に忠実に、インデックス投資や現物株にも投資して備えているものです。

しかしここまでは老後資金に備えておくインデックス投資で、大人の必修科目だと思ってください。基本的なことです。

ここからは将来資金にプラスアルファの収入を作る方法を、僕が紹介します。

結論から言えば、インデックス投資以外の投資に目を向けてみることです

アンケートやいわゆるポイ活で稼げるお金はわずかです。
インターネット上で稼ぐ事も今の時代は多くの人が参戦している以上、なかなか難しい世界でしょう。

誰でも楽にたくさん稼げるわけではありません。様々な努力が必要とされるでしょう。

だからこそ僕は株式投資・FX・CFDなどが一つの近道であると考えています。

もちろん誰でも勝てる世界では無いですが、負けないようにコントロールすることは可能です。

要は、やり方次第なんです。

ここからは僕が投資をしてみて比較的初心者でもとっつきやすそうなジャンルの投資を2つほど紹介します。

初心者だからこそ自動売買で運用

FXはプロでも負ける世界。
ファンダメンタルズやテクニカル分析を考えれば考えるほど、奥は深い世界です。

特に2022年はアメリカFRBの利上げや物価上昇(インフレ)懸念から、かなり読みにくい相場になるのではないかと思います。
正直な所、僕も為替は上のレンジに行くのか暴落するのか、まったく読めません。

そんな時は僕もずっと運用している、FX自動売買のトラリピで運用がいいのではないかと思います。

実際に僕も1000万円でほったらかしして年利20%超えを実現しましたが、2022年こそは自動売買の方に注力していくつもりです。

推奨されている初期投資金額は100万円ですが、これに関しては働いて節約して頑張って貯金しましょう。
そしてある程度お金が貯まって、100万円を失っても生活していけるぐらいの貯金が貯まったら、是非チャレンジしてみてください。

トラリピの実績については過去記事を参考にしてくださいね。

【大公開】僕がトラリピでFX自動売買を運用する3つの理由!僕はFX自動売買はトラリピを運用していますが、それにはちゃんと理由があります。 今回は僕がトラリピを運用する理由を公開します。僕は裁量トレードでは爆損しまくってますが、FX自動…
続きを読む
 jinfxblog.com
【大公開】僕がトラリピでFX自動売買を運用する3つの理由!
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

投資は余剰資金でやるべきなんじゃ
100万円貯まったからと言ってすぐにチャレンジせずに300万円ぐらい貯まってから100万円使うぐらいが良いのかなと思うンゴ

 

自動売買をおすすめする理由の一つに「裁量トレードだとワケのわからない投資をしがち」というのがある
経験も知識も浅い内にトレードをすると殆どの場合で大きくロットやレバレッジを張りすぎて失敗するケースが多発している
だからこそ機械的にトレードできるFX自動売買がおすすめなのさ

らくらくFX積み立てならFXを積み立てで運用できる

らくらくFX積み立てとは

通常はお金もないのにFXで収入を得るのは無理な話しですが、積み立てが好きな人は外為どっとコムさんのらくらくFX積み立てという手もあります。

これは定期的に決められた額をコツコツ積み立てていく為替貯金のようなものです。

通貨ペアの幅も広くレバレッジも調整可能ですから、初めてのFXにピッタリかと思います。
まとまった資金がない人は、FXでも積み立てで運用できる数少ない運用の一つ。

これを運用することで為替の感覚が掴めるようになるとおもいます。
初心者のうちはコツコツ投資で感覚を養いましょう。

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

老後資金なんて考える前に僕は一人ぼっち…
将来僕はどうなっちゃうんだろう…

 
お金を稼いで使わずにそのまま天に召される可能性が高いワイはどうしたらいいんですか

まずはダイエットから頑張りな・・・

 

そんなこんなで今回は副収入にオススメなものを紹介してみました!
初めての人は外為どっとコムの「らくらくFX積み立て」を是非試してみてくださいね!

らくらくFX積立とは?低リスクでスワップポイント運用のメリット・デメリット外為どっとコムでスタートした積立形式のFX あらかじめ設定しておいた金額やレバレッジにて、毎月積み立てでポジションが増やせるFXです。低リスクに運用したい人には最適なサービスか…
続きを読む
 jinfxblog.com
らくらくFX積立とは?低リスクでスワップポイント運用のメリット・デメリット
外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。