資産運用とは?銀行預金vs株式投資で比較してみた!

最近は資産運用という言葉を耳にする機会が増えてきました。
その背景には銀行の金利の低下が理由として存在しているんですね。

日本では投資や資産運用を学ぶ習慣が無いので、ギャンブルのようなイメージを持っている方もいるでしょう。

そこで今回は銀行預金と株式投資を徹底比較し、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

老後2000万円問題に不安を感じている方や、資産運用に興味がある方はぜひ参考にしてみてください!


今回はしばしば議論されている、銀行預金vs株式投資についてだお。
この記事を読んで自分にとってどちらがいい選択か考え抜くのだ!


目次

銀行預金の現状

まずはじめに銀行預金について触れていきたいと思います。

今回は下記の2つのポイントに分けて解説。

  • 過去の金利と現在について
  • 元本保証には限度額がある

それぞれみていきましょう。

過去の金利と現在について

かつての日本は低リスクで資産を増やす環境が整っていました。
1980年代の郵便局(ゆうちょ銀行)は年利4.56%もあったからなんですね。

100万円を元手に貯金していれば、1年後には約105万円。5年後には約127万円、10年後には約162万円と順調に資産を増やすことができる環境でした。

ですが、現在のゆうちょ銀行の金利はなんと0.001%。
100万円を預けた場合、1年後の資産は100万10円にしかなりません。

こういった理由から、株や不動産などの利回りの良い資産運用が注目されるようになってきました。

元本保証されるが限度額がある

万が一銀行が破綻した場合、預けているお金はどうなるのでしょうか?

実は銀行の元本保証は1000万円までと決まっています。
貯金目的なら1000万円まで保証される銀行一択ですが、資産を増やしたい方は資産運用の勉強が必須です。

株式投資のメリット

さまざまな資産運用がある中から今回は、ミドルリスク・ミドルリターンといわれる株式投資をご紹介します。

ハイリスクなものの代表としては仮想通貨などがあがり、ローリスクなものには金投資などが考えられます。

それぞれリスク相応のリターンしか得られないので、中間層のミドルリスクが初心者にはおすすめです。

まずは株式投資のメリットをみていきましょう。

  • 年利平均5%
  • 配当金や株主優待といった特典をもらえる
  • 少ない資金でも投資にチャレンジできる

それぞれ解説していきます。

年利平均5%の魅力

株式投資は年利で平均すると約5%の利益を得られるとされています。

今回の議題である銀行投資vs株式投資から考えると、年利平均5%はかなりのメリットでしょう。

100万円で資産運用をした場合、1年後には105万円、5年後には約127万円、10年後には約162万円と順調に資産を増やせる利回りですからね。

こういった元手に利子を足して、増えた元手でさらに大きな利子を得る方法を複利運用といいます。

複利運用について詳しく解説している記事があるので、お時間のある方はぜひ。

複利ってなに?複利運用して資産を増やす方法を解説

配当金や株主優待を得られる

株式投資には企業が成長し、株価が上がることで得られる値上がり益のほかに、配当金株主優待といった特典があります。

配当金は年に1回~数回決算後に支払われるボーナスのようなもの。

配当金について詳しく知りたいかたは下記の記事をご参照ください。

配当金とは?配当金の魅力やもらいかたについて徹底解説!

続いては株主優待です。

株主優待とは、投資先の企業の商品やサービスをプレゼントしてもらえるお得な制度のこと。
保有しているだけで、商品や割引券などをもらえるのは嬉しいですよね!

優待についてもまとめた記事があるのでぜひ。

株主優待とは?株主優待の魅力について徹底解説します!

少ない資金でもチャレンジできる

資産運用に対して、多額の資金が必要なイメージを持っている方も多いかと思います。
日本株の株式投資も、通常なら株価×100の金額が必要です。

そういった理由もあり、株式投資はハードルが高いイメージがあるのでしょう。

ですが最近では、ミニ株という制度を使えば株価のみの金額でも株式投資をはじめられるんですね。
ミニ株に興味がある方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

ミニ株ってなに?初心者におすすめな理由や特徴を徹底解説

ちなみに米国株などの外国株なら株価の値段(1株)からでも購入が可能です。
右肩上がりの米国株は長期投資をするなら最適だといわれています。

成長し続けるものならどのタイミングで投資をしても、長期的に見れば損をしないという考え方ですね。

米国株投資をはじめたい方はJINも利用しているSBI証券が圧倒的におすすめですよ!


SBI証券は米国株投資におすすめだお!
役立つ情報がたくさんあるし、魅力的なサービスもいっぱい!
右肩上がりの米国株投資をはじめるならSBI証券で決まりだお!


株式投資のデメリット

株式投資のデメリットについても理解しておきましょう。

  • 元本割れするリスク
  • 投資先が倒産する可能性

それぞれ深掘りしていきます。

元本割れとは?

株式投資は投資先の企業の株を購入する金融商品です。

当然買った時の値段より下がってしまうリスクも考えられます
1つの企業の株を全力で買ってしまうと、万が一の時に大変なことになるんですね。

そういったリスクを避けるためにも分散投資がおすすめです。

片方の株が下がったとしても、もう一方が上回る利益をだせば結果的にプラスになるといった方法のこと。
この後解説する企業の倒産リスクを回避するのにも有効なので、必ず覚えておきましょう。

企業が倒産したらどうなる?

投資先の企業が倒産してしまった場合、企業価値(株価)はゼロになります。

そういった場合は投資していた金額がすべて無くなってしまうのです…。

せっかく頑張って貯金したお金がゼロになってしまうリスクは、株式投資最大のデメリットだといえるでしょう。

ですが先ほどご紹介した分散投資をしていれば資産がすべてなくなるようなことは回避できます。

以上のことから、株式投資をするなら分散投資をしていくことが重要です。


資産が0になるのは怖すぎる!
頑張って貯めた資産が無くなったら、たまったもんじゃない!
分散投資もしっかり意識していけよおおおおお!!!


資産を増やしたいなら株式投資

今回は銀行預金株式投資を比較してみました。

銀行預金は元本保証があるので貯金目的なら最適です。

もし資産を増やしていきたいと考えるのであれば株式投資一択でしょう。

ぜひミニ株や米国株投資、分散投資などのさまざまな方法を駆使して、資産運用を成功させてみてはいかがでしょうか!


管理人の僕も実際いろいろなものに投資しています。
株はもちろん投資信託もやっていますし、FXやCFDにもチャレンジしています。
投資じゃなくて投機のものもありますが、銀行に預けるよりは儲けるチャンスを探しに行ってるって感じですね

 


銀行に預けることが絶対悪!という事を言いたいのではありませんからね。
上手く資産運用すれば少ないリスクでお金を増やせる可能性もある!コレを読んでいるアナタの選択肢が増えれば幸いです


おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次