デジタル通貨とは?~暗号資産、電子マネーとどう違うの?

最近、世界のいろんな国で通貨のデジタル化が進んでるよね。
電子マネーとか暗号資産とか、いろいろありすぎておじさんついていけないYO

 

そうだなぁ。アメリカではデジタルドルが導入されるとかされないとか。
そんなことがFRBで話されているみたいだぞ。

 

で、でじだるどる??なんだそいつは。
国で認めた暗号資産みたいなやつなんか・・・?

 

ま、まぁ近い気もするが・・・
今回は初めてデジタルドルという単語を聞いた皆さんのために、
デジタル通貨について今回は解説していきたいと思います。


電子マネーや暗号資産、デジタルドルなど世の中のありとあらゆる通貨は日々と目に見えない数字だけの存在となってきています。

そんな中で、つい先日にはアメリカでこんな内容がニュースとして話題に上がっていました。

FRB議長「デジタルドル導入は国民の利益考慮し判断」-議会関与必要

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、法定通貨のデジタル版「デジタルドル」に関する大掛かりな研究開発プロジェクトに連邦準備制度が関与しているとした上で、デジタルドルの導入が国民の利益につながるかどうかという問題はまだ結論が出ていないと語った。

引用元:FRB議長「デジタルドル導入は国民の利益考慮し判断」-議会関与必要 – Bloomberg

このニュースを見て、「デジタルドル?なにそれ?」という方も多くいらっしゃると思うので、今回は世の中のありとあらゆる“デジタル通貨”についてお話していきたいと思います。

デジタル通貨とは?

デジタル通貨とは一体なんなのか?というと、以下の通りになります。

デジタル通貨とは?
デジタル通貨とは、デジタルに変換され通貨として利用可能なものを言います。

デジタル通貨というものにそもそも明確な定義というものはありませんが、一般的には現金以外のデジタル変換された様々な場所で利用可能な通貨という認識が広まっています。

つまり、デジタル通貨とは現金以外のデジタル変換された利用可能な通貨の総称ということです。

デジタル通貨は3種類ある

デジタル通貨は具体的にどんなものがあるかというと3種類あります。

  • 電子マネー
  • 暗号資産(仮想通貨)
  • CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

電子マネー

電子マネーは、現金(日本円や米ドル)をデジタル化したものです。

電車やバスなどで使用するSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーや、大手の流通系会社の店舗で使用するwaonやnanacoなどの流通系電子マネー、最近はやっているPaypayやLINEpayなどのPay系も電子マネーの1つです。

電子マネーはデジタル通貨の中でも最もなじみ深い通貨だと思います。

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)は、現物のないデータ資産でそれぞれの国の保証がない通貨です。

有名なものだとビットコインがあります。他にもイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、バイナンスコイン(BNB)、モナコイン(MONA)などがあります。

最近ではビットコインの急騰で暗号資産が注目されていることもあり、どの暗号資産も軒並み値段が上がっています。

暗号資産については、以下の記事を参考にしてみてください!

CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)

CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)とは、各国の中央銀行が発行しているデジタル通貨です。

Central Bank Digital Currencyの略で、日本では中央銀行発行デジタル通貨と呼ばれており、国が保証している仮想通貨です。

冒頭で紹介したニュースの内容にもあるデジタルドルは、CBDCに当てはまります。


電子マネーは、現金を電子化したもので、暗号資産は、国の保証がなくて、
CBDCは、国が発行している仮想通貨ってことか。

そんなとこだな。
CBDCは、この先アメリカでデジタルドルが導入されるかもしれないから、
今のうちに覚えておくといいかもしれないね。


米ドル/日本円をトレードするならYJFX!がおすすめ!

米ドル/日本円のスプレッドは0.2銭!
どこよりも狭いスプレッドで取引コストを抑えてトレードしよう!

口座開設は以下のバナーからアクセスすると手続きできます!
いまなら新規口座開設と取引で最大27000円のキャッシュバックがもらえちゃう!今すぐ口座開設しよう!

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

現金を持たなくなる日が来るのか・・・?

デジタル通貨は、現在様々なところで注目されている仕組みです。

実際に、給与の支払いや買い物の決済などでビットコインが採用されたり、コンビニやスーパーでの支払いに電子マネーが採用されたり現金を使用しなくてもいい場所が増えてきています。

未だに、医療機関や個人の飲食店などでは現金での支払いの場所も多いですが、それでも減ってきてはいますよね。

いずれこの先、現金自体がなくなりデジタル通貨のみで完結してしまう日が来るのか、時代がどう変わっていくのか楽しみですね。


通貨をデジタル化しちゃったらセキュリティとか不安かもなぁ。
データ盗まれるのとか個人情報とか盗まれるのこわいお。

 

それをいったら、現金だって財布落とす危険だってあるし、
身分証落とす可能性もあるからどっちもどっちだと思うぞ。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。