ツイッター社、2要素認証を要求するボットのせいで年間6千万ドルを損失

えええええ!ボットのせいで年間80億円も損してたのおおお!?

 

こういうのはもっと厳正に対処してもらわないと!
前の運営は何やってたんだまじで!イーロン神!テスラ最高!株は買いません!

買わないんかーい


ツイッター社のCEOに就任したイーロン・マスク氏がツイッターのSMS送信料で年間とんでもない額の損失を出していると話題になりました。

今回はそんなニュースをお届けするとともに株に潜むリスクをお話したいと思います。

ソース先

Elon Musk Says Twitter Lost $60mn a Year Because 390 Telcos Used Bot Accounts to Pump A2P SMS

https://commsrisk.com/elon-musk-says-twitter-lost-60mn-a-year-because-390-telcos-used-bot-accounts-to-pump-a2p-sms/

目次

ボットのせいで年間81億円損失

彼を好きか嫌いかは別として、イーロン・マスク氏のTwitter社買収によって引き起こされた混乱が通信業界の”悪しき習慣”を暴いています。なかでも同社は2要素認証に必要となるSMS送信料で「年間6000万ドル(約81億円)の損失」を生んでいるとマスク氏は主張。

2020年12月20日、Twitterスペースのディスカッションでこう明かしていました。

TwitterがSMSで年間6000万ドル(北米を除く)の詐欺を受けていることを発見しました。要するに世界各地には不誠実な通信事業者があり、これらの会社は無数のボットアカウントを作成し、SMSの2要素認証制度を悪用してTwitter社にSMSを何度も送らせ、何百万ドルも支払うよう仕向けていたのです。

390もの通信事業者が不正に加担

この詐欺行為に対処するためマスク氏が「通信全体の10%以上で不正を働く通信事業者をすべて遮断する」よう指示したところ、実に「390もの通信事業者」があぶり出された言います。

しかしこの施策は世界各地で大混乱を引き起こす結果になってしまいました。

通信事業者による不正なトラフィックだけでなく、SMS認証を行う一般ユーザーにも影響が及んだことから、マスク氏はあからさまに詐欺に関与した通信事業者に”ある譲歩案”を申し出ることにしたのです。

詐欺を止めてくれれば、あなた方にSMS利用料としていくらかの額を喜んで支払います。しかし容赦なく続くニセのSMSに目をつぶることはできません。10%の詐欺は受け入れますが、90%の詐欺を受け入れるつもりはありません。

前経営陣は何の対策も打たなかった

怪しげな通信事業者による詐欺的な収益創出スキームについては多くの証拠が出ており、また社内外の犯罪者たちの共生関係を考えると、Twitter社のような組織がこの手の詐欺の標的にされることも不思議ではないでしょう。

それよりも驚くべきことは、マスク氏以前の経営陣があまりにも無知・怠惰・無能であり、この詐欺に対して何もしなかったということです。


おい!!!!前経営陣無能すぎるだろ!なんか対策しろよ!調子乗ってんじゃねえよ!

 

 

そうすりゃ今頃株価は絶好調で上昇して僕が買ってたツイッター株も上昇して大儲けで去年のマイナスなんて無かったはずなんだ!!!

それはありません!!!絶対にありません!!!!

偽の通信は会社にとってプラス

Twitter社は2021年に2.21億ドル(約297億円)の損失を出しました。2020年と比べれば赤字額は大幅に少なくなっているものの、それでも年間6千万ドル(約81億円)という損失額が容認されて良いというわけではないはずです。

ただ考えてみると、同社の前経営陣が不正行為に何ら関心を示さなかったのも実は当然のことなのかもしれません。一般的にハイテク業界は、事業が実際よりも成功しているかのように見せるため、”偽のトラフィック”や”偽のユーザー”、または”嘘のオンライン活動”を助長する傾向にあります。

犯罪者たちは、ときに経営陣から何百万ドルもの報酬を与えられ、投資家が過大なバリュエーション(企業価値評価)を信じるよう手を尽くします。


えっ・・・てことは逆にそのおかげで企業価値が高いと見られて株価は既に高値だった・・・?

 

 

もう何を信じればよいのかわからんね

企業にとって将来性のなさは致命的

将来への信頼が失われることを相殺すべく配当利回りが非常に高くなった大手通信事業者グループ。これらの企業の株価がその後どうなかったか考えても見て下さい。

また『メタ』『ネットフリックス』『アルファベット』といった大手ハイテク企業にも注目してみましょう。2022年にそれぞれの株価は3分の2、2分の1、3分の1ほど下落しました。投資家はおそらくこれらの企業の将来性に賭けているのでしょうが、未来がやって来たとき、平凡な業績と株価の調整をもたらすだけです。

結局のところ、企業は自分たちの将来性を誇示して株価を上げることが求められるのです。

私たちは馬鹿にされるだけ

”偽のトラフィック”というのはカジノのような資本主義を生み出す一因であり、これを遮断したいと考える指導者など滅多にいません。つまり最終的な結果として、一部の投資家は他の投資家を犠牲にして勝ち残り、犯罪者はすべての投資家を犠牲にして勝つことを意味します。

通信が急増しているのは、詐欺師がそれを増やすことを選択したからだけでなく、ビジネスリーダーもその恩恵を受け取ることを選択したからなのです。

詐欺師は通信を吸い取り、ビジネスリーダーは株価を吸い取り、残りの私たちは馬鹿にされるのです。


ちきしょーが!投資家バカにしてんのか!株式公開してるなら責任持てやカス!!!

 

 

あ、イーロンさんには期待してます。ツイッター再上場したら買うんで直前になったらLINEください

最初にドカンと上げてまた下がっていくような気がするんだがそれは・・・

 

 

オレ的ゲーム速報FX・株投資部ブログはツイッターを応援しています!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

サーバーが強い安定のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

初心者も使いやすい「GMO外貨」

#PR GMO外貨の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

#PR GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次