若者の3人に1人は年金積立よりも暗号資産に興味 「気がかりな傾向」と専門家は警告

仮想通貨で儲かってる人はメンタルの面でもテクニカルな面でも本当すげぇと思うわ

 

ボラありすぎてJIN君には無理だろうね、毎日発狂しなきゃいけなくなる

 

えっと・・わたし株のことでも毎日発狂してるんですけど・・


高齢期により豊かな生活を送るため投資に目を向けている若者は少なくありません。しかし最近は私的年金を積み立てていくよりも、暗号資産で勝負したがる人が増えているとのこと。

最新調査によれば、若者のおよそ3人に1人が年金よりも仮想通貨を好むそうです。

ソース先

A third of younger investors would rather buy crypto than invest in a pension, poll claims, but investing platform says its older customers are more likely to hold it

https://www.thisismoney.co.uk/money/crypto/article-10490131/One-Gen-Z-prefer-crypto-investments-pensions.html

若者の3人に1人が年金よりも暗号資産を好む

若者の実に3分の1が年金積立ではなく暗号通貨への投資を考えているそうです。

資産管理アプリW1TTYが実施した最新の世論調査によると、18歳〜24歳の男性のうち約半数が私的年金よりも暗号通貨への投資を優先させたいと考えていることが判明。

同年代の女性についても約4分の1強の人がこれと同じ考えでした。

W1TTYの世論調査

W1TTYは英国のZ世代(1990年後半から2000年代に生まれた人)2,000名を対象に、貯蓄と投資に関する意識調査を実施。すると以下の実態が明らかになったのです。

若者の約3割が年金と暗号通貨のどちらに投資すべきか迷っている

投資プラットフォーム・AJベルの専門家Tom Selby氏はこの発見について「気がかりな傾向」だと発言。「こんなにも多くの若者が年金を差し置いて暗号資産への投資を好むというのは、自分の将来をギャンブルしているようなもの」と警鐘を鳴らしています。

投資ではなくギャンブルに近い

若い世代の人々は仮想通貨投資が急いでお金を稼ぐのに楽な方法と聞かされてきたのかもしれない、と指摘するSelby氏。安全な資産管理とは到底呼べないものだと言います。

「実際のところ暗号通貨は非常に不安定であり、その有用性もまだ実証しきれていません。暗号通貨のような単一の資産に引退後の生活を賭けている人がしているのは投資ではなくギャンブルに他ならないのです」

もちろん暗号通貨が暴騰して、保有者を「月に連れて行ってくれる」可能性もあるでしょう。しかし暗号通貨が暴落して価値がゼロになるリスクも同時に存在するのです。

年配の投資家も暗号資産保有者は多い

地道にコツコツと貯める年金とは違い、価格変動の激しい暗号通貨を若者が好むのはある意味理解しやすい現象です。しかし投資プラットフォームeToroによれば、最近では高齢者の顧客もまた暗号資産を保有するケースが目立つようになってきているのだと言います。

eToroアカウント所持者の「年代」および「保有商品(株式/仮装通貨)の割合」は以下の通りです。

驚くべきことに、eToroでは高齢者の方が多く暗号資産を保有しています。

この理由ですが、年配の投資家はすでに別の場所で証券口座を開設していることが大きいのでしょう。彼らは株式も仮装通貨も初めての若者と違い、暗号資産を持つためだけにeToroで新しく口座を作った人が多かったのかもしれません。


確かに仮想通貨はギャンブル。タイムマシンあれば大金持ちになれるんだけどな〜

タイムマシンあったらみんな同じことして自分だけ大金持ちになれる可能性はなくなるだろ。バカなの?

 

君のことがきらい(デュクシ)

若者の多くは投資相談にSNSを利用

それでは若者たちは金融アドバイスをどこから得ているのでしょうか。先の調査結果によれば、Z世代のほぼ4人に1人がSNSに頼っているのだと言います。

InstagramやTikTokではお金の稼ぎ方についてアドバイスするインフルエンサーが幅を利かせています。その人気は絶大で、2021年だけでも「#personalfinance(パーソナルファイナンス)」のハッシュタグがついたTikTok動画は44億回再生されたほどでした。

誤情報やFOMOで溢れかえっている

金融情報サイトMoneycommsの責任者・Andrew Hagger氏は若者のSNS依存についてこう警告しています。

仮想通貨の誇大宣伝は多くがSNS上の疑わしい情報源から来たものです。何が研究に基づいた本物の意見で、何が露骨な嘘なのか、判断するのも時に難しい。近年多くの人が暗号通貨で大儲けしたと主張していますが、これがFOMOを引き起こします。

現実には多くの人が仮想通貨投資でお金を失っているのですが、そのことについて警鐘を鳴らす熱心な人はそういないようです」

FOMOとは:
FOMOとは「fear of missing out」の略語で「自分だけ取り残されることへの恐怖」を意味する。稼ぐ機会を損失してしまうのではないかと恐れて、考えなしに勢いで買ってしまう行動を指す。

若い投資家は何を考えるべきか

暗号資産と年金を比較するのはウサギとカメを比較するのに少し似ています。年金の恩恵は非常に遠い未来のため、20代の若者にとっては関心が持てないのも当然でしょう。

しかし年金は税制上の優遇措置が充実しておりそれらも検討すべき、とSelby氏は言います。

さらに年金で受け取った投資利益や配当は非課税ですが、暗号通貨で得た利益はキャピタルゲイン勢の対象となることを忘れてはいけません。

  • 私的年金とは、人生のずっと後で利益を実現すべく何十年も慎重に節約するもの
  • 仮想通貨とは、リスクを冒して「場合によっては」一攫千金を狙うもの

暗号通貨が今度どうなるのかは誰にも分かりません。これに将来性を見出すのであれば、リスクを理解した上で投資することには何の問題もないでしょう。ただし、価値がふとしたキッカケで簡単に失われてしてしまうような”理解できないモノ”に盲目的に未来を賭けてはいけません。

「分散投資のメリットを理解し、暗号資産の価値が暴落した時にどう感じるか検討しておくべき」
こうSelby氏はアドバイスしています。


インスタとかTikTokとか怪しい人多すぎなんよwww

 

その点、僕はいつも誠実で素晴らしいアドバイザーだから安心できますね

 

なんだよ文句あんのかコラ

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。