初心者におすすめの通貨ペア 米ドル円とは?

FX本などでも一番よく見かける、米ドル円。

ここでは初心者におすすめと言われている米ドル円を少し掘り下げていこうと思います。

それではまず米ドルと日本円、それぞれの通貨の特徴を見てみましょう。


取引を始めてみたいけど、とりあえず米ドル円を取引すればいいの?

雰囲気でいきなりトレードを初めては痛い目を見るぞ。
それぞれの通貨の特徴を把握する事もトレードへの大事な一歩だよ。


 

米ドルとは?

私たちの身近で使われている通貨と言えば、真っ先に思いつくのは日本円ですね。

では日本円以外の通貨で、思いつく外貨はありますか?

ほとんどの方がアメリカのドルを挙げるのではないでしょうか。

そうです、米ドルとはアメリカで使われているドル通貨のことです。

ドルにはこの他にもオーストラリアで使われるオーストラリアドル、シンガポールで使われるシンガポールドルなどがありますが、そういった他国のドルと区別をつけるために米ドルと表記しますが、何もつかないドルもほぼ100%この米ドルを指します。

アメリカは世界で最大の経済大国です。

そのアメリカで使われている米ドルは世界で一番多く流通している通貨であり、通貨として世界の中心に位置しており、最も取引量の多い通貨です

取引量が世界最大である米ドルは、アメリカ国内はもちろんのこと、貿易や国際的な金融取引の決済など、多岐に渡り利用されます。

そういった理由から米ドルは流動性が高く、取引量が多いため、相場変動は比較的小さめです。

その為、戦争やテロなどの際に、リスク回避先として米ドルが買われることもあり、比較的安全性の高い通貨としても知られています。

そしてアメリカと日本は経済的にも結びつきが強いことから、ニュースでも為替に関わる情報が多く流れてきます。


みんなも一度はニュースなどで耳にした事もあると思う言葉「東京外国為替市場では1ドル〇〇円で取り引きされ〜…」
今説明している米ドルの事なんだよ

海外通貨でありながら日本で情報を得やすいんだよね
為替情報が手に入りやすいことは、投資判断のしやすさに直結するよ


 

つまり米ドルとは高い安全性豊富な情報量が魅力の通貨です。

日本円とは?

次は言わずと知れた自国通貨、日本円についてです。

日本人にとって最も馴染みの深い通貨、日本円ですが、

為替市場全体では米ドル、ユーロに次ぐ第3位の取引量を誇ります。

日本円はアジアの景気動向を表す指標として見られていたり、世界的に見ても重要で、信頼性の高い通貨としても知られています。

その他にも日本円はとても安全性の高い通貨としても知られています。


安全性の高い通貨って、
もしもの時に紙幣を身体に貼り付けて戦えば日本紙幣が僕の事を守ってくれるとか?

紙幣にそんな強度あるわけねーだろ

 



色々な要因で日本円は安全であるとみなされているけど、もしもの時を例えに言うと
クーデターやテロなどで相場が暴落する危険性がないんだ。
そもそも日本は治安が良く安全な国として知られてて、過去にも、もしもの時(クーデターやテロ)が起こったことがないからね。


 

これからもテロが起こる危険性は限りなく低く、突発的な事件によって日本円が暴落するリスクが非常に低いことも日本円が安全とみなされている理由の一つとなっています。

日本円のほかに、世界の主要通貨として、米ドル、ユーロ、英ポンド、などが挙げられますが、日本、アメリカ、EU、イギリスの中で、国が安定して経済力があるとされているのは、アメリカに次いで日本であると考えられています。

世界の経済力ランキングでも日本は現在3位となっており、客観的に見ても日本の経済力は他国に比べて安定していると言えます。

その為、実は米ドルと同じ様に、日本円も戦争やテロなどの際にリスク回避先として買われる傾向にあります。

投資家の間で安全性の高い通貨としてみなされやすかったり、世界第3位の経済国の通貨であることから資産の避難先として円が選ばれることもあるのです。

私達に最も馴染みが深く、安全性も高い通貨それが日本円です。

日本円 vs 米ドル

2つの通貨の特徴はお分かりいただけたでしょうか?

取引量が多く安全性の高い2つの通貨の組み合わせ、通貨ペア『米ドル/円』のレートはどの様にして動くのか?

具体的な例を出しながら解説します。

【1米ドルを買ったり、売ったりする】

通貨ペア『米ドル/円』のレートが110円の時に、1米ドル買ったとします。

 

時間が経過し、『米ドル/円』のレートは100円になりました。

 

この場合、以前は1米ドルを買うのに110円『』支払っていたのが、今は1ドルを100円で買えるようになりました。

 

つまり、米ドルが弱まり日本円が強くなったドル安円高になったということになります。

 

もっと言うと、この「ドル安・円高」は感覚的には通貨の人気投票の様な事で、

 

米ドルよりも他の通貨を持つ方がよいと判断する人が多ければ
米ドルを手放す人が増え、米ドルの価値が下がるドル安となります。

 

逆に日本円を持つ方がよいと判断する人が多ければ
日本円を買う人が増え、日本円の価値が高くなる円高となります。


レートが110円から100円に変わった背景には、円の人気が米ドルよりも高まりつつあると言うことが読み取れるんだよ。
2つの通貨はシーソーのような関係で、どちらかの通貨の価値が高くなれば、もう一方の通貨の価値は下がるんだ。


 

どちらか一方の通貨の人気が高すぎては経済に影響を及ぼす事もあります。

通貨の人気を決める背景にはその国に関する様々な要因もありますが、アメリカも日本も自国の通貨の人気を支えようと必死であることは間違いありません。

これ以外の要因もたくさんありますが、様々な影響を受けて
『米ドル/円』のレートは毎秒価格を変えています。

まとめ:米ドル円が初心者にオススメな理由

今回は通貨ペア米ドル円のそれぞれの通貨、米ドル日本円について説明してきました。

調べてみたら2つの通貨とも

・流動性の高さ ◎
・安全性の高さ ◎
・情報の得やすさ ◎

があると言えます。

この2つを掛け合わせた『米ドル円』は、流動性が高く、比較的価格も安定しており、安全性の高い通貨で、また、ニュースなどにも取り上げられることが多く、日本人にとって一番馴染み深い通貨ペアと言えます。

つまり、初心者の方が取引する上で一番分かりやすくて、一番最初にトレードするならオススメな通貨ペアが米ドル円です。

FXに慣れるにはうってつけの通貨ペアですので、まずは米ドル円からFXを始めてトレードに慣れていきましょう!

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ
DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「YJFX!」

YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ
YJFX!の口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ
みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ
IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ
SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。