ハイレバ危険っていうけど本当にそうなの?ハイレバレッジについて

ハイレバは危険、低レバレッジでやれ、っていうけど、実際ハイレバで稼いでる人もいるしどっちの方がいいのかわからなくなってきたお・・・

 

多くの場合、レバレッジで気をつけなければならないのは倍率の高さというよりは資金効率のコントロールについてだ。今回はそのあたりを紐解いていこうと思うよ!

ハイレバレッジって魅力的だよね

FXでは“レバレッジ”で証拠金の何倍ものトレードを行うことができます。

例えば、レバレッジが25倍であればトレードの為替差益で得られる利益も25倍になります。

そういった状況もあって、一攫千金を狙ってFXを始める人が続出しています。


そんな甘くねえからパンチ!!!!!

どうして・・・

ハイレバレッジは安全?危険?

一般的にハイレバレッジは、取引金額が大きくなり、利益も損失もそれに応じて大きくなるのでハイリスク・ハイリターンです。

一方で、ネット上には“ハイレバレッジの方が安全”という考え方もあります。

これはどういうことか?

ハイレバレッジが安全な理由

例えばの話。

【ハイレバレッジの例】
10万円の資金があったとして、レバレッジ25倍のFX会社で取引をしたとします。米ドル/円が110円だとすると、1万通貨を購入するのに4万4千円が必要(1万×110円÷25)です。

1ロット分(1万通貨分)ロングポジションを持ちました。その後、米ドルは急落、105円まで下落したとします。1円の円高が進むごとに1万円の含み損が発生しますので、5万円の含み損です。

10万円の資金から5万円の含み損を引いても5万円残るので、証拠金維持率は100%を下回っていません。強制ロスカットまではまだ余裕がある状態です。

 

【低レバレッジの例】
資金が25万円あって、レバレッジ5倍のFX会社(※分かりやすくするための例)で米ドルのロングポジションを1ロット(1万通貨)保有しました。

証拠金として22万円が必要です。余剰資金は3万円しかありません。この場合、先ほどのように1米ドル110円から105円まで急落すると、5万円の損失がでますので、含み損で証拠金維持率が100%を下回ってしまい、強制ロスカットの危険性が高まります。

つまり、この比較から何が言いたいかというと、

余剰資金に余裕ができるので、もしもの時の大きな変動にも耐えられる。

ということです。

ハイレバレッジが危険な理由

確かに、レバレッジが高いFX会社の方が強制ロスカットまで余裕があるので急変動の場合にも耐えられます。

現在、国内FX会社のレバレッジは最大25倍と法令で決まっています。

一方で、海外FX会社は規制がないので最大888倍のFX会社もあります。

100万円預けたら、8億8千万円の取引が最大で出来るので、勝った場合のリターンはけた違いになります。

しかし、裏を返せば負けた時のリスクもけた違いになるということです。

ハイレバレッジが安全というのは、あくまで“的確な量のポジションを持っていることが前提”になります。


IG証券のノックアウト・オプションは少ない資金で効率よくポジションが持てるという画期的な金融商品なんだ。
先に損切りラインも決めておかなければならないし、損失のリスクを限定することが出来る!
低リスク運用ならIG証券がオススメだよ。

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

ハイレバレッジは基本的に危険!

レバレッジだけで、FXが危険なのか、危険ではないのかを判断することは難しいです。

大切なことは

  • 資金
  • レバレッジ
  • 損切り

のバランスをしっかりと把握し、コントロールできることです。

レバレッジを上手く活用してトレードに役立てることができれば良いですが、ある程度経験してからバランスを考えられるようになるのがベストです。

そのためにも、まずはレバレッジをしっかり理解して資金管理をしっかりできるようにしましょう!


低いから良い、高いから良い、って話じゃないってことはおわかりいただけたかと思います。
高ければ高いほどリスクを伴うし、低ければ低いほど、より資金効率を考慮する必要があります。

 

よく、海外のハイレバの方がたくさん儲けられるじゃん!って人を見るけどさ、正直逆のリスクもちゃんと考えないと駄目だよね

うむ。まったくもってそのとおり。それだけ儲けられるチャンスが有るということは、それだけ損するリスクも有るということだからな。大金を失ってからでは遅いぞ。
初心者の諸君はこのブログを通じて先人の経験と知恵をしっかり活かしてくれよな。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。