FXは損失が出ても、確定申告した方がお得?FXの税金と損益通算の仕組みについて

金融商品の取引で得た利益には、税金がかかってくるのが原則です。

FXで利益を出したら、税金を払わないといけないですよね。

でも、普通のサラリーマンをしていたら、給料がマイナスになる事ってあまり無いけど、FXってマイナスになる事があるから、その場合は税金はどうなるんだろう…と思いませんか?

今回はFXで損失を出してしまった場合の税金のお話になります。


誰しも損失を出すと思ってトレードしてないと思うけど、これからFXを始めようとしてる方も、負けた時のことも考えて覚えておきましょう。


損益通算とは?

損益通算とは、利益と損失を相殺すること

一定期間内に得られた利益から損失を差し引くことで、納めるべき税金を抑えることができるシステムの事を損益通算と言います。

FX(外国為替証拠金取引)を行って利益(為替差損益、スワップポイント)が出た場合は税金がかかりますが、一方で損失が出た場合には利益から差し引いて、その分だけ税金を減らすことができるのです。

それでもマイナスが翌年以降も続いた場合、確定申告を行うことで最長3年間損失を繰り越して控除することも可能です。

損益通算の条件

  • FXと同じ「申告分離課税」の対象となっている他の金融取引とFXで得た利益は損益通算が可能。
  • FXで得た利益と9分類の所得や他の雑所得との間で損益通算することは出来ない。
  • 期間は1年区切り(1月1日〜12月31日)

繰越控除

  • 継続して全体の収支がマイナスの場合、翌年以降3年間にわたって損失の繰越控除を行うことが可能。
  • 繰越控除の適用を受けるためには、損失が発生した年に確定申告を行っておくことが大前提で、その後についても、継続的に確定申告が必要となります。

ボク最近のコロナショックでFXやら原油やらで損失出しまくりなんですけど、少し税金お安くしていただけるって事でしょうか?

そもそも損失を利益と相殺するシステムだけど、利益出てるの?




今年がマイナスでも、少し税金をお安くして貰って、2.3年かけて取り返す作戦でいこうと思ってます。


FXの税金

そもそもFXで得た利益にかかる税金とは?

個人の場合、FXの取引で得た利益には「所得税・住民税」がかかります。

個人が得る「所得」は、所得税法上10種類に分類され、FXの為替差益やスワップポイントは「雑所得」の「先物取引に係る雑所得等」と分類されています。

「先物取引に係る雑所得等」は、雑所得の中で特例的に「申告分離課税」となり、給与所得等他の所得と区分して、20.315%(所得税15%、地方税5%、復興特別所得税0.315%)の税率がかかります。
復興特別所得税とは、東日本大震災からの復興の財源とすることを目的に、2013年1月1日〜2037年12月31日まで徴収される税の事です。

また、「先物取引に係る雑所得等」は確定申告が必要となります。

確定申告の対象

FXの税金は、一定の金額を超える利益が出た時に確定申告が必要になります。

大まかには、給与所得があるかどうかによって、基準となる金額が異なります。

  • 給与所得がある人 → 20万円以上
  • 給与所得がない人 → 48万円以上

損失が出ているなら本来であれば確定申告の義務はありませんが、繰越控除という制度があるため、確定申告しておくことで、来年以降、利益が出た場合に節税できるケースが出てきます。

ちょっと面倒かもしれませんが、負けてしまった方ほどきちんと確定申告しておく事が大切です。

FXと損益通算出来る金融商品

FXで損失だった時でも、確定申告しておけばその他の「先物取引に係る雑所得等」に該当する金融商品と通算で所得額を出すことができます。

FXと損益通算出来る主な金融商品

上の図のように、取引所FX(くりっく365)、バイナリーオプション、株式の先物、CFD(差金決済取引)、商品先物などは所得額を通算して計上できます。

逆に上記以外の金融商品とは合算出来ません。

例えば、株式取引、投資信託、仮想通貨など。

損益通算は、上記にある金融商品とも合算出来ますし、もちろん複数のFX会社間の合算も可能です。

損益通算の例

ある年にFXで100万円の損失が出てしまったが、商品先物取引では300万円利益をあげたとします。

この様に、FX取引で損失が出た場合、商品先物取引で出た利益の額から差し引いて、課税所得を小さくすることができるのです。


ボクが石油王目指してマイナスをくらった原油も商品先物だからFXと通算出来る訳ね。

だから、通算するって君、FXもマイナスでないの?


繰越控除とは?

損益通算をしても、全体の収支が年間を通して損失額の方が大きかった場合、翌年以後3年間にわたり繰り越して損益通算することができます。

損失の繰越控除を行うには、毎年確定申告を行う必要があります。

複数年で発生した損失と損益通算する場合は、最も古い年分に生じた損失の金額から順次差し引きます。

まとめ

FXトレードで得る収入はどんなに経験を積んだとしても不安定になりがちです。大きく稼げる年もあれば、その数倍の損失を出してしまう年もあったりとその年によって様々かと思います。

もしFXで大きな損失が出たとしても、他の金融商品と通算して課税所得を調整したり、損失の繰越しができることを知っていれば、税金を払う必要がなくても確定申告をして節税に活用することができます。

FX初心者の方で、初めの1.2年は損失が出てしまったとしても、3年目に利益が出た場合、1.2年目の損失を確定申告しておく事で利益が出た年の節税になるのです。

例え年間の収支がマイナスになったとしても、きちんと損失にも目を向けて出来る限り節税に有利になる様にきちんと損益を管理しましょう。

おすすめFX会社

初心者からここまで成長したFX YouTuber JINがおすすめする業者は以下の通り

中長期トレーダー向きな高スワップ金利の「みんなのFX

みんなのFX口座開設はこちらからどうぞ

国内FX取引高1位のFX業者「GMOクリック証券FXネオ」

GMOクリック証券FXネオの口座開設はこちらからどうぞ

外貨注文情報がありがたい「外為どっとコム」

外為どっとコムの口座開設はこちらからどうぞ

初心者も使いやすい「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOの口座開設はこちらからどうぞ

短期トレード向きの「DMM FX」

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

CFD取引なら「GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ
GMOクリック証券CFDの口座開設はこちらからどうぞ

画期的なシステム「ノックアウト・オプション」が使える「IG証券

IG証券の口座開設はこちらからどうぞ

自動売買のトラリピが魅力的な「マネースクエア

マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ
マネースクエアでの口座開設はこちらからどうぞ

JINも使っている個別株の取引にオススメな「SBI証券

SBI証券での口座開設はこちらからどうぞ

Twitterもよろしく!

動画・ブログの通知やJINの投資に関して呟いてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。